Finamore,JACOB COHEN,TATRAS,PT01,etc
店内全品送料無料

季節の色を考えてコーディネートしよう!

1.日本の四季

あなたはどの季節が好きですか? 私は断然秋!なぜかというと、ご飯がおいしいからです笑 秋生まれだからか、わかりませんが秋はとてもすごしやすいです。 日本は四季がはっきりとしているので、四季の色なども周りの景色を見ればわかるのではないかと思います。 四季の色って何?って言う人はスマホをおいてお散歩に出てみるといいかもしれません。 私はほぼ毎日犬の散歩をするのですが、毎日同じに見えて少しずつ変わっていく景色を見ることが大好きです。 春は桜、夏は若葉、秋は紅葉、冬は雪。 少し考えただけでも頭に景色が思い浮かびますね! 日本人の色彩感覚は、他の人種に比べてすごく優れているそうです。 目の色が関係しているそうですよ! 忙しい毎日の中で、景色を見ながら通勤、通学してみると季節を感じられると思います。 そんな四季にあわせて、服の色も変えてみませんか? 四季が変わるのになぜ服の色は変えないのでしょうか? 春に黒よりも春っぽい色を着たほうが心も春っぽくなるのではないかと思いますよ! 私は秋から冬になるにつれてニットの色を濃く、生地を厚くしていきます。 緑じゃなくて、深い緑だったり!それだけで季節感あるコーディネーションにできる気がします。

2.四季のコーディネーション

  • 春のコーディネーション
  • 春のコーディネーションです!
    こちらの写真を見て何が思い浮かびましたか? 桜ですね!淡いピンク、桜の季節にはぴったりです。 足元には淡い緑。 桜が散った後の、新芽の色。 このようなピンクをトップスに持ってくるのは恥ずかしい!という方ももちろんいると思います。 そういう場合には小物で挑戦しましょう。 カバンであったり、靴下など、取り入れられるところから取り入れていきましょう 他にはパステルカラーが全体的に合います、淡い色できれいめコーディネーションにしましょう!
  • 夏のコーディネーション
  • 夏のコーディネーションです!
    こちらの写真を見て何を思い浮かびましたか? 海と空ですね!足元の白で全体のコーディネーションを引き締めています。 ここまでの派手な色だと敬遠してしまう人も多いと思いますが、夏にしかできない色合いのコーディネーションです。 この色のほかには黄色なども太陽の暑さを連想させるの夏っぽいですね。ビビッドな派手な色が夏には会います。

  • 秋のコーディネーション
  • 秋のコーディネーションです!
    秋はもう落ち着いた色が似合いますね。 この時期にビビッドなものを着ているとなんか違いますね...浮きます 靴の橙で紅葉のイメージもできますし、紺は十五夜を思い起こさせます。 落ち着いた色で落ち着いたイメージを演出できますね!
  • 冬のコーディネーション
  • 冬のコーディネーションです
    冬といえばやはりコート もうずいぶん寒い時期、日がくれるのも遅いです。 暗い時間が長いからこそ暗い色が似合うと思います。 寒い冬はおいしいものが多くてついつい食べ過ぎてしまいますが、その体系隠しに服を使うのはダメですよ!笑

3.まとめ

四季の色、感じていただけましたか? 私は色味で言うと春と秋がおすすめ。 少し明るい色なのに着易い。 女性人気間違いなしです。 しかし、四季によって服を変えるのは難しいことかもしれません。 派手な色だったりは着にくいです。 そういう色は小物で取り入れていきましょう。 スーツの際には、ネクタイで取り入れても季節感のあるコーデになりますよ! 柄も季節のものを取り入れると素敵ですね! そういう小ネタのある人ってなかなか洒落が効いてて素敵です。 日本の四季は世界で一番だとも言われています。 そんな日本を感じて生活していますか? 日本の四季のすばらしさに目を向けてみましょう。 空気を吸ってみましょう。 冬ならば冬の冷たくて乾いた空気がスーッと入ってくるはずです 毎日にそんなゆとりがもてたら服にも目を向けられるようになるかもしれません。 ファッションに興味ないし、適当でいいや!っていうのはあまりにもダサい。 諦めるのではなく、挑戦していきましょう。 かっこいい男でいるためには自分を着飾る服も大切ですよ◎

これで解決シリーズ