タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

Octet 名古屋 Paraboot / パラブーツ

雨の日にこそパラブーツが大活躍!シャンボード、ミカエル、ウィリアム、バース、コローなど☆

投稿日:

こんばんは。

オクテット名古屋の中村です♪

 

珍しく水曜日にお休み頂いて今年初海に行って参りました☆

台風の影響でウェイクボードはできませんでしたが、ジェットだけは何とか。。。

波荒れてるし風強いし水冷たいし寒いしで、シーグリーンのオニワッフルのパーカーが大活躍してくれました♪

通気性抜群で水着の上からなので暑くならない為、よく海や川に行かれる方オススメです。

 

今年は何回海に行けるかな~という感じです。笑

あまり日焼けしないように気をつけます!!

 

やっと梅雨が来た、という天気が週末まで続く予報ですね。。。汗

ジメジメと雨が続く毎日…

雨だしダル着でいいや~

なんて考えていませんか??

いつどんな時でも人から見られていますよ。

急なお誘いがあったときにダル着なんて恥ずかしいですよね。

雨だからといって手を抜かないでください。

雨でもお洒落を楽しんじゃいましょう!

 

 

そんなオクテットではまだまだセール期間中です。

お洒落男子を一人でも多く増やすべく、今日も元気に営業しております!

ぜひこの機会にご来店下さいませ。

 

 

さて今日は、雨という事なのでご存知の方も多いかとは思いますが、パラブーツについて語らせて頂こうと思います。

知っている方も知らない方も、是非最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

 

PARABOOT“パラブーツ”とは??

1908年にフランスにてレミー・リシャールポンヴェール氏が開いた小さな靴工房が元となったフランスを代表するシューズブランド「パラブーツ(Paraboot)」。

1919年から3世代に渡って受け継がれている、ソールをも自ら製造する世界で唯一のシューズメーカーです

100以上もの工程は手作業によって作られている ハンドメイドを極めた工程により、心地よいフィット感。

快適な履き心地と高い防水性、革靴でありながら重厚にならない丸みのあるフォルムが特徴となっております。

雨でも心配なく活用できるというワックスを染みこませた”ワクシーレザーモデル”は 大変実用性が高い定番モデルです。

創業から100年を越える現在は世界でも指折りの革靴ブランドへと成長を遂げたが、とりわけ母国での評価は絶大。

フランスの家庭では、「大人になったらパラブーツを履け」と伝えられるほどに、ひとつの文化として深く根付いるそうです。

設立当初から変わらぬ伝統的な製造方法がとられているにも関わらず、斬新で前向きなアイデア、挑戦する冒険心も忘れてはいない、伝統と高い技術を誇るフランスの逸ブランドです。

 

パラブーツの魅力“ラバーソール”

ヨーロッパでは木製や革製のソールが当たり前だった1926年、突如として現れたパラブーツの革新的なラバーソールが人々を魅了しました。

堅牢で摩耗に強く、コンフォタブルな履き心地をもたらすオリジナルのラバーソールを備えたパラブーツの靴は、まず、一般労働者や消防士、郵便配達人、軍人らの間で支持され、ワークシューズとして世に受け入れられていきます。

さらに北極探検家ポール・エミール・ヴィクトール氏ら冒険家たちが愛用したことで、アウトドアシューズとしての確固たる地位も獲得しました。

パラブーツは、ラバーソールを自社で製造する世界で唯一のシューズメーカーです。

天然ラテックスを100%使用、独自のゴム合成法で作られたソールは発祥から100年が経つ今なお健在であり、その堅牢性と実用性はフランス海軍指定の軍靴となるほど。

そして、およそ18種類を数えるラバーソールは、それぞれのモデルに合わせて製造工程を微妙に変えるという徹底した拘りを貫き通しています。

代表モデル「シャンボード」のラバーソールには、生みの親であるリシャールポンヴェール氏のイニシャル「RP」の文字が刻印されています。

 

パラブーツの魅力“リスレザー”

「シャンボード」を中心に、パラブーツの製品の多くはリスレザーという革を使用しています。

独自になめされたこの革は多量の油分を含んでおり、水に強く、雨に打たれてもシミになりづらいという特性をもっています。

リスレザーは、しっとりした光沢を持ち、その美しい外観から「フランスの宝石」とも呼ばれているようです。

 

 

PARABOOT“パラブーツ定番モデル”のご紹介

①「CHAMBORD(シャンボード)」

高い機能性と存在でトリッカーズ、オールデンと世界3大靴ブランドの一つ、パラブーツを堪能していただける絶賛される名靴「シャンボード」。

重厚なソールを、アッパーと極太の糸を(ブラック・ベージュ)の2重で縫い合わせるノルウェイジャン製法で、水の浸入を防ぐとともに他の製法にない独特の外観を作り出しています。

登山靴の表情は木型を元に作られたこのUチップシューズは、シャンボードのために開発されたと言われるリスレザーをアッパーに、独自開発のPARATEXラバーソールをノルヴェイジャン製法で縫い付けている。

艶感が深く増した美しい表情は天然の撥水性を発揮します。

1インソールは練りコルクを使用し、履き込むほどに足型に沈んできます。

まさにパラブーツの技術力を結集した一足となっております。

 

シャンボードの詳しくはコチラから♪

 

②「MICHAELミカエル」

創立者のご子息の名前をモデルネームにつけた事で有名な「靴の中の逸品」。

永遠の定番と謳われる靴はいろいろありますが、パラブーツの「ミカエル」も、そんな名靴のひとつです。

誕生から70年以上を誇るロングセラーアイテムとなっております。

もともと山岳地で履かれていた「モジーン」というモデルをタウン用にしたもので、1945年にパラブーツの現会長「ミッシェル・リチャード」の誕生を記念して発表された1足。

ノルウェイジャンウェルテッド製法にて、 水の浸入を防いでいるという独特の外観をもっています。

アッパーは、パラブーツのアイコンとなっている撥水性のあるリスレザーを使用。

登山靴本来の機能である防水性や耐久性にも優れているため、アウトドアでも活躍できるアイテムです。

 

ミカエルの詳しくはコチラから♪

 

③「WILLIAM(ウィリアム)」

過去にジョンロブの定番「WILLIAM」のカジュアルラインとして、パラブーツがOEM生産を行っていた事でも知られる、有名であり定番人気ダブルモンクシューズ型です。

ただ上品なだけではなく、パラブーツらしいラバーソールとノルヴェイジャン製法によってカジュアルな履きこなしも可能となったダブルモンクシューズとなっております。

ノルヴェイジャンウェルテッド製法のザクザクッと太く縫われたステッチ、ストレートチップ等の直線に縫われたアクセント等は迫力を感じさせます。

ヒールとの一体型で、分厚く、内部がハニカム構造になっている為に衝撃吸収性が高いのが特徴です。

 

ウィリアムの詳しくはコチラから♪

 

④「BARTH(バース)」

アッパー部は「オイルドレザー(LIS・ヴォイル)」と称された、海水や雨水に濡れた後に乾燥しても、ひび割れたり変形しない、強固な機能性を併せた素材。

BARTHモデル用に開発された専用ラバーソールであり、トレッドパターンのマリーンソールを、“Les Bateaux(レバトゥ)”と呼ばれるパラブーツ独自のモカシンにて装着しております。

耐久性に優れた特殊構造。歩く度に張りのある弾力が、足裏に伝わってきます。
吸盤に似た丸い模様だけではなく、濡れた場所でも滑りにくい、フランス海軍のオフィシャルシューズという実力を持っています。

 

バースの詳しくはコチラから♪

 

⑤「ANVERS(アンヴァース)」

揉み革にて柔らかさアップし、素足に嬉しい革の質感にて、足元を颯爽と演出してくれる一足となっております。

シュリンクが加わり柔らかくなった「Forl レザーアッパー」を使用。
オイルドレザーよりも厚みがなく、伸びがとにかくいいんです。

オイルが染み込まされていますので、防水性も若干ですが、兼ね備えております。

柔らかな履き心地があるのに対して、フォルムは丸すぎないで長すぎない木型にて、与える印象も、カチッと硬すぎずソフト過ぎず。

履き込み口には芯がはいっておりまして、踵は補強され・脱ぎ履きに向いた構造となっております。

 

アンヴァ―スの詳しくはコチラから♪

 

⑥「CORAUX(コロー)」

パラブーツでは“バレッタモカシン”と言われるコインローファーモデル。

「珊瑚」と訳されるスリッポンです。

珊瑚の特徴、外側はとても固いですが、内側はとても柔らかい、ということをイメージしてか、製品も同様に柔らかに足を包みこんでくれる一足。

オールシーズン綺麗めスタイルの締めとなる足元を演出できるタウンリゾート感に溢れた一足は、ハンドメイドによるU型モカシンは被せのない仕様となっております。

耐久性に優れた特殊構造ラバーソールは、空気を蓄えるハニカム構造の高いクッション性を持ち、履き疲れや歩き疲れを軽減してくれます。

 

コローの詳しくはコチラから♪

 

☆「ANCYL(アンシル)」でらでら別注スリッポン

別名では「バハマ」というモデルでも存在していますが、このモカシンの縫い目がしっかりと見えるバージョンは当店別注であるから出会える1足だと 思ってください。

ヴォイルレザーのアッパーとマリーン・ラバーソールを採用した機能派シューズ。

サマーシューズとして定番となっているデッキシューズ「BARTH」で採用されているラバーソールです。

特殊なミシンでアッパーとソールを縫い合わせる製法を取りいれ、軽量に仕上げ、柔らかな履き心地を愉しんで頂けます。

踵がなくとも、スポッと脱げ落ちないよう、ちょっとした段差を作っています。

アッパーは「オイルドレザー(LIS・ヴォイル)」と称された、海水や雨水に濡れた後に乾燥しても、ひび割れたり変形しない、強固な機能性を併せた素材を使用です。

 

アンシルの詳しくはコチラから♪

 

7種類のパラブーツをご紹介させて頂きました♪

雨の日のシューズといえばパラブーツ、と言われる程の防水性を持っています。

自分の足に馴染んできた時には、もうあらブーツのファンになっていること間違いなしです♪

 

オクテット名古屋には、シューケアの資格を保持している者もいますので、シューズのケアのご相談も是非してみて下さい。

 

長々と最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

オクテット名古屋の中村でした♪

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-Octet 名古屋, Paraboot / パラブーツ
-

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀