靴の選び方どうする?靴紐の結び方どうする?

1.靴は好きですか?

  • 靴は好きですか?
  • こんにちは!シミズです。 私は靴が好きで、靴紐も好きです。 靴紐の色を変えるだけで靴の印象がガラッと変わるし、自分の気分も急上昇! 1日がハッピーに過ごせます。 靴紐の色だけではなく、結び方も変えると履きやすさや、履いているときの固定感などまったく違ってきます。 買ったときのままなんてもったいない! 靴の本当の良さを引き出してあげましょう。 その前に!靴ってどうやって選んでいますか? 私はもう好きなブランドがあるのでそこばかりです なぜかというと私の足に合っていて履きやすいからです あと私は手入れをするのが好きなので革靴を買って育てていくのが好きです。
物を買うときに、私が大切にしているのは気に入ったかと長持ちするかです 気に入っても長持ちするものでなければ買いません。 多少高くても気に入ったものなら買います。 靴なんて特にそうです お金をかけて買ったからこそちゃんと手入れをしなければ!と意気込みます笑 自分をよりよく見せるものだからこそ気に入ったものを買うべきだと思います! ではそろそろ靴紐の結び方について考えて見ましょう かっこよく着こなせる、履きこなせるかはあなたしだいです。

2.これだけ覚えとけばOK!革靴の紐の通し方

どの結び方をすれば良いのかわからないあなたは2つだけ!覚えてください。 シングルとパラレルです。 こちらの二つは見た目はほぼ同じです。 シングルはビジネスシューズに最適です。 着脱しやすいのが利点ですが、履いて歩いていると徐々に緩んできてしまうのでしっかりと結んであげるといいです。 パラレルはしっかりと結べるので長期間歩いても疲れにくいです。 私はいつもパラレルにしています。 履くときは靴紐の近くを持って横に開いてあげると、靴紐が緩むのでとても履きやすい。 シングル、パラレル、共に気をつける点としては靴紐の両端の長さをそろえてあげることです。 長さが違うと結びにくく、ゆるいまま歩くと足に負担がかかってしまいます。

シングルとパラレルの靴紐の通し方はこちら!

3.まとめ

いかがでしたか? 靴は買ったときのままだと魅せるためのもののまま、それはしかもとっても履きにくい! 歩きたくなくなってしまうし、足も悪くしてしまいます。 外反母趾になってしまっては、選びたい靴も選ぶことができなくなります。 歩いていても不快にならないようにしっかりと足を靴紐で固定するとGOOD◎なのです! あなたの足を守ってくれるのはあなたが選んだ靴なのです。 いろいろな靴が出ていますし、いろいろな靴の製法があります。 1つ1つまったく違う個性があるのです あなたも好きな靴をみつけてこだわりを持って履いてあげて欲しいです!

これで解決シリーズ



特集ページ一覧