タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

TKのファッションは気合いだカバやろー!

ファッションは自分のテンションを上げてくれるもの!

投稿日: 更新日:

どうもっ! どうも! どうも~~!

くみちょう(TK)です。

 

(↑)コレ、イッテQのイモト女史のそれをパクった訳ですが、今でも使ってるんでしょうか?

 

ってか、まだご出演されてるのか...

 

テレビの無い私には分かりかねる次第ですが。

 

 

 

ちなみに挨拶は大事ですよね!

 

わたし、前職でたいへんお世話になった方にこの「挨拶」が大事だと、こんこんと教えられ、以来メールの冒頭で「いつもお世話になっております」とか、「お疲れ様です」とかを使わないようにしとります。

 

なので、取引先さんなんかに送るメールも冒頭は、「こんにちは」とか、「こんばんは」って書き出してます。

 

これ失礼な!って思う方もいるかとは思うのですが、疲れてないのにお疲れとか、まだ取引もしてないのにお世話になってますとか、こっちの方が失礼なって感じかと思うわけです。

 

これ(↑)、とある場で聴かせていただいた講演の際、カルビー株式会社 シニアチェアマンの松本晃氏も仰ってました。

 

言葉って言霊があって、話す側はもちろん、聞く側も考えながら聞くので、いろんな意味で影響があるんですよね。

 

だから疲れてない人に、お疲れとか言うと疲れちゃう人もいるんですよね、きっと。

 

 

 

あっ!?

 

お世話になってない人に、お世話になってますってのは、逆にいいのか?

 

お世話になってる気になっちゃうから。

 

営業的にw

 

 

 

と、とても真面目な感じで書いてしまいましたが、今日もスーツ話の続きを書こうかなと思っとるわけですが...

 

「スーツ」といえば、ちょっと愚痴があるのですよ!

 

わたくし。

 

 

 

先々週くらいでしょうか?

 

いく年月待ったか。

 

もはや忘れてましたが、自宅に届いたのですね。

 

例のスーツが...

 

 

 

そうです!

 

例のと言えば、みんな既に興味も薄れているだろうアレ。

 

「ゾゾ・スーツ」です。

出典:けんさむの熊本紹介

※いろいろと画像を取り忘れていたので出典使用ですww

 

 

 

なんか、これ読んだ方のため息が聞こえてくるようなw

 

正直、みんな開封もされず、箪笥の肥やしになってるので?

 

 

 

わたくしはと言うとファッションの端くれ者。

 

とりあえずは届いた以上、使わない訳にもいかないなと思い、そそくさと深夜に開封し、自宅マンションで始めた訳ですね。

 

採寸を。

 

 

 

これ採寸にはアプリが必要だったので、まあまあ容量オーバーだった我がスマホを酷使し、ダウンロード。

 

で、スマホを設置する紙台を設置し、いざゾゾスーツを着用!

出典:けんさむの熊本紹介

 

 

ここで一つ目の問題が発覚!

 

上半身はピチピチだがまあよし。

 

袖丈もぴったり。

 

ただ、着丈が長すぎる...

 

ふとももまで隠れちゃう長さってどうなのよ~

 

 

 

で、二つ目の問題。

 

パンツがまあまあダボダボで上半身のフィット感とは比べ物にならないくらい、ゆとりが...

 

で、さらに股上が異様に長い!

 

強引に引っ張らなくても、正直わがチ○ビまで隠れちゃう勢いなのです。

 

むむむ...

 

 

 

まあ、わたくしが標準体型なのかどうか、はなはだ疑問な部分はあるのかも。

 

じいさんに片足突っ込んで、下半身なんか貧弱ですからね...

 

致し方なしでしょうと思い、いざ採寸へ。

 

 

 

アプリを起動し、指示に従い意気揚々と採寸を始めたわけですね。

出典:けんさむの熊本紹介

 

 

 

で、始まったのがわたしの立ち居地問題か?「右へ動け」「後ろへ動け」の連発!

 

まあ、致し方なし。

 

アプリさんの指示に従い、自分をひたすら微調整...

 

 

 

しまいには「下半身のマーカーが認識出来ません!」とな。

 

まあ、多少ダボついてるからかなって感じでしたが、深夜だったので諦めて翌日に持ち越し決定お!

 

 

 

で、翌日の夜に再チャレンジ!

 

またまた「下半身のマーカーが認識出来ません!」。

 

何回かチャレンジの後、また後日に...

 

 

 

その後、何度、幾夜の計測チャレンジを繰り返したことか...

 

 

 

1週間くらい同じことを繰り返し、流石のわたくしも心が折れました...

 

「下半身のマーカーが認識出来ません」は聞き飽きたわ!

 

もはやお前のせいだろーーー。

 

 

 

こやつ(ゾゾタウン・アプリ)を殴ってやりたい!

 

いやいや、まてまて。

 

スマホ、俺んだし...

 

 

 

すでにやり場の無い怒りを通り越して、哀しみとなった我が心をどこにもっていけばいいのか...

 

 

 

悩んだ末に閃いたんです!

 

このゾゾスーツ。

 

「スーツ」じゃんって。

 

 

 

体系計測スーツとしてではなく、ただのスーツとして生まれ変わらせてやろうと。

 

で、もちろんネクタイ部も装着し、FACEBOOK友達に公開すべく記念撮影。

※コレはちゃんと自撮りw

 

 

 

幾夜を共にしたか。

 

まるで戦友って感じにもなってたので、映えるように社長から誕プレでいただいた、一張羅ネクタイ「マリネッラ」を装着してみたものの...

 

あかん!

 

 

 

表情は嘘はつかんとも言いますが。

 

ネクタイはいいけど、わたくしの顔が...

 

仏頂面ながら、しっかりと怒ってますね。

 

残念ながら。

 

 

 

ちなみに別アングルバージョンがこちら。

※これも、もちろん仏頂面。

 

 

 

ん!?

 

よもやとは思うが。

 

俺さま、元々こんな顔だが、もしかして普段からこういった表情だったのか??

 

 

 

うーむ、普段歩いてるときとかの自分の顔をまじまじと見たことが無いのでわからん...

 

誰か~

 

俺が歩いてる時の顔を盗み撮りしてくれ~~

 

 

 

と、ゾゾスーツなのか、ゾゾタウンアプリなのか。

 

どちらかのおかげでわたくしのテンションだだ下がり...

 

しかもこの猛暑続き。

 

 

 

そんな自分のテンションを上げるべく、コンビニで見つけた「ブラック・リモーネ」なるコーヒー。

※ #GO ってどういう意味? タグ付けしろってことか?

 

コーヒー部 でもあるわたくしとしては、避けては通れないモノかと思い、購入!!

 

そもそも無糖ブラック派なんで、加糖ってコトでマイナスなんですが、そこはガマンできるレベル。

 

 

 

しかし、レモンは合わん。

 

世界にはコーヒーにフルーツって組み合わせはあるにはある。

 

が、無理なモンは無理...

 

 

想像はしてたが、思わぬ当たりもあると期待したわたくしがカバだった...

 

やっぱ普通のコーヒーがいいっす!

 

 

 

そもそも若干忘れつつあったゾゾスーツによる下がったテンションが、さらに下がりまくる始末。

 

うーむ、冒険もほどほどにせんとイカン!

 

ってか、飲みもんに頼ってもダメってことですね。

 

自分のテンションを上げるには、やっぱりお気に入りの服着て出かけなくっちゃね!

 

 

 

って、スーツの話の続きをするって冒頭豪語したけども、水玉スーツへの愚痴で終わってもうたwww

 

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-TKのファッションは気合いだカバやろー!
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀