タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

ファッションコンシェルジュ

簡単にお洒落に出来る!差し色コーデの3つのポイント【アクセントカラー】

投稿日: 更新日:

どーもMen’s Collection HAYASHI 三好店のあんどーです。

『差し色コーデ』って知ってますか?

今回は差し色コーデを簡単に且つお洒落に出来るポイントを

3つ紹介させてもらおうと思います。

超簡単にお洒落に魅せられるテクニックなので

知らない方は是非覚えて活用してみて下さい!

 

そもそも差し色コーデとは?

Point1.ベースは落ち着いた色

Point2.差し色で使う色は1色

Point3.コーデ全体の2割

 

そもそも差し色コーデとは?

『差し色』という名前からピンとくる方も多いかな?

と思いますが簡単に言えば”色を添える事”です。

メインで使っている色にもう一色、付け加えてあげるって感じですかね!

よく皆さんが耳にするであろう言葉だと

【アクセントカラー】なんてものだと思います。

最近巷ではワントーンコーデであったり、

全身真っ黒コーデが結構流行っていると思いますが

僕の勘違いだったらすいません…

一歩間違えたら すっごい地味な人 に成り兼ねないですよね…

そういった時に差し色を入れてあげればコーディネートが

より一層お洒落に見える+周りとの差別化も出来ちゃうんです!

ではではそんな簡単におしゃれに魅せられる差し色コーデの

ポイントを紹介してきましょう。

 

Point1.ベースは落ち着いた色

めっちゃ簡単ですよね。

差し色コーデは『メインの色+もう一色』っていうのが

鉄板だと思います。

そしてメインで使う色は何を選んだらいいんだろ?

って悩まれる方もいるかもしれませんが

そんな時は落ち着いたトーンを選んでおけば

間違いないです!!

ブラック、ネイビー、グレー、ブラウンなどなど

例えば先ほど述べていた全身真っ黒コーデだと

基本的に差し色でどんな色を使っても

相性が良いですよね。

ただメインの色は必ず1色でなきゃいけない

わけではないです!

同系色同士であれば全然大丈夫だと僕は思います。

 

Point2.差し色で使う色は1色

複数の色を沢山使ってしまったら

それはもはや差し色コーデではないんじゃない?

と僕は思ってしまうんですが

たぶんそれが出来る人は単純にお洒落な方ですね。

差し色コーデの原理は

全体が同じ色なのに一色だけ別の色がある=アクセントになる(注目する点)

が出来るのでお洒落にみえる!ということですよね。

なので一色だけにとどめておいた方がオススメです!

色の選び方については

黒や白がメインの場合はほぼどんな色でもいけますが

その他の場合は…

こんなの見た事ありませんか?

これは色相っていうんですけど

隣同士や近くの色を同系色といって

反対側にある色を補色というんです。

そして補色っていうのはお互いを引き立てる色なので

相性がめっちゃ良いんです!

なのでもし迷った時は補色を差し色に選ぶと間違いがないですね!

 

Point3.コーデ全体の2割

ではその差し色の一色をどのぐらい使えばいいんだろ?

と思われている方、これも簡単にいえば

『コーデ全体の2割』です。

アウター+ボトムス+トップス+シューズ+バック

のコーデだとして

アウターとボトムスは結構見えてる面積がでかいんで

ココをいじっちゃうと一気に3割ぐらいになっちゃうと思います。

まあそれはそれでお洒落なんですけど…

これはあくまで僕のオススメなので

絶対2割かぁ!?って言われたら

そうじゃないです。すいません(´・ω・`)

ってなりますけど

お洒落に見えるのって、さりげない方が良いと思うんですよね。

それに5割になったらもうどっちが差し色か分かんなくないですか?

まあ簡単に取り入れようと思えば

この割合がベストかな?と思います!

 

なので僕のオススメは

トップスorシューズorバック

この辺りの色を変えてあげる事です。

例えば全身真っ黒のコーデを基準に考えていくと…

….これはこれでかっこいい(笑)ですが

これをそのままトップスに赤を差してあげると~

はい!お洒落さんの出来上がり。

めっちゃ簡単じゃないですか?

次は小物のバッグにオレンジを差してあげた場合

トレンドも押さえつつ、差別化を図る。

たぶんこの人とすれ違ったら僕も

あ…お洒落な人やなぁ

って思っちゃうとおもいます。

次はシューズですが

ベースを白+同系色の水色(デニム)に変えてみす。

そしてスニーカーだけ赤色にしてみました。

これを白のスニーカーにすればまあほぼワントーンコーデ

みたいな感じになりますがあえてそこは外します。

ただ…問題もあってですね

アクセント=視線が行く

ってことなんですよね。なので僕みたいに身長が低い方が

使う時は出来るだけ足元ではなく

上の方にもってくるのをオススメします!

ちょっと難易度が高いかもしれませんが

たとえばこんな感じで

ストールやネクタイなど巻物系を使うのも僕はオススメです!

 

如何でしたか?

結構この3つを守っていけば

簡単にお洒落な差し色コーデを作れると思います!

よかったら皆さんも挑戦してみてくださいね。

ではまた~

 

 

 Men's collection HAYASHI メンズコレクションハヤシ 三好店

 

↓ここから、オクテットの友達になってください

友だち追加

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-ファッションコンシェルジュ
-, ,

男性がかっこよくなるためのコンテンツを配信 Octet Channel
  • 郡山悠也
  • 近藤武志
  • 林啓成