タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

TKのファッションは気合いだカバやろー!

実況録音盤のレコードってどんなんなんだろう...

投稿日:

 

まいどどうも!

 

まだまだキャラ設定が定まっていないTK(くみちょう)です。

出典:amazon.co.jp

 

っと!?

 

くみちょう じゃなくて、 だんちょう ですね、コレ。

 

と、冗談はさておき。

 

 

 

 

前回の続きでまたもや自己紹介って思いきや...

 

いやいや、そもそもタイトル通りファッションの話を...

 

って思ったんですが、ちょっと皆さんにご紹介したいお話がありまして。

 

ってか、ちょっと思いついただけなんですけども。

 

 

 

 

私が一年前まで使ってて、ぶっこわれた愛機、あいふぉん4sにダウンロードしていた唄が昨今、わたしのド玉を廻りまくっている訳なんですね。

 

コレです↓

 

 

「黄金バット数え歌」(鈴木やすし/コロムビアゆりかご会)

一つ ひとっとぶ うちゅうをかける

黄金バットは きょうもゆく

黄金バットは きょうもゆく

ソレ ヒュッ ヒュッ ヒュッ

ソレ ヒュッ ヒュッ ヒュッ

~ 以下略 ~

出典:強い!絶対に強い「黄金バット数え歌」(ビンテージコミック探検隊)

 

 

その昔、わたしが保育園や小学校低学年くらいまでは、よくこういった「数え歌」なるアニソンがあった訳です。

 

いわゆるB面ソングですね。

 

 

 

ってか、もしかしたら「B面」って、ことば自体を知らないかもしれませんね。

 

レコードやカセットの表面じゃない方、いわゆる裏面?のこと。

 

メインの曲が A、サブもしくはカップリング曲が B。

 

ファッションで言えば、リバーシブル・ブルゾンの、雑誌やお店であんまし紹介されていないカラーの方とでもいいましょうか...

 

 

 

とにかく、微妙なやからです。

 

 

 

しかーし!

 

この微妙な方に、ごく稀に名曲、名品があるんですねw

 

さっき紹介した黄金バット数え歌しかり。

 

 

 

と、B面の説明はどうでもいいんですが、歌です、歌。

 

 

 

数え歌とはですねぇ

 

ウィッキーさん、今日もよろしく!

数え歌 (出典:Wikipedia)

 

 

 

ちなみに紹介した黄金バット 数え歌で一番気になるのが7番の歌詞。

 

「七つ なにくそ ダレオもおとこ」

 

これです!

 

 

 

だって「ダレオ」ってダレヨ?

 

すみません。

 

おやじギャグです...

 

 

 

 

出典:ピクシブ百科事典

 

彼ですね。

 

こう見えて彼、オリンピックの重量挙げ金メダリストって設定だったようです。

 

なるほど。

 

 

 

あと、彼が着てるファッションですが、半袖の開襟シャツ??でしょうか。

 

そして、そのシャツをパンツにしっかりインするスマートさ。

 

しかもしっかり流行のブラウンをチョイス(ホントはパンツだけど...)するあたり、あこがれるセンスですね。

 

素敵です!

 

 

 

ちなみにどうでもよい情報ですが、彼の本名「ドコノ ダレオ」って言いますw

 

 

 

 

って、話を戻しまして。

 

数え歌には、もう一つ思い出がありまして...

 

忘れもしない、日本のシングル盤として不動のトップ売上を誇る「およげ!たいやきくん」のB面(正確には両A面?)。

 

 

「いっぽんでもニンジン」(なぎら健壱)

いっぽんでも ニンジン

にそくでも サンダル

さんそうでも ヨット

よつぶでも ゴマシオ

ごだいでも ロケット

ろくわでも シチメンチョウ

しちひきでも ハチ

はっとうでも クジラ

きゅうはいでも ジュース

じゅっこでも イチゴ

~ 以下略 ~

出典:いっぽんでもにんじん – Ippon Demo Ninjin(emmepicci)

 

コレ、なんとなくですが、保育園への通園途中に、朝のトイレの中で、 etc. とりつかれたように唄ってた記憶が。

 

いま思い返してみると、なかなかに良くできた歌ですよね。

 

 

 

数え歌っていうと、大体 1=?? って感じで1に関連した歌詞が普通なんですが、この歌は 1 関連の歌詞ですが、次の 2 へと、繋がるように計算されてるんですよね。

 

当時のアホなわたしには分かりませんでしたが、見た目いいおっさんになった今なら分かります。

 

 

すげえな!

 

あっぱれ! 作詞の 前田利博 氏。

 

 

 

んで、たいした情報でもないのですが、このなぎらさん、当時は「健壱」じゃなく、「けんいち」だったようです。

 

 

 

出典:ブルックス・コミュニケーションズ

この方です。

 

めっちゃカッコエエです。

 

ファッションといい、髪型といい、こちらもドコノさん同様、憧れます。

 

 

 

ちなみに、わたしも妻と結婚当初はこのなぎらさんと同じような格好をしてたような気がしますw

 

ロン毛で、タイトな古着を着て、ティアドロップじゃないですが、角度の入った黄色レンズのサングラスを愛用してましたね。

 

そのころの写真があればよいのですが、デジタル画像が無いのですよ。

 

残念なぎら...

 

 

 

 

と、ようやっとファッションブログらしく、ちょっとファッションネタに戻ってきたでしょうか?

 

せっかくなので話を戻して、最初のうちに登場してくれたダレオさんの着ていた開襟シャツについて小話を。

 

 

 

その名の通り開襟=開いた襟(えり)のシャツってことです。

 

一般的には前立てのない平折襟のシャツのことをさします。

 

出典:インポートセレクトショップでらでら

コレですね。

 

 

たいがいは半袖のものが多くオープンシャツやアロハシャツ、かりゆしウェアがそれですね。

 

で、ちょこちょこ↑の写真のような長袖のものも存在します。

 

まあ男子なら最もポピュラーな印象で「学生服の夏服」って言えば、一番しっくりくるんじゃないでしょうかね。

 

 

 

そもそも台襟がないので、 #ネクタイ部 ができない為、ハワイや沖縄など、南国をのぞきフォーマルでは使えないので、カジュアルな夏服として使うシャツでしょうかね。

 

 

ちなみにバブリーな時代にはこーんな着こなしで活用もされてましたなあ...

出典:in my life 2nd season

 

そうです!

 

我らが ユージ さんですね。

 

 

 

いやあーお見事な着こなしです。

 

白ピンストのピークドラペル(ダブル?)ジャケットに、ド派手なアロハっぽいシャツ。

 

遊んでるコーデだけど、しっかりクルーネックの白Tシャツをインナーで着てるんで、そこそこ真面目に見えちゃう気遣い。

 

圧巻ですね!

 

 

 

ちなみに襟って主張が強すぎる、幅のあるラペルですが、今まさに流行りつつありますねw

 

ってことで、このユージさんファッションで、今の東京は六本木か渋谷あたりを闊歩してみたいですねwww

 

すれ違うみんながどんな反応をするのか?

 

気になりますよ!わたしは。

 

 

 

あ!?これ、わが地元の名古屋でやったらだめでしょうね。

 

馴染んじゃうからw

 

 

 

で、この「あぶ刑事(デカ)」のタカさんとユージさん、昼はまだしも、夜はもちろん、くらい夜間の倉庫とかでも、あの真っ黒けっけなサングラス(レイバン?)をしてた訳なんす。

 

その昔、レイバンでやってみたんですが、まあ見えませんw

 

わたしは夜間に自身のバイクで検証したんですが、ネオン街ならまだしも、ちょっと路地に入ったらアブねーのなんのって!!!

 

気合でなんとかしましたが、ホンキで事故りそうでしたわ...

 

 

 

 

 

 

そうか!?

 

だから「あぶない刑事」なのかwww

 

 

 

 

おあとがよろしいようで。

 

チャオ~~~

 

TK(くみちょう)でした。

撮影:末娘の海月

 

完全オフショット、初公開ですw

 

いやぁ~、ちょろっとでも服の話はできたので大満足の脱力を表現してみました...

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-TKのファッションは気合いだカバやろー!
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀