タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

Paraboot / パラブーツ

パラブーツ(Paraboot)のコロー(CORAUX)を追求!サイズ感は?/雨も大丈夫?/秋冬履ける?/ビジネス使える?/アメリカン・ネイビー・スエード等おすすめは?

投稿日: 更新日:

こんにちは、こんばんは、皆さま!郡山です。

 

今回は個人的にずっと買おうか迷っているパラブーツ/Parabootのコロー(CORAUX)という、今や定番となったコインローファーについて書きたいと思います。

書く理由はただ一つ「自分を納得させる買う理由が欲しいから!」です!というわけで個人的に色々調べたことを綴っていきますね。

 

 

①コロー/corauxの特徴とは?

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX の特徴とは

さてコローをご存知の方もいらっしゃるとは思いますし、僕もおおよそ知っているところはありますが「実際に何がそんなにいいの?」と聞いてくるであろうコロー初心者さんにぜひ履いて欲しいので(←まだ自分が持っていないクセに)、ちょっと挙げてみました。

 

・上品さとカジュアルさが両立している

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXは上品さとカジュアルさが両立している

物としての機能性ももちろんありますが、僕は何より見た目や履いた際に感じ取れるこの“ドレス過ぎずカジュアルダウン過ぎない、ちょうどいい塩梅”が何よりコローの良いところだと思います!

アウトソールがラバーでかつこの革の柔らかな質感・革本来の味わいを感じ取れる風合いはアメリカンなローファーとも言うのかビーフロールローファーらしい雰囲気なのですが、実際に履いてみると不思議とお上品なんです!

なぜなのか?と考えると、コレはまさにパラブーツ特有のおフランスらしい“Uチップの美しさおよびシルエット美”だと僕は思います。

「気張り過ぎず、とは言えラフ過ぎない」こういう一足が僕はまさに欲しかったんです!!

 

・天然の撥水性レザー

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXの天然の撥水性レザー

これはパラブーツの特徴と言っていいでしょうが、このコローの革はワクシーレザーが使われています。

簡単に言うとワックスを染みこませてあるので油分に富んでおり、革は生き生きしていますしそのままでも水をはじきます!

そして実用性とは違った視点でこのオイリーな革の質感や味わいが実に“良い”んです^^ 一点の曇りもない美しさや質感も良いですが、革本来の独特な味わいを感じ取れるのも個人的には革物=生き物なんだから!と思うわけです。。。

 

・アウトソールがデッキシューズそのもの

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXのアウトソールはデッキシューズそのもの

パラブーツと言えばデッキシューズと言われるぐらいパラブーツはフランス海軍お墨付きデッキシューズなのですが、コローのアウトソールにもデッキシューズで使うラバーソールが使われています。

パラブーツはアウトソールまで自分たちで生産しているので気合いが違いますw 実際に特殊構造で歩きやすさ・疲労が蓄積されない・クッション性に富んでいるなどの効果を持ち合わせているアウトソールを装備しているんです!

あとシンプルにコインローファーでアウトソールがラバーというのも少ないですよね。雨の日でも滑りづらいですから機能的ですし、ラバーソールですと気兼ねなく履ける一足として使いやすくなります。

 

・裏地なしの一枚革使い

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXは裏地なしの一枚革使い

ドレスシューズはもちろん他のローファーを見てもらうと分かりますが、だいたいはシューズ内の表革と裏地革があるわけです。ただコローは一枚革使いなんです!

そうすると何が良いかというと革の質感が足に直接伝わるんです。そしてコローに使われているワクシーレザーはとても柔らかで優しいです。カチッとしっかりと足を包んでくれる物もいいですが、柔らかく包み込んでくれる革質を直に感じ取れる物がこのコローなんです!

 

 

②ビジネススタイルにも使えるのか?

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXはビジネススタイルに使えるか?

さて特徴や魅力をおさえたところで諸々検証です。

 

まずは着こなしの幅について。見た目としてはカジュアル感のある一足に見えるコロー。実際多くの方がカジュアルなコーディネートに合わせる一足として選んでいると思います。

ただ個人的にはお仕事でスーツやジャケパンスタイルが基本なため「休日用シューズだけでなくビジネスコーデにも似合うといいな」と思うわけですm(__)m

ということで普段の自分のスーツやジャケパンに合わせて似合うのか検証です!今回コーディネートに使用したのはネイビーカラーのコローです。

 

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX ビジネススタイルでコーデしてみました

すいませんスーツの色合いが分かりづらいですが、着ているのはブラウン系(ちょっとグレーにも見える)です。

正直最初スーツにコローは似合わないのではないか…と疑ってかかりましたが、意外や意外!似合うじゃないですか。ただある程度カチッとしたスーツスタイルを求められる場には不向きだと思いますので、あくまで自由度の高いスーツの着こなしが許されるお仕事の方にされてください。ちなみにコロー×スーツならパンツ裾はダブル仕上げに方がいいんじゃないかとコーディネートして思いました。

 

さてお次はジャケパンコーデにコローは合うでしょうか?

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX ジャケパンスタイルのコーデもおすすめ

アンコンジャケットにオフホワイト気味のチノパンコーデに「ネイビーコロー」。これはもうなんの問題もありませんね!ほかにネイビー系のチノパン・グレー系スラックスも試しましたが、全く問題ありませんでした。

 

ということで結論は、

『スーツ×コローはOKだがスーツを着る仕事と場所によっては△』

『ジャケパン×コローは全く問題なし!むしろご活用ください。』

ということでコローをビジネス向けに履くのは個人的にはOKだと思います。

 

 

③本当に雨降りでも大丈夫なのか?

続いての検証は「雨降りに履いても本当に大丈夫なのか?」です!

特徴で語った通りワクシーレザーという撥水性に富んだ革を使っているコロー。これはパラブーツ(Paraboot)の代名詞ですので今回のコロー(CORAUX)に限らず『パラブーツは本当に水をはじくのか?』の検証になるわけです!

とは言え雨にさらすわけにはいかないので、水滴を垂らしてみての検証ですm(__)m

 

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXの撥水性検証

いかがでしょうか?一目瞭然ですが、しっかりとはじきます!何度も試してみましたがやっぱりはじきます。

とは言え実際に雨が降ればアッパー部分だけに水が落ちるわけではありません、もしモカシン部分(縫い目)に水滴が落ちたら染みるのではないか?と思いココも試してみました。

 

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXの撥水性検証

はじいてます。モカシン部分だろうがちゃんと染みずに撥水してます!さすがフランス海軍がデッキ上で履いているお墨付きブランドだけあります!

ただし永久的に撥水し続けるわけではありません。ではどうしたらいいのか?という部分については後程お手入れ方法にて説明しますm(__)m

 

 

④秋冬シーズンには使えるのか?

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX 秋冬シーズンに使えるか

さてビジネスもカジュアルもいけると分かってくると「シーズンも幅広く使えたら…」なんて欲が出てきた僕ですが、これについては結論を申し上げてしまいますが『コロー(CORAUX)は冬に履くべからず、春夏に履くべし。』です。

やっぱりデッキシューズのベースを備えた靴なんです。「本来デッキ(船の甲板)で履くシューズは春夏も秋冬も関係ないだろう」という声もあるかもしれませんが、僕たちは船上で履くわけではないのでやっぱり良くも悪くも“涼し気”に見えるんですよねm(__)m

 

ですので、どうしてもパラブーツのコインローファーで秋冬履ける物が欲しい!っとお思いの方には、【ランス/REIMS】と【アドニス/ADONIS】というモデルをおすすめします!

 

こちらが【ランス/REIMS】

パラブーツ Paraboot ランス REIMS

ランスについてはこちらのページをご覧くださいm(__)m

 

そしてこちらが【アドニス/ADONIS】

パラブーツ Paraboot アドニス ADONIS

アドニスについてこちらページをご覧くださいm(__)m

 

 

⑤お手入れはどうするべき?

シューズの手入れのおすすめ

さてさて魅力も実用性・汎用性も分かったと。あとはせっかく良い物を手に入れたのなら長く使いたい!と思われるはずです。

そこでお手入れ・メンテナンス方法については当店HAYAHSHIの革靴プロフェッショナル“スタッフ文”に聞いてみました。「まずは簡単シンプルな方法を教えてくれ。」と伝えた上で彼が教えてくれたのは「このケア用品4つを使ってください!」とのことでした。

 

1.ブラシ

2.ユニバーサルレザーローション

3.ビーズワックスファインクリーム

4.防水スプレー

 

詳しいお手入れ方法についてはスタッフ文がyoutubeで語っておりますので、それを張り付けておきますね!すごくシンプルに説明すると…

 

1.ブラシ=ゴミなどを取る [おすすめのブラシはこちら]

2.ユニバーサルレザーローション=革に栄養分を足す+汚れを落とす [おすすめのレザーローションはこちら]

3.ビーズワックスファインクリーム=色を足す [おすすめのファインクリームはこちら]

 

4.防水スプレー=撥水性は元々あるがさらに強化! [おすすめの防水スプレーはこちら]

防水スプレーに関しては普段のお手入れ工程で4番目にした方がいいもの。というわけではありません。先にコローの撥水性について綴った通り元々撥水性はあります。ただ永遠に続くわけではありません。普段のお手入れ工程「1~3」をすることで保つことはできるでしょうが、それよりも抜かりなく撥水性をキープするならば今回おすすめするサフィールの防水スプレーがおすすめです!

 

ということで普段のお手入れは「1~3」を、撥水性をキープし続けたい方は「4」をメンテナンスとして行ってくださいm(__)m

さらに詳しく知りたい方はスタッフ文or郡山までお問い合せください!

↓LINEでお問い合せの方はこちら

 

 

⑥おすすめカラーは?

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXおすすめカラーは?

ここまでくるとあとは色で迷うのみです!今当店が扱っているコローは全5色です。

 

・アメリカンカラー

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX アメリカンカラー

デニムやワーク系パンツ・スウェットパンツなどカジュアルな着こなしに使うことをイメージすれば、この深みのあるブラウンカラー“アメリカン”がやはり良いんでしょうね。。。ココは王道のアメリカンにするべきか…

[アメリカンの詳細ページはこちらから見れます]

 

・ネイビーカラー

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX ネイビーカラー

個人的にはキレイ目カジュアルぐらいの普段着が多いですし、ビジネス用としてもコローを履こうと思うとネイビーは相性が良い気がします。。。!

[ネイビーの詳細ページはこちらから見れます]

 

・ブラックカラー

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX ブラックカラー

30歳中盤にさしかかり、なんだかALLブラックも普通に格好良いと思えるようになってきました!ステッチもラバーソールも黒って渋くてモードなのにどこかカジュアルライクって…さらにこれならビジネスはもちろん、モノトーンコーデでスポーティーに着こなすこともできる!

[ブラックの詳細ページはこちらから見れます]

 

・ホワイトカラー

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX ホワイトカラー

今回僕みたいに定番を求めにいっている方向けとは言えませんが、以前まさに白のコローを履いている40歳後半以上?のおじ様を見かけたことがあり、それがすごく爽やかでお洒落でした!マリンボーダーなトップス×ショーツで白コローさらに縁メガネで。。。なんだか余裕と遊び心を感じるおじ様で憧れる存在“白コロー”です。

[ホワイトの詳細ページはこちらから見れます]

 

・スエードブラウン×マロンブラウンカラー

パラブーツ Paraboot コロー CORAUX スエードブラウン×マロンブラウンカラー

こちらなんと弊社別注のスエードコンビモデルなんです!色合いはアメリカンより深みのあるダークブラウン系のワクシーレザー部分と、そこよりももう少し明るいスエードブラウン。パラブーツ好きの方の中でコローを履いている方は数多くいらっしゃるでしょうが、その中でも“違い”を発揮できる一足ですね。

[スエードブラウンの詳細ページはこちらから見れます]

 

 

⑦サイズ感はいかに?

パラブーツ Paraboot コロー CORAUXのサイズ感

ここまできてアメリカンにするかネイビーにするかで悩んでいる郡山(いやブラックもまだ脳裏から消えない)。

さてカラーが決まった皆様は最後に『サイズ選び』ですね。今回は2名のスタッフが実際に足入れした上で決めた最適なサイズを載せておきますので参考に使われてくださいm(__)m

 

まず2名の足のサイズや特徴でいうと

全長 足幅 足周
郡山 24.4cm 9.5cm 24.3cm
26cm 9.2cm 27cm

※全長=親指先~かかとの長さ、足幅=一番広い部分、足周=一番甲が高い部分

さてこの特徴の上で各自が選んだコローのサイズはというと「郡山=6サイズ」「文=8サイズ」という結果でした。

郡山個人的な感想でいうと、フットカバーで履く前提で5ハーフサイズでも十分サイズ感としては良かったです。ただ足が小さく見えてしまう見た目がどうしても気になり、6サイズにしてもごぞごそにはならず許容範囲でしたので6サイズを最適サイズとしたわけです。

履き心地はやはり一枚革なので柔らかさが足に伝わるレベルで気持ちいいです♪中は広すぎず狭すぎず(高さも含めて)、偏平足な自分でも幅が気になることがありませんでしたが、履いているうちに幅が広がることは間違いなさそうですね。

 

 

⑧最後に

 

いかがでしたでしょうか?コローの魅力や実用性・詳細、サイズ選びなど伝わりましたでしょうか?

元々コローが気になっていた皆様やその気はなかった皆様も、少しでもコレでコローについて想いが深まり、僕同様に「あとはどのカラーを選ぶか。」に達してくださっている方がいらっしゃると嬉しく思いますm(__)m

 

当店はパラブーツ正規代理店ですので、今回のブログでは不明だった点などございましたら下部に店舗情報が載っておりますのでソチラへお問い合わせorご来店くださいませ!

またその他パラブーツの商品も見てみたい!という方は、当店取り扱いパラブーツ/Parabootの一覧はこちらで見れます。

 

それでは郡山でした。

 

Men's collection HAYASHI メンズコレクションハヤシ 三好店

Men's collection HAYASHI メンズコレクションハヤシ 津島店

octet nagoya オクテット 名古屋

 

 

 

↓ここから、オクテットの友達になってください

友だち追加

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-Paraboot / パラブーツ


関連記事

男性がかっこよくなるためのコンテンツを配信 Octet Channel
  • 郡山悠也
  • 近藤武志
  • 林啓成