タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

スーツ / ON STYLE 実店舗案内 Men’s Collection HAYASHI 津島店

ビジネスマン必見!クールビズの着こなしポイント

投稿日: 更新日:

 

こんにちは!

スタッフ大畑です。

 

5月の中旬ですが、夜もなかなか気温が

下がらず1日を通して暖かくなってきましたね。

 

そんな今の時期は、

お仕事でスーツを着られている方は、

そろそろクールビズの期間では

ないでしょか。

 

クールビズの実施期間は

普段スーツを着用している方はビジネスの際の

着こなしが変わる時期でもありますね。

 

 

クールビズスタイルのように上着を脱いで

ネクタイを外すだけで体感温度は、

2℃下がる実験結果もあります。

そのため、ビジネスのシーンでもノーネクタイや、

半袖シャツを着用する方も多いのではかと思います。

しかし、クールビズでノーネクタイ等が

推奨されておりますが、だらしない格好は

もちろんNGですね。

 

いくらクールビズといってもビジネスの場合、

相手に与える印象も大切になってきます。

なので、親しい取引先であっても基本的には、

長袖シャツにジャケット、ネクタイは

必須アイテムになりますね。

 

しかし、夏の30℃を超える暑い時期を

耐えるのは辛いのも現実です。

 

そこで、今回はクールビズスタイルでのジャケット、

シャツそれぞれの選び方のポイントを

ご紹介していきます。

 

 

ジャケット編

暑い季節に最も避けたいであろう「ジャケット」。

しかし、ビジネスシーンではどうしても

着用しなくてはいけないこともしばしば。

 

そこで暑さにも負けず快適に過ごす方法として、

着用物の素材や生地に注目する事が必要です。

衣類の元となる素材や生地によって様々な

特徴があります。

また、その特徴を上手く生かすことによって

夏も快適に過ごすことで可能です。

そこでオススメは「鹿の子」、「絹」です。

鹿の子、絹を使用したジャケットはどのような

特徴があるのでしょうか?

 

・鹿の子

鹿の子とは、表編みと裏編みを

交互することによって、生地の表面に

細かな凹凸が出来る編み方をした

ニット生地を指します。

また、鹿の子のような模様となっているため、

鹿の子編みと呼ばれています。

 

凸凹の表面は、肌に触れる面積が

小さくなるため、着用時に清涼感があり

通気性にもすぐれております。

そのため、ポロシャツや、スポーツウェアに

使用される夏の定番生地として知られています。

そんな夏の定番生地を使用したジャケットは、

通気性抜群でジャケットを羽織っても

夏のビジネススタイルを快適にしてくれます。

 

・絹

夏の代表的な素材は、様々あり中でも

「リネン」は最も定番の素材として

知られていますが、その他にも「シルク」素材は、

夏にピッタリの素材なのです。

 

人間の体は、1日で約1Lの水分が発散されると

言われております。その、発散された水分を

衣類が吸収し、外に放出する通気性が

着心地と深い関係があります。

 

なぜシルクが夏にオススメの素材かと言うと、

着心地を左右する通気性が優れております。

シルクは、綿と比較すると約1.5倍吸水性、

発散性があり、サラサラで涼しい素材なのです。

また、ジャケットの素材に多く使用されている

ウールなどは、繊維の断面が丸い(●)のに対し、

絹の繊維の断面は三角(▲)になっており

光は綺麗に同じ方向に反射するので、

絹独特の光沢感をもっております。

そのため、シルク混紡のジャケットを

羽織るだけで周りとの差も歴然ですよ。

—————————————————————————-

ポイント

・定番の夏生地「鹿の子」素材で快適に

・絹独特の光沢でクールビズも周りと差をつける

—————————————————————————-

 

シャツ編

クールビズのシーズンでは、シャツは1番肌に

触れるアイテムなので最も重要と言っても

過言ではありません。

そのため、シャツもジャケットと同様に、衣類の

元となる素材や生地選び

また、素材だけでなくシャツには、襟型の

種類も多数存在し、相手に与える印象も

変わってきます。

ビジネスのシーンでは、相手に与える印象は

重要になってきますね。

 

また、ネクタイをしないクールビズ期間でも

かっこいいVゾーンにしたいものです。

ここからは、クールビズスタイルに

オススメのシャツをご紹介します。

 

・ボタンダウン

クールビズスタイルのノーネクタイの

着こなしの場合のVゾーンは、

シャツの襟型が重要になってきます。

そこでオススメなのが「ボタンダウン」です。

 

ボタンダウンシャツとは、襟の先端をボタンで

固定したシャツの事を指し、ノーネクタイの

際も、襟が立ち美しいVゾーンが保たれます。

 

スポーツのポロ競技で使われていたウエアの

襟がボタンで留められているのを参考に

作られたといわれています。そのため、

スポーティーでカジュアルな印象を与えますよ。

 

 

・ホリゾンタル

こちらは、「ホリゾンタルカラー」という

襟型です。

ホリゾンタルもボタンダウン同様に

ノーネクタイのスタイルの際もオススメの

襟型です。

ホリゾンタルとは、水平を意味し

名前の通り非常に襟羽開きが広い

襟型を指します。

 

ノーネクタイで、第一ボタンした際、

襟がきれいに後ろに流れ、襟元が

自立するのでスマートな印象になります。

また、タイドアップの際も綺麗に

立ち上がった襟元が強調され、

美しいシルエットになります。

襟が大きく開いているため、

ノット部分が見えやすいのも特徴の

1つです。

そのため、結び目が大きくなる

ウィンザーノットやダブルノットで

ネクタイを結ぶとより、ネクタイが

映えますね。

—————————————————————————-

ポイント

・ノーネクタイはボタンダウンで襟元を維持

・ホリゾンタルでVゾーンをスマートに

—————————————————————————-

 

今回は、クールビズスタイルでの

オススメジャケットの素材と、シャツの

襟型についてご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

これから本格的に夏の季節を

迎えるにあたって快適に且つ

お洒落に過ごすためには、

素材やアイテムの特徴を

うまく生かしてみて下さい!!

 

 

では!スタッフ大畑。

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-スーツ / ON STYLE, 実店舗案内, Men’s Collection HAYASHI 津島店
-, , , , , , , , , , , , ,

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀