タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

オクテット名古屋(Octet nagoya) 実店舗 ファッションHOW TO その他

【メンズ】40代50代でも活かしたクラッシュデニム🎵ディースクエアードがオススメな理由とは

投稿日: 更新日:

こんにちはこんばんは♪

オクテット名古屋の中村です。

 

涼しさが感じられるようになってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、十分お気をつけくださいね。

 

今回は、年齢を重ねた方でもカッコよくクラッシュデニムを着こなせるコーディネートのご紹介と一緒に、デニムのご紹介をしていきたいと思います。

ダメージデニム、クラッシュデニムと言えば無骨で男らしさを演出してくれるアイテムです。

そして存在感があり時には主役級にもなりえると思います。

雑誌『LEON』や『SAFARI』では紹介されている事が多い、ダメージデニム。

やんちゃさを活かしながら上品にスタイリングが“今”らしいのかもしれないですね。

カジュアルにはもちろん、ジャケットやシャツに合わせてドレッシーに着こなす方も増えてきており、アイテムを変化させることでラフに見えるスタイリングもどこかワイルドに見えたり、ヤンチャなはずのダメージデニムが上品でドレッシーな着こなしにマッチしたりと表情が豊かに現れると思います。

色んな着こなしの一つとしてご紹介できればと思います。

 

今回クラッシュデニムと言えば…なブランド。

ディースクエアードを使ったコーディネートのご紹介です。

ダメージ加工に良い意味で癖が強いアイテムを揃えたブランド。

なぜ今回40代50代の方におススメなのか。も話していきます。

 

 

【ディースクエアードをオススメした訳】

40代50代の方が選ぶデニムの定番としてストレートデニムやストレッチデニムが注目されていると思います。

その中で、なぜストレッチ素材でない、硬めのデニムをオススメしたいかと言いますと、まずクラッシュ加工の綺麗さがNo.1だと思います。

ディースクエアードをお持ちの方是非裏返してみて下さい!

プチプラのデニムでは施されていない加工の仕方がされているんです♪

 

ダメージ加工と言えば、大胆かつざっくりとした物が多いため、どうしても子供っぽい印象を持たれてしまいます。

それはダメージ加工部分から肌が見えてしまうからなのです。

ディ―スクエアードのデニムは3年履き続けて出来たダメージの様な加工が特徴なのです。

裏打ちリペア加工が施されていることで、肌の露出が無く、断然職人の丁寧さが伝わると思います。

いわゆる、大人顔のダメージデニム🎵

形が綺麗だ!というのも、しっかり自分の足にフィットする感覚があり、履いてくうちに自分の足に馴染んで行きます。

初めは硬いと思われてしまいますが、“育て甲斐の有るデニム”といえるでしょう。

形が綺麗である事が故、ジャケットと合わせたキレカジコーデにマッチしやすく、カジュアルにも綺麗めにも活躍させられる唯一無二の存在です。

決して安価ではないですが、特別な1本、良い物を長く履くサスティナブル思考の現代にはぴったりなアイテムだと思います。.0

 

 

それでは、コーディネートのご紹介をしていきたいと思います♪

【加工レベル】☆☆☆☆★

このコーデは偏見気味に言って、今回ご紹介するコーデうち、1番女子ウケするコーディネートだと思います。

艶のある一着ですが、落ち着きの感じられるシャツとなっています。

上品に魅せるカラーと型崩れしていないという点からもオススメしたいです。

そしてこのシリーズのもうワンポイントが光に当たると艶感が変化するという事。

更に上品に魅せ、程よい艶感が男性の色気を掻き立ててくれると思います。

この上品なシャツを敢えてデニムで合わせるという、イタリアらしさを感じて頂けたらと思います。

スラックスで合わせれば、間違いなく綺麗な着こなしにはなりますが、抜け感をデニムで表現することで硬くなり過ぎずコーディネートする事が出来ると思います。

今回使用したデニム自体クラッシュ加工がワンポイントな為、この様な、綺麗に合わせたコーデでもマッチします。

ダブルモンクの革靴が更に上品に魅せますので、年齢を重ねた殿方でも渋かっこよくなると思います。

 

 

ジャケット/LARDINI(ラルディーニ)

シャツ/GIANNETTO(ジャンネット)

デニム/DSQUARED2(ディースクエアード)

シューズ/Paraboot(パラブーツ)

 

 

【加工レベル】☆☆☆★★

誰でも簡単に挑戦しやすいコーディネートだと思います。

コートの様な雰囲気のあるシングルジャケットはここぞ!とばかりに秋冬に大活躍🎵

今回は優しめなダメージデニムを使用しました。

これからの時季に重宝するチャッカブーツとの相性も良く、嫌な印象や若すぎるという印象は無いかと思うコーディネートです。

トップスと足の色を統一させることで、コーデにメリハリを付ける事がオススメです。

ディースクエアードの中ではシンプルな印象がありますが、デニム特有のハリは健在です!

 

 

 

ジャケット/ALPIN(アルパン)

タートルネック/CIRCOLO1901(チルコロ)

デニム/DSQUARED2(ディースクエアード)

シューズ/Paraboot(パラブーツ)

 

 

【加工レベル】☆☆★★★

今回は印象に残るペイント加工、ダメージ加工の施されたデニムを使用しました。

カーディガン同様の使い方が出来る、ニットジャケットをセレクト。

クラシックとモダンの中間に位置する様々なコーデに生きて来ると思います。

ニットジャケットなので伸びは良いもののゆったりし過ぎず、軽すぎない事も注目して欲しい点です。

今回はジャケットもデニムも主張のあるアイテムなので、白シャツでシンプルに爽やかな印象を与える事が◎

スニーカー以上ドレスシューズ未満の役割を果たしてくれるチロリアンシューズでカジュアル寄りにならない様にコーディネートしました。

 

 

ジャケット/SUNHOUSE(サンハウス)

シャツ/GIANNETTO(ジャンネット)

デニム/DSQUARED2(ディースクエアード)

シューズ/Paraboot(パラブーツ)

 

 

【加工レベル】☆☆★★★

爽やかな印象を確率する今回コーディネート。

秋から冬、春の肌寒い日には重宝するシャツブルゾンを使用しました。

アイボリー色が温かみがあり、コーデュロイ生地を使用する事で、秋冬らしい1着です。

インナーには折り返し不要のモックネックのカットソーをセレクト。

タートルネックが苦手な方でも着こなしやすい1着で、首元をスッキリさせて見せます。

生地の良さは無地T界の最高峰ブランドと言われるほど、肌触りの良い1着を提供しているマジェスティックを♬

生地重視で粋な着こなしになります。

デニムで多少の加工があっても、上品さを失う事なく着こなせるコーディネートです。

スニーカーで合わせても、大人の雰囲気は損なわれないので、40代や50代の方でもオススメです。

 

 

シャツブルゾン/GIANNETTO(ジャンネット)

カットソー/MAJESTIC FILATURES(マジェスティック フィラチュール)

デニム/DSQUARED2(ディースクエアード)

スニーカー/PREMIATA(プレミアータ)

 

 

——-✂——–✂——–✂———

在庫状況や商品についてのお問い合わせはLINEにて承っております♪

随時スタッフが返信対応致しますので、お気軽にお声がけ下さいませ😊

——-✂——–✂——–✂———

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

私自身もディースクエアードが好きで、履くのですがやはり脚が綺麗に見えて、ダメージ加工の丁寧さは随一だな。と思います。

プチプラアイテムのダメージデニムだとどうしても選択すると破れてしまったり、悪くなってしまうのは早いな〜とは思ったりもします。

『良いものを長く使う』というサスティナブル思考の現代にはマッチしているのではないでしょうか?

自分にあった1本をぜひ見つけてみて下さいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

インスタグラム毎日更新しています♪

新作やコーディネートを随時紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね💛

Octet nagoyaのInstagram✨

気になる点などありましたら、DMにて受け付けております♪

宜しくお願い致します☺

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

オクテット名古屋ではファッションコンシェルジュを設けております。

専属スタイリストが名古屋で発見。

本場イタリアで学んだ知識を活かしたファッションセンスを皆様に伝授いたします。

お客様の理想や体型に合わせたコーディネートをご紹介したり、TPOに応じたコーディネートのご提案等させて頂くサービスです。

フォーマルからカジュアルまで幅広くご提案させて頂く事が可能で、似合うカラーやアイテムを一緒に見つけ出していきます。

相談料がなんと無料!!なのです。

是非ご相談くださいませ♪

 

更にオクテット名古屋ではパーソナルスタイリストが存在します♪

貴方に合ったスタイリストを探して下さいね。

 

オクテット名古屋までの道のりはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

ではまた。

↓ここから、オクテットの友達になってください

友だち追加

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-オクテット名古屋(Octet nagoya), 実店舗, ファッションHOW TO, その他

関連記事

男性がかっこよくなるためのコンテンツを配信 Octet Channel
  • 郡山悠也
  • 中村綾花
  • 文翔太