タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

実店舗案内 Octet 名古屋

フェリージ Felisi シューホーン 入荷

投稿日:

こんばんは。

高浦です。

今週は、暖かく感じれる日も多かったように

おもいます。

ですが、来週は、寒波がくるみたいです。

名古屋は、冬に一度は積雪になる日があったのですが、

今年は、まだ。

来週あたりに積もるのかも。

とも思ってしまいます。

平日ですと、足元も滑りやすくなります。

革はツルツル滑るので、避けたいですね。

 

いいシューズになればなるほど、

今日はどんなシューズを履こうかなって悩みます。

そして、丁寧に扱います。

革の表面。

ソールは気にしてブラッシングをしていくのですが、

長く履いていて、もう履けないかもって・・・

悩み始めるのは、かかとの劣化です。

急いで靴をはくとなると、靴べらなしで、

履いているシーンを良く見るのですが・・・

 

かかとの劣化の原因です。

 

そんなときのときのためにすばやくポケットから出せる。

 

シューホーンが、フェリージから入荷がありました。



 

フェリージ

1973年にイタリア・フェッラーラで
創業選び抜かれた素材を組み合わせた
クオリティーの高さは 他のブランドの追随を許さないクオリティーです。
各製品にはモデルナンバーとともに、
15世紀からの古い歴史を持つフェラーラ地方の領主
“フェリージ家”の紋章が刻印されています。
「ハンドメイドの温もり」こそフェリージの特徴。
常にフェリージらしく表現されていて新作は何れも新鮮。
シンプルにみえて唯一となる独特なカッテング、曲線と直線の協奏曲。
機能性を高めながらの同時進行型フォルムは、
職人の日々の鍛錬により進化しています。



 

大事なシューズほど、小物にこだわっていきたい。

そして、使うたびに感じれるワクワク感。

それって、入れ物から出した瞬間に感じれると思います。

本革で使うごとに、なじんでいき、

始めは、取り出す際に、キツイ、固い、取り出しにくいって

感じるのが、革が柔らかくなることで、長く使っている実感が

沸いてきます。

靴べらをセットする際の“カチっ”て音もまた魅了されます。

 

プレゼントでも喜ばれる逸品です。

Net shop でもご購入できます。

↓ ↓ ↓

フェリージ シューホーン

 カラー展開:ダークブラウン ブルー

 

プレゼントの際は、ラッピングも気持ちをこめてさせていただきます。

初めて買う革靴に

お手入れする道具も拘っていきましょう。


最後に・・・

Octet nagoyaでの勤務

 

本日 最終日となりました。

御客様との会話。

思い出は尽きません。

ご来店のたびにお伝えはさせていただいていましたが、

寂しいって声を聞くたびに涙がでる

想いでした。

うれしかったです。

一人一人にご挨拶させていただきたかったのですが、

このような形になり、申し訳ございません。

 

そして、今までありがとうございました。

 

スタッフはフレッシュに入れ替わっていきます。

変わらず、Octet nagoyaをよろしくお願いします。

高浦

===============================

名古屋 セレクトショップ

最寄り駅:名古屋駅 国際センター駅

 Octet nagoya オクテット 名古屋

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, Octet 名古屋
-, , ,

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀