[履いてこそ真価が分かるシューズ!]パラブーツ(PARABOOT)名靴図鑑 2020/21秋冬編
サンプル画像1
パラブーツ(paraboot)とは?

パラブーツ(PARABOOT)とは1919年から4世代を通して受け継がれているシューズメーカー。


靴の製造だけでなく、アウトソールの製造までブランド自ら行うという拘りを見せる、世界唯一のブランドです。
パラブーツの“パラ”は、アウトソールの原料でもあるラテックスを輸入するアマゾンの“パラ”港から来たもの。

製造における工程はなんと150以上。
全て手作業で行われ、履き心地の良さや完璧な完成度を守るため、ノルウェイジャンやグッドイヤーといった複雑な製法を数人の作業員 しかいなかった創業当時から行っています。

雨でも心配なく活用できるというワックスを染み込ませた“ワクシーレザー(LISレザー)”が代名詞。

設立当初から変わらぬ伝統的な製造方法がとられているにも関わらず、 斬新で前向きなアイデア、挑戦する冒険心も忘れてはいない、伝統と高い技術を誇るブランドです。

何故Octetがパラブーツ(PARABOOT)を紹介するのか?

Octetがフランスの至宝パラブーツ(PARABOOT)を紹介する理由。
大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。

“10年履ける靴”とよく言われますが、もちろんそれには理由があります。
それが今回ご紹介する理由の一つなのですが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

すべてにおいて高水準を保つことで、世界で確固たる信頼を獲得したんです。これは一度履いて頂ければ必ず実感します。

私たちも自分で履いてみて、このパラブーツをぜひ皆様に紹介させて頂きたいと思い立ったのが発端。

そして、海外の靴にはありがちな事として、日本人の幅広の足には、幅が狭いイタリアの靴などはなかなかフィットしにくいのですが、フランス靴は日本人にかなりフィットしやすい木型となっているのです。
この点もパラブーツ(PARABOOT)をご紹介する引き金となりました。

サンプル画像1
目次
  • 1. MONTANA

      モンタナ

  • 2. PHOTON

      フォトン

  • 3. CHAMBORD

      シャンボード

  • 4. MICHAEL

      ミカエル

  • 5. WILLIAM

      ウィリアム

  • 6. AVORIAZ

      アヴォリアーズ

  • 7. TEAM

      チーム

  • 8. CORAUX

      コロー

サンプル画像1
1. MONTANA -モンタナ-

タウンユースを意識したアンクル丈ブーツ


今年のパラブーツは短丈ブーツが豊作!
アウトソールはアヴォリアーズを彷彿とさせるボリューム、しかしアッパーは落ち着きのあるショートベロアのアンクル丈と、 新鮮な面持ちのブーツ・モンタナモデルが今季より登場しました。

アッパーはブーツというよりレザースニーカーに近いデザイン。
履き心地もアヴォリアーズ等のブーツと比べると軽く、街で履く普段履きを意識して作られた一足です。


MONTANA モンタナ トレッキングシューズ 短丈

スニーカーよりもボリュームがほしいけど、ブーツだとボトムスの裾がくしゃっとなって嫌だな…というときにベストマッチ!
この冬のキレイ目カジュアルスタイルに、是非この新顔にチャレンジしてみてください。

看板
モンタナのココがおすすめ!

モンタナのお勧めしたいポイントは、見た目よりも軽量であること。
パラブーツのブーツはノルウェイジャン製法であることが多いですが、こちらのモンタナは直接ノリで接着。そのため軽量に仕上がっています。

登山靴としては頼りなさを感じる製法ですが、街履きでしたら何の問題もありません。
普段気軽にシューズクロークから選びたくなる一足です。

商品詳細ページへ


看板
2. PHOTON -フォトン-

ブーツのようなドレス顔なのに脱ぎ履きスムーズ


サイドゴアブーツをそのまま短丈にデザインした、こちらも新モデルのフォトン。
ブーツなのに脱ぎ履きは非常にスムーズなのは短丈ならでは。
さらにサイドゴアが足にぴったりフィットするので、ローファー等よりも優しく且つ高いホールド感を味わえます。


PHOTON フォトン サイドゴア 短丈

アウトソールはシャンボードやミカエルと同じパラテックスソール。 堅牢さと雨に強い作りは健在で、パラブーツの名作モデルに慣れ親しんだ方にとっては安心感のある履き心地です。 世にも珍しいアンクル丈サイドゴア。
アッパーのフィット感を是非お試しください。

看板
パラブーツのフォトンのココがおすすめ!

デザインとしては変わり種ですが、アウトソールもアッパーの素材も、他の定番モデルで使われている親しんだ素材やパーツばかり。
すでにパラブーツの他のモデルを愛用していらっしゃる方には特に、安心してお試しいただけるモデルです。

少し違ったデザインも試してみたいな、というときにいかがでしょうか。
ごくシンプルなアッパーはクセになること間違いなしです。

商品詳細ページへ


その他のフォトンはこちらから
看板
3. CHAMBORD -シャンボード-

フランスの誇りとも言えるパラブーツのアイコン的存在


1920年に原型となるモデルが開発され、今日まで世界中から人気を集めるUチップシューズモデル。

パラブーツ専売特許のLISレザーとノルウェイジャン製法で雨に強く、アウトソールも独自開発されたPARATEXラバーソールを縫い付け、パラブーツの技術力を結集させた一足です。

CHAMBORD シャンボード Uチップ コンフォート

重量感のある見た目からカジュアルスタイルでもアクセントとして活き、靴自体に品もある為ジャケパンなどのキレイ目スタイルにも合わせられる、非常に万能な靴。
天候もスタイルのテイストも自由に、履きたいときに履ける、永遠の定番とも言うべき見事な仕上がりです。

看板
パラブーツのシャンボードのココがおすすめ!

パラブーツの名作中の名作。

雨に強い無骨なノルウェイジャン製法を採用しながら品のあるアッパー部分。
クッション性の高いラバーソールは足にも優しく、スーツシーンでもカジュアルシーンでも幅広く使える点が大きな魅力です。

補足: コンフォートシューズ … 足の健康を考慮して作られた履き心地の良い靴のこと。

商品詳細ページへ


その他のシャンボードはこちらから
看板
4. MICHAEL -ミカエル-

70年以上のロングセラー登山靴が原型の街履き靴


アッパーにアザラシの毛を加えたミカエルフォックが有名なモデル。雑誌にも非常に数多く取り上げられます。

元はアルプスのチロル地方発祥の登山靴・チロリアンシューズを、ダウンユース可能なファッション靴としてパラブーツが広めたのがこのミカエル。


MICHAEL ミカエル チロリアンシューズ

ビジネスシューズとしては難しくカジュアルスタイル向きの靴ではありますが、スニーカーではちょっとラフすぎる…という絶妙なシーンで見事にマッチしてくれる一足。

登山靴が元となっているだけに、厚手の革とU字型のモカシン、ノルウェイジャン製法と非常に堅牢なつくりです。

看板
パラブーツのミカエルのココがおすすめ!

パラブーツと言えば、ミカエルと答える方も多いでしょう。

特徴は防水、耐久性に優れたノルヴェイジャン製法。
リス・レザーと呼ばれるたっぷり油分を染み込ませたアッパーで水に強く、ケアも楽チン。これが10年履ける由縁ですね。

補足: チロリアンシューズ … チロリアンシューズは登山靴をルーツにしています。 チロル地方の山で作業を行っていた人達のニーズに応じて発展してきた革靴が、 登山靴に取り入れられて進化してきたと考えられます。

商品詳細ページへ


その他のミカエルはこちらから
看板
5. WILLIAM -ウィリアム-

ドレッシーな雰囲気はデートにも。好評のあまり復刻した人気モデル


ウィリアムというと、ジョンロブの名作を思い浮かべる方も多いはず。
実は、ジョンロブのカジュアルコレクションから発表されていたウィリアムをOEM生産していたのは、パラブーツなのです。

そのコレクションは終了し生産も重視されましたが、あまりの好評ぶりのためパラブーツが復刻。


WILLIAM ウィリアム ダブルモンクストラップ

耐久性に優れたラバーソールはどの天候でも気にせず履くことができ非常に実用的。
アッパーは元のウィリアムを引き継ぎ、ドレスシューズらしい表情でスーツにもカジュアルにもマッチします。
絶妙なカジュアル加減は病みつきです。

看板
パラブーツ(PARABOOT)のウィリアムのココがおすすめ!

ジョンロブのカジュアルラインとして、産声をあげたウィリアム。

少しスーツにはボリュームがあるので、ジャケパンスタイルなどバシッと決まりますよ。
ビジネス寄りでシューズ選びを考えていらっしゃる方には、このウィリアムがオススメです。

商品ページはこちらから


その他のウィリアムはこちらから
看板
6. AVORIAZ -アヴォリアーズ-

玄関でつい選んでしまう楽さが魅力のスリッポン


BARTHやCORAUXの仕様をベースに仕上げたサンダルスリッポン。
ヒールカップを排除し、足入れのストレスを極限まで削った当店の定番モデルです。


AVORIAZ アヴォリアーズ マウンテンブーツ

ハンドソーンウェルテッドという製法で作られているのですが、この製法、とても繊細で手縫いでなくてはできないものなのです。

この製法の良さは暑いインソールを作れること。
履き込んでいくことで、自分の足にどんどん馴染んでいきます。

玄関で履いて行く靴を咄嗟に選ぶとき、つい楽そうな、履きやすそうな靴を選び勝ち。
パラブーツ(PARABOOT)のANCYLはまさに無意識に選ばれる名作モデルなのです。

看板
パラブーツ(PARABOOT)のアヴォリアーズのココがおすすめ!

かかとのない春夏シーズンの当店定番モデル。
シーズンによっては当店しか取り扱いがないことも多く、実はかなり希少なモデルでもあります。

商品詳細ページへ


その他のアヴォリアーズはこちらから
看板
7. TEAM -チーム-

大人のためのスポーティースニーカー


クラシックなショートベロアと内羽根、カジュアルなウィングチップとシューレース、流れるような曲線を描くスポーティーなアウトソール。
様々な要素を包含した、ミドル世代にこそ履いてもらいたいスニーカーはこれだ!と断言したくなるような大人顔スニーカーが登場しました。

デニムとのカジュアルスタイルにもよし、ジャケパンのキレイ目スタイルにもよし、非常に使い勝手の良い仕上がりです。


TEAM チーム レザースニーカー スウェード

アウトソールはスピードラバーと呼ばれるものを採用。
硬さの異なるラバーを重ね合わせ、クッション性やソールの減りを少なくする効果があり、長くご愛用いただける仕様になっております。
ラバーですので見た目通り軽く、足運びも軽やかに履いていただけます。

看板
チームのココがおすすめ!

まさに、子どもでは良さが分からない大人の紳士靴ではないでしょうか。
ドライビングソールとなっておりますのでドライブにも最適で、大人の休日にはもってこいの1足かと思います。

商品詳細ページへ


その他パラブーツ(PARABOOT)のチームはこちらから
看板
8. CORAUX -コロー-

BARTHの良さをそのままに トラッドなコインローファー


こちらは、デッキシューズのBARTHモデルをベースに、よりエレガントに振ったコインローファーモデル。
アウトソール、アッパーは同じ仕様になっていますが、こちらは紐がないためジャケパンスタイルなどONシーンにも使える一足です。


CORAUX コロー コインローファー でらでら別注モデル

防水性が高く水に滑りにくいという長所を活かしつつ、光沢のある革に高級感を感じさせる面持ちは実に優雅。
タウンカジュアルシーンに使うだけでは勿体無い!

ビジネスシーンなどたくさん歩くシーンでも抜群の履き心地を誇るCORAUXなら問題ありません。
幅広くご活用いただけます。

看板

バイヤー林の でらでら別注モデルへの想い


新しいコローの登場! 時代のニーズに合った、柔軟性の高いスニーカー的な履き心地を持つドレッシーなシューズを創りたかった。
シンプルにカッコいい!と思える一足。それを、パラブーツさんと一緒に考えたのがこちらのモデルです。

色の差を大きくすると(ブラウンとネイビーなど)よりカジュアルになってしまうので、試作品を通し、同色で素材違いを組み合わせ大人のスタイリングを実現。
履き心地の良さと、ジャケパンにも合う、ONもOFFも使える一足に仕上がりました。

スニーカーでも大人の着こなしを実現できる、僕達からしか手に入らないエクスクルーシブモデルです。

看板
パラブーツ(PARABOOT)のコローのココがおすすめ!

抜群のクッション性とレザーの柔らかさにより、サンダルあるあるの一つでもある履いていると足が痛くなるという現象を極限まで抑えた一足です。
急な雨にも強いオイルドレザーですので、春夏のお出掛けにぜひ選んでほしいですね。

商品詳細ページへ


その他のコローはこちらから
看板
看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

パラブーツの秋冬モデルをご紹介いたしました。 どれも長年愛されている名作ばかり! 一足は持っていて損のないモデルが数多くございますので、是非ご自分に合ったモデルを見つけていただけたら幸いです。

看板

制作担当:本田由美子

30代、既婚。

好きなメンズファッションはキレイ目。脚フェチなのでパンツのシルエットの美しさによく注目しています。


サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [働き方の多様化にファッションも合わせる時代]

    今どきビジネススタイル

    テレワークという言葉が一気に浸透した昨今。仕事をする場所が必ずしも会社ではなく、自宅や外出先など多様化が進んでいます。働き方がここまで人それぞれならば、仕事をする服装はどうしたらいいのでしょう?今は、自分に合ったスタイルでリラックスして仕事を楽しむ時代。そんな仕事スタイルをご紹介します。

  • [20/21秋冬はエレガントを楽しむ]

    Octetがお勧めするスタイル「#でらスタ」

    今シーズンはドレスでもカジュアルでも、エレガントを楽しむコーデが一押し!過ごす場所が変わらなくても服でメリハリをつけて元気な毎日を送りましょう!

  • [夏の服を秋でも楽しむ]

    秋らしく着られる春夏アイテム

    涼しい日が多かった今年の夏、せっかくの春夏モデルが活躍する機会がもっとほしい!サイズさえあればお得に手に入る春夏モノを、秋にも活用しましょう!

看板
サンプル画像1
サンプル画像1
日本人も着られるイタリアコーディネート
サンプル画像1
特集ページ一覧