Finamore,JACOB COHEN,TATRAS,PT01,etc
店内全品送料無料

メンズのボトムスについて

1.ボトムスについて

こんにちは! 少し前にトップスについての記事を書きましたが今日はボトムスについてです。 あなたは好きなボトムスや嫌いなボトムスってありますか? 私は男性の履くスキニージーンズが好きです! 足の形がきれいだとなお良いです。 足が細すぎてスキニーが余っている人を見かけますが、スキニーの形が台無しになってしまうのでちょっとがんばって太るか筋肉つけてよ!と思います笑 逆にチノパンとかは足が短く見えるイメージがあるので好きではありません。 あと、チノパンの裾を折り曲げたりしているのも好きじゃないです。 ロールアップした裏地がチェック柄だったりする人を良く見かけますが、アレはダサい。 せめて!せめて、無地でお願いします。 今日はそんなボトムスについて考えてみたいと思います! きっと明日、自分の持っている服を見てないボトムスを探しに出かけると思います!

2.ボトムスの種類

ボトムスといってもたくさんの種類がありますが、何種類知っていますか? まずは、ジーンズから行きます!

①スキニー

  • スキニー
  • 私の大好きスキニー! 細身のシルエットがたまらないですね。 足の形にそって全体的に形が細く、足にぴたっと密着するような形です。 トップスには何でも合いますがTシャツなどを着たら夏の鉄板コーデ。 厚手の柄物ニットなど着たら冬コーデになりますね! トップスが重かったり、だらっとしていてもスキニーが引き締めてくれます。

②ストレート

  • ストレート
  • ストレートでも太目のものです。 ストリート系のコーデに生えますね。 ボトムスがしっかりとしている分、トップスが難しく合わせにくいです。 しかし根強い人気のあるボトムスですね! 細身のものだともっと合わせやすく、足がすっきりして見えます。

③テーパード

  • テーパード
  • テーパードってなんだかわかりますか? 太ももの部分がゆったりしていて、足首のほうに向けて徐々に細くなっている形です。 スキニーに似ていますが、違う点としては太ももの太さです。 太ももはぴたっと密着させないのでより細く見えます 足が太くてお悩みの方にオススメの形です。
    他にもブーツカットなど、時代にあった形などあるので時代に合わせて履けるといいですね
    ジーンズ以外のものも紹介していきます!

④チノパン

  • チノパン
  • チノパン、少し前に流行しましたね! 今でも根強い人気ですが、少し間違えると作業着になってしまったり、ダサくなってしまったります。 色や太さを考えて履くといいかもしれませんね! チノパン自体、綿や麻などで作られたズボンのことを言うので履き心地は抜群です。 コーディネートもしやすいので、1本は持っていて損のないアイテムだと思います。

⑤スウェット

  • スウェット
  • スウェットパンツは運動着としても使用するので一回は履いたことがあるのではないのでしょうか! sweat(汗)という単語から派生して、sweat(スウェット)という言葉が生まれているくらい汗とはかかわりがあります。 汗を吸い取るということです。 運動して汗かいてもスウェットが吸ってくれる なかなか機能性も良いボトムスなのです。 そして最近はスポーツミックススタイルが流行っているので、スウェットパンツはこれからまだまだ流行ると思います!

⑥スラックス

  • スラックス
  • スラックスという言葉は元は女性用のパンツのことを示していました。 しかし最近では男性のスーツに合わせるボトムスとして言われることが多いです。 こちらはやはり、ピチピチでも逆に大きすぎても良くないです ちょうど良い大きさでないとかっこよくないです 生前はこのスラックスの中にステテコをはいていたそうです。 ステテコは元は肌着なのです。 最近ではステテコもファッションアイテムのひとつとして取り入れられていますが、これが時代の流れなのでしょうか。

3.まとめ

以上の6種類、皆様は知っていましたか? この6種類、どんなときに着ればいいの?と思う人もいると思います! 選ぶときに重要視すべきなのは

①足の形

②季節

③素材

以上の3つです。

足の太さに合わせて選べるのがボトムスです 自分の足を理解して、あう形を探すこと自体がおもしろいと思いますし、無理をして合わない形のものを履いて足が疲れるのも残念だと思います。 あとは季節感に注意して、トップスの色や形もよく考えて選ぶとわかりやすいです。 素材も季節感と同じなのですが、寒い時期に薄い生地一枚だと見ているほうも寒くなってきます。 コーディネートを楽しむためにも、いろいろな形の服があるのですよ! 毎日のコーディネーションを楽しんでいきましょう!

これで解決シリーズ