タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

実店舗案内 Men's Collection HAYASHI 三好店 Paraboot / パラブーツ

パラブーツ/Parabootのおすすめ夏シューズ(バース/Barth、コロー/CORAUXなど)

投稿日:

こんにちは、

こんばんは、皆さま!

店長の郡山です。

 

ここ数日のこの湿度。。。

そろそろこちら東海エリアも梅雨入りでしょうか。

ボディーブローのように

じわじわと体力を奪うこの気候、

運動のかけらもない自分には元ゲージの小ささが堪えます…

 

晴れれば夏日のように暑く、

曇りでもボディーブローを食らうこの時期から

皆さまもすっかり夏準備中かと思います。

もちろん店内もしっかりその模様です。

 

 

そしてその中でも足元の夏準備ということで、

先回紹介したパラブーツのグルカサンダル・パシフィック/PASIFICに続き

(先回の記事はこちら)

今回もフランスのシューズブランド【パラブーツ/Paraboot】から

王道のデッキシューズ~当店別注のスリッポンモデルまで

夏の足元強化の参考材料にどうぞ!

 

 

パラブーツ夏の定番デッキシューズ『バース/Barth』

今やデッキシューズといえば、

各ブランドもろもろと出していますが

元はと言えばデッキシューズの始まりはパラブーツにあり!です。

 

というのも今は普通にタウンユースで使われるデッキシューズは、

元来船乗りの甲板=デッキで履く用の靴です。

そしてパラブーツのバースはその機能性の高さから

フランス海軍のオフィシャルシューズとして選ばれており

まさにデッキシューズの王様的存在!

各色 \27,000+tax

カラバリはもっと豊富にありますので、

詳しくはこちらをご参照下さい↓

パラブーツ・バース一覧

 

“機能性に優れている”と言わしめるポイントは

アウトソールとアッパーのレザー。

 

パラブーツは世界でも唯一、

アウトソールも含めて全て自社生産しているブランドで

元々登山靴メーカーであるそのバックボーンから

アウトソールのグリップ具合(滑りにくい!)、耐久性には

絶対的な自信があります。

現に僕の履いているバースも

既に4年以上履き込んでいますが

アウトソールは全然減らないです。

 

そしてアッパーに使っているのが

オイルドレザー・LIS(リスレザーとも言いますね)

最近ではカラバリが増えると同時に

ヌバックver、ウォッシュドレザー、ガラスレザーなど

革部位の違いだけでなく

加工を施したタイプも出てきていますが

大元はオイルドレザーが鉄板!

 

撥水性があるだけでなく

海軍御用達なわけですから

ガツガツ水に濡れてもひび割れず変形もしない

タフネスさが自慢です。

個人的には見た目のオイリーな艶感が既に好みですが。。。

 

ちなみにしっかりインソールも通気性を考慮した

パンチング仕様となっていますので

裸足ではいちゃえ!

という方にもどうぞどうぞ。

 

ドレスな顔つきが大人な『コロー/CORAUX』

ここ最近、夏のパラブーツとして

王道バースを猛追するのが

コインローファーモデルの『コロー』

可愛いネーミングの割に顔つきは大人顔です。

各色 \27,000+tax

ホワイト

ブラウン

ネイビー

ブラック

 

アウトソールはバースと同じく

MARINEラバーソール仕様ですので

雨降りシーズンにももってこい。

アッパーの濃厚さ艶やかさはオイルドレザー仕様ですね。

 

コローはさらに言えば、

デッキシューズより夏に限定されるイメージが無いので

オールシーズンコーデにご活用頂けます。

ジャケパンなどのビジカジコーデに

足元にコローを持ってきても遜色ないです。

 

パッと見、ぽてっとしたフォルムに見られやすいですが

履いてみると全くそんなことはありません。

ドレスなローファーとしての見栄えをちゃんと果たしてくれます!

 

グルカサンダルの進化系とも言える『アドリアティック/ADRIATIC』

昨年からじわじわと人気が高まり

今年はしっかり火がついたグルカサンダル。

パラブーツからも先日ご紹介した『パシフィック/PASIFIC』がありますが、

さらにその進化系とも言える

スリッポン型サンダルが今期登場しました!

 

各色 \34,000+tax

ブラウン

ブラック

 

使用しているレザーやアウトソール、フッドベッドは

グルカサンダル型のパシフィックと同様ですので

こちらをご参照下さいですが、

このスリッポン顔したアッパーに対して

踵部分はベルトストラップのサンダル仕様というのが

スリッポンのドレス感×垢抜けたイメージで

気取らず履きこなせる大人な一足ですね。

 

もちろん足入れはベルトを外さずとも

ベルト箇所がゴムになっているので容易に着脱できます。

 

そして爽快なデザインとは裏腹に

ゴツいアウトソールの厚み!

このあたりが軽快さだけを追求する他ブランドとは違い

あくまで足への負担や安定感を求める

パラブーツらしい作りですね。

(そして逆にこの無骨さがまた良い!)

約2.5cmはありますので、

ちょっとしたシークレットシューズ並はあるかと。

 

 

当店でしか手に入らない別注モデル『アンシル/ANCYL』

実はパラブーツに別注をかけているモデルがあるんです。

それがこちらのサンダル以上スリッパ未満という

中庸な良いとこどりをしたデザインのアンシル。

 

各色 \27,000+tax

ブラウン

ブラック

ホワイト

 

アウトソールはバースと同様に

耐久性に優れた特殊構造ラバーソール「MAARINE」を使用。

そしてさり気ないですがアウトソールには

ブランドカラーとともにネームが記載されており

ここにワンポイント施してくるモデルは他にはなかなかに見かけません!

 

もちろんサイドに定番の緑タグも施されており、

抜け目なしですね。

 

 

パラブーツの夏シューズで言えば、

他にもスリッポンモデル・デッキシューズモデルなど

色々ございます!

パラブーツ一覧はこちらからチェックしてください。

[パラブーツの一覧はこちら]

 

それでは郡山でした。

 

 Men's collection HAYASHI メンズコレクションハヤシ 三好店

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, Men's Collection HAYASHI 三好店, Paraboot / パラブーツ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀