Finamore,JACOB COHEN,TATRAS,PT01,etc
店内全品送料無料

男性のファッションに必要不可欠!
サイズの選び方!

1.あなたの着ているサイズは正解?


  • こんにちは!シミズです。

    30-50代の男性139名にファッションに関しての意識調査をしたところ、なんと3分の1の人がサイズに関して悩んでいることがわかりました。

    サイズさえ合えば、ファッションは簡単なのです。


    サイズさえ合えば、ファッションは簡単なのです。
    ということで今回はサイズについて書いていきたいと思います!

    ところであなたは普段どんな服をどんなサイズできていますか?

    試着したり、自分のサイズを測ってみたことはありますか?

    私は大体お店で服を買うときは試着をしますが、時々試着がめんどくさく、勢いに任せて買ってしまうときがあります。
    それで間違えたこともあります...

  • 服の選び方
ちゃんと試着をしたり、友達や店員さんに意見を求めることの重要性を身をもって知りました!
身長だけでサイズを決めるのはNG!
体型も大切な要素になります。
ネットショップで買うときは大体、自分が好きなブランドのものが多いのでサイズをわかっているのでサイズを間違えることはありません。
サイズが違う服を買ってしまうことが残念で、
サイズぴったりなものにしようと私が理由は1つ!

なぜなら、サイズが合っていない服はダサいです。

ビッグシルエットスタイルは流行っていますが、あえて大きめを着ることと、おなか隠しではまったく意味が違います。

細く見せたくないからと大きめを着るのも、はっきり言ってダサい!
写真のように大き過ぎる服は服も自分も台無しにしてしまいますよ!
逆に言えばサイズだけあっていれば、誰だって簡単にかっこよくなれちゃうということです。

2.服の選び方?自分のサイズを理解しよう!

普段、服を買うのはどこですか?

お店?それともネット?

お店のメリットは相談できる店員さんがいることと試着できること!

どんどん試着して店員さんの意見を聞きましょう。

そうすれば自分の気に入った服をサイズがぴったりで着ることができますね。

まずお店の場合はめんどくさがらずに試着をしてください。

絶対に試着をして、

①着た感じがキツくないか

②鏡でみたり、人に見てもらい見た目はどうなのか。

③自分の今もっている服とどんな組み合わせ、コーディネーションができるのか。

この3点を気にして選んでください。

次にネットの場合。

でもそこで気になるのはサイズ。
サイズは合うの?外国のサイズで書かれてもわからない...
もう疲れてしまいますよね...

試着はできないけれど、サイズスペックが書いてあるのでサイズを見てください。
S,M,Lのほかに胸囲やウエスト、肩幅、着丈が載っていることがあり、それを見れば大体のサイズ感がわかるようになっています。

自分の胸囲など、サイズが分かるようになれば、試着いらずで家に届くので楽ですね!

3.サイズを測ってみよう

自分のサイズを知るためにサイズを測り、服を買う基準にしましょう!

写真は一人で行っていますが、一人で行うには相当ハードルが高いので相当、体が柔らかくないと誤差などが生まれやすいので、 測る位置があっているかなど鏡を見ながら行うなどが必要ですよ!

誰か(奥様とか彼女)に手伝ってもらったり(関係も親密になるかも♪)、もしくは、お店の人に測ってもらうのが1番の近道ですね!
胸囲は胸の1番高い位置の周囲の長さです
胸囲は胸の1番高い位置の周囲の長さです
ウエストはへそ下1cmの位置の周囲の長さです
ウエストはへそ下1cmの位置の周囲の長さです
肩幅は首の一番上の骨(背骨の始まりの部分)から肩の付け根までを2倍にしたものです
肩幅は首の一番上の骨(背骨の始まりの部分)から肩の付け根までを2倍にしたものです
あとは着丈。
結構大切です!
長すぎても、短すぎてもダサいですね。
着丈は首の骨から裾までの長さです
ポイントは平らなところにおいて測ること。

そのほかには自分の持っている服のサイズを測ってみるのもいいですね!

しかし、じぶんが着た服は洗濯で伸び縮みしてしまっている場合があるので少し誤差があることを考えて測ると良いでしょう

このブランドではこのサイズ!といったように自分のサイズを理解していればわかりやすいですね

大体服のどこを測ればよいのかと自分のサイズを知っていれば、お直しも簡単にできますね。

サイズを把握するのに5分もかかりません。
自分のサイズを知って体にぴったりなものを買うべきだと思いますよ!

着丈は首の骨から裾までの長さです

4.これまでのサイズ、あっていましたか?

  • 着丈は首の骨から裾までの長さです
  • この写真は1枚目の服と同じ服ですがこれがぴったりのサイズのものです。

    雰囲気まったく変わりますね。

    大きすぎるものを着るとだらしない印象がありました。やはりぴったりのサイズを選ぶことは大事です。
    私が思うのは、服をどれだけかっこいいのを着ていてもサイズが違えばここまでダサくなってしまうということです。
    もう少し自分の体を理解してあげてくださいね!

    ここまでサイズについて書いてきましたが、かっこよく着るための1番簡単な方法はサイズを合わせることなのです。 かっこいい自分でいるための第一歩がサイズをあわせることなのです。
    自分の体型を理解してかっこいい服をかっこよく着こなしましょう!