タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

商品紹介 実店舗案内 Men's Collection HAYASHI 三好店 Paraboot / パラブーツ

パラブーツ/Parabootのグルカサンダル『パシフィック/PASIFIC』ご紹介!サイズ感はいかに?

投稿日:

こんにちは、

こんばんは、皆さま!

店長の郡山です。

 

 

昨日はすごい雨で、

夜なんかは寒く感じてコートを羽織っていたわけですが、

今日は車の中は地獄的に暑かったですね…

きっとここからもう暑いと思います。

暑いのは苦手ですが、

下手に寒くて何を着るのか迷いが生じるぐらいなら

はよ暑くていいからキープしてくれ。

と思ってしまいます。。。

皆さまはいかがお過ごしですか?

 

さて今回は、

今シーズンさらに人気が高まっている

パラブーツのグルカサンダル『パシフィック/PASIFIC』をご紹介です!

 

まず『グルカサンダル』って何?

最近では見かけることも増えてきた

このアッパーを包み込むような形をしたサンダル。

サンダルなのにカカトも含めて

ホールドされているデザインのものを『グルカサンダル』

という訳ですが、

なぜ”グルカ”という名前なのかというと。

 

19世紀のイギリス植民地時代のインドにて、

イギリスがその地のネパール民族で構成した部隊グルカ兵に

支給した履物がこのサンダル×革靴の形状をしており、

それがそのままグルカサンダルと名付けられたわけです。

 

パラブーツの夏の一足と言えば、

デッキシューズのバース/Barthや

コインローファーのコロー/CORAUXが定番でしたが

今年は一気に注目株のパシフィック!

何がそんなに人気を集める要因かと言えば、

やっぱりそこはパラブーツらしく

見た目の大人キレカジさはもちろんのこと

機能性に富んだ仕上がりでしょう!

 

 

パラブーツ/Paraboot『パシフィック/PASIFIC』は何が良い?

まずはレザーには実は2種類のモデルがあります。

パラブーツお得意のリス(Lis)レザーを使ったモデル。

耐水性が強くマットな顔つきが大人な革ですね。

 

そしてもう1つはベジタブルタンニンレザーのモデル。

なめすのに非常に手間のかかる仕上げ方で、

革の質感は柔らかく革の馴染みが味わい深くなるのが特徴です。

 

どちらを選ぶかは正直

まずもってのカラーをどれを選ぶかで決まると思いますが、

革の質感で見え感も確かに違ってきます。

 

 

そして見た目だけでは分からない

パシフィックの良いところと言えば

コンフォート!

履き心地の良さですね^^

足裏が直接触れるフッドベッドは、

写真の通りちょいと上がっていて

柔らかくて良い塩梅でクッション性に富んでいます。

ここに素足を置いたときの

フィット感ったらないですね!!

 

もちろんアッパー部分のレザーも

甲にキレイにフィットしてくれるので

野暮さなど皆無!

 

ホント足入れすると

すんごく欲しくなってしまいます;

 

 

そしてパラブーツと言えば、

アウトソールも自社生産で拘り切っているわけで

グルカサンダルにももちろん。

 

パラブーツのラバーソールは天然ラテックスを使用しており、

合成ゴムと比べれば柔らかさもクッション性もグリップ力も!

全て高いんです。

 

そしてちょっと見えづらくてすいませんが…

アウトソールの真ん中に「SPORT」と記載がされてます。

これじっくり溝部分に目をやると、

溝の向きが箇所によって

カカトの方へ傾いている箇所と

垂直になっている箇所とがあるんです。

これによりさらにグリップ力を高めているわけですねー!

 

ちなみにアウトソールだけで

カカト部分で約2cmもあります。

ぺったんこのサンダルだと

背の低い方でちょっと気にするというお話も聞きますが、

これならさり気にかさ増しも可!

 

あと、

ベルトタイプなので

脱ぎ履きするのが面倒だからいやだ!

なんて声も聞こえてきそうですが、

実はベルトと革をつなぐ部分がゴムのように伸縮するようになっており、

これならベルトを外すことなく

そのまま足入れできちゃいます。

 

ちなみにカラーは以下の通りございますが、

先にお話しした通りそれぞれ革の種類が違います。

 

ALL 34,000+tax

ブラック・LISレザー WEBページはこちら

コニャックブラウン・LISレザー WEBページはこちら

カーキ・LISレザー WEBページはこちら

ブラウン・ベジタブルタンニン WEBページはこちら

ネイビー・ベジタブルタンニン WEBページはこちら

ワイン・ベジタブルタンニン WEBページはこちら

 

 

パシフィックのサイズ選びについて

さてさて、

そんなこんなで紹介してきたPASIFICですが、

サイズ感はいかに?

ということで言いますと、

足の小さい郡山で申し訳ないですが参考までに。。。

自分は、

シャンボード(Chambord)5+

バース(Barth)5+

と結局のところほぼ小さいサイズで落ち着きますので、

今回のパシフィックも39サイズでジャストサイズ!

ちなみに自分は裸足全長(親指先~カカトの端っこまで)で約24.3cmです。

 

履いていれば

ある程度は伸びてくると思いますが、

だからと言ってそれを見越して

ピッタピタを選んでも痛いだけだと思いますので

無理のないレベルでフィット感のあるものをお選び頂ければ。

 

 

ということで

がっちりとパラブーツ/Parabootのグルカサンダル『パシフィック/PASIFIC』を

ご紹介しておきながらなんですが、

すでにサイズが結構に切れてきております;

どうぞお早めにご検討下さい。。。

 

その他パラブーツのラインナップはこちらからどうぞ!

 

それでは郡山でした。

 

 

 Men's collection HAYASHI メンズコレクションハヤシ 三好店

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-商品紹介, 実店舗案内, Men's Collection HAYASHI 三好店, Paraboot / パラブーツ
-, , , , , , , , , , , , , ,

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀