柄を生かしたコーディネートをしよう!

1.柄物の服を着こなすためには

服ってどうやって選んでいますか? もう随分と新しい服を買っていない人も、自分で選んでいない人もいるでしょう。 しかし、服を着るのは自分自身! 自分を着飾るものなので自分で選んでみてはいかがでしょうか? 最近のファッションとかわからないし、このままでいいやって人もスーツは毎日着るものだと思います スーツは男の戦闘服! スーツでもいいから自分でちょっと考えて見ましょう! 今もっている服はどんなものが多いですか? 無地ばかりの人が多いのではないでしょうか? 無難に無地ではなくて、柄物を取り入れてみませんか...? 柄物のハードルが高いというイメージ、取っ払ってしまいましょう。

2.柄物の着こなし

柄といえば何を思い浮かべますか? 柄の着こなしを考えて見ましょう!

①チェック×トップス

  • チェック×トップス
  • トップスのシャツがチェックですね。 このように、1つだけ柄物というのは比較的取り入れやすいと思います。 あとこのコーデのポイントはアウターの黒がボトムスとニットキャップが同じ色、白が靴と同じ色、赤がトップスと同じ色です 1つのコーデの中に色を3つしか使っていないので、まとまりが出ています! コーデがわからない人は柄物の色を考えて買ったり、コーデを組むといいです。 服を買うときに自分の持っている服と何が合うか考えながら買うとなお良い買い物ができますね!

②迷彩×アウター

  • ストレート
  • 迷彩柄っていろいろな色がありますが今回は黒っぽい迷彩柄です。 こちらも使っている色が少ないですね ボトムの青、トップスの白、靴の黒と黒メインの迷彩柄アウター。 難しいことではありません。 使う色を限定すればいいのです!

③小物×チェック

  • テーパード
  • これは結構ハードルが高いように見えるかもしれません。 しかし簡単です このストールのチェックの中に青が入っているのがわかりますか? ここがポイントなのです トップスの色がストールに入っているのでまとまっているのです ちなみにですが、靴とベルトの色は合わせましょうね! あわせたほうがまとまりがでます。 かっこよいスーツの着こなしにはマストなルール!

④トップス×ボーダー

  • チノパン
  • 結構簡単に見えますがこれ、靴も若干ボーダーになっているのお分かりでしょうか! この細かいこだわりこそまとまったかっこいいコーデを演出しているのです このコーデでも色はあまり使われていません。 柄を柄として着るのではなく無地と同じように合わせてあげるのがオススメです

⑤番外編 水玉×チェック

  • スウェット
  • トップスが水玉、ボトムがチェックです 結構計算をしなければ柄物×柄物コーデは難しいです。 やっぱり、大切なのは色合い。 色合いさえ間違えなければ重大なミスをすることはないのです。 色合いをまとめましょう。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか? これまでの柄物に対するマイナスイメージは取り払えましたでしょうか? 無地と同じように柄物も扱うのです どんな色を合わせればいいの!?と困っていてはファッションへのマイナスイメージは付いたままダサい人になってしまいます 日本の男性はもっとファッションに興味を持って、かっこよくなるべきだと私は思います 難しい、わからないではなく、とりあえず着たいものを着る、そして胸を張ってかっこいい自分をアピールして歩く。 日本にかっこいい男性が増えますように!

これで解決シリーズ



特集ページ一覧