タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

DSQUARED2/ディースクエアード Octet 名古屋

シルエットが断トツ綺麗なデニムブランド、DSQUARED2(ディースクエアード)♬

投稿日: 更新日:

こんにちは!

オクテット名古屋の中村です♪

 

29日~31日までのアウトレットセール、たくさんのご来店ありがとうございました。

お暑い中オープン1時間前から並んで頂き、感謝感激です。。。

ご来店して下さった皆様!!お目当ての物はゲットできましたか??

てんぱりながらもたくさんの方とお話しができて楽しかったです♪

 

大盛況頂いたので、あと少しだけ一部セール商品を並べさせて頂きました。

アウトレットセール来れなかったよ~!!という方、まだまだチャンスです♪

ぜひご来店下さいませ。

 

 

さて、秋冬の新作が徐々に入荷してきています!!

嬉しすぎるご報告と致しましては。。。

そうです!今季より、DSQUARED2(ディースクエアード)の正規代理店となりました!!

私個人、大好きなブランドなので嬉しい限り。。。

ジーンズ好きな男性なら絶対に知っている、もしくはファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

知らないよ~という方も安心して下さい。

これからブランドについて語らせてもらおうかと思っております。

 

 

DSQUARED2(ディースクエアード)

1994年にカナダ出身のディーン・ケイティンとダン・ケイティンという一卵性双生児の兄弟が設立したイタリアのファッションブランドです。

フリーのデザイナーやスタイリストなどの経験を積むのに 1991年にミラノへ渡り、「ミラノの3G」の1人、ジャンニ・ヴェルサーチのメゾンと、デニムブランドのディーゼルで経験を積みました。

ディーゼルの創業者、レンツォ・ロッソの資金援助を受け、DSQUARED2/ディースクエアードを92年に設立。

サッカーチームのユニフォームをデザイン、兄弟でラジオのパーソナリティーを務め、テレビにも定期的に出演するなど、 多岐にわたる活躍し、レディースをはじめ、キッズコレクション、海外通販限定としてドックコレクションを発表。

マドンナやブリトニー・スピアーズの衣装をデザインする等、ミュージシャンからの熱い信頼を得ている一方で、2015年には、スヌーピー誕生65周年を記念し、チャリティプロジェクトに参加するなど、多岐に渡り、楽しさと驚きを振りまくイタリア、ミラノブランドです。

 

 

なんと言ってもシルエットの美しさ!!

ダメージ加工やペイント加工など、丁寧なハンドフィニッシュによって仕上げられている独特な表情に惚れ込んでしまいます。

高価である事を納得させてくれるだけの艶やかな盛りは、流石と言いたくなる程です。

モデルもいくつか入っていますので、吟味してみて下さいませ。

 

 

【モデル紹介】

・SKATER(スケーター)

ハイウエスト気味、スキニー寄りスリムフィット。

美しいテーパードレッグにて、ジャケットから裸体まで美しくスタイリングしてくれる、短め丈の新しいシルエットジーンズとなっております。

 

・Tidy Biker(タイディバイカー)

バイク乗りのために考案されたのが“バイカーパンツ”。
バイクに乗る際の動きやすさを考えて作られた、股下に特徴のあるスタイルです。

深い股上を用いて、小粋なローライズで穿けば、後ろ姿がうんと盛れます。

 

・ COOL GUY(クールガイ)

ジーンズをキャンバスに見立て、あらゆる描写を加えてバリエーション豊かなボトムを作り出しています。

盛りに盛った細身のセクシーさが特徴となる逸作です。

 

・SLIM JEAN(スリムジーン)

スーパーローライズを強調するモデルです。

腰に張り付くようにフィットするミニマルさが裾まで続くジーンズです。

 

 

【コーディネートご紹介】

ジャケット×デニム(スケーター)

アイテム詳細はコチラから♪

 

トレーナー×デニム(スリムジーン)

アイテム詳細はコチラから♪

 

 

レザーパーカー×デニム(クールガイ)

アイテム詳細はコチラから♪

 

 

 

やっぱりカッコいいですね!

男性が1度は憧れるブランドでもあり、デニム好きさんなら1度は通るブランドのディースクエアード。

たくさんの方に足を通してほしいと思います。

1本持ってデートなんかでカッコつけっちゃって下さい♪

 

ではまた。

オクテット名古屋の中村でした。

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-DSQUARED2/ディースクエアード, Octet 名古屋
-

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀