タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

実店舗案内 L.B.M.1911/エルビーエム Octet 名古屋 SIVIGLIA / シビリア 未分類 Predibino / プレディビーノ

愛情満載のイタリア靴👞プレディビーノとは??

投稿日:

こんにちはこんばんは。

オクテット名古屋の中村です。

 

冷え込みがまた一段と厳しくなりましたね(;^ω^)

冬本番と言ったところでしょうか。

 

さてさて今日は最近入荷されたプレディビーノの

ドレスシューズについて書かせて頂こうと思います♪

コーディネートも2パターンご紹介します。

 

まず、プレディビーノって何!?

と思う方も少なくないと思いますので

少しばかりお付き合いいただければと思います。

 

 

PREDEIBINO(プレディビーノ)とは??

林商店が展開しているオリジナルブランドとなっております。

イタリア製に拘り、コストパフォーマンスはもちろん

デザイン・素材をお楽しみ頂けるアイテムを取り揃えております。

ドレス、カジュアルにかかわらず、お洒落の必需品である

シューズやベルトを展開。

プレディビーノでご用意している商品は、有名ブランドの

精算も手掛ける折り紙付きの職人によって作られています。

バイヤーが直接足を運ぶからこそ、ご用意できる

自信作ばかりとなっております。

マッケイ縫製をセレクトし、軽量化と華麗なフォルムを創り出す

事で有名なファクトリーで、クオリティーの高いシューズ作りが

可能となりました。

オールハンドメイドの温もりと独創的なデザイン

色彩はプレディビーノならではの個性色をセレクトしています。

ベーシックなローファーからデイリー仕様が嬉しいブーツ、

ビジネスにドレスシューズ等、種類も豊富なラインナップです。

 

 

すらりと伸びたロングノーズ、キュッと締まったウエストが特徴。

感応的な雰囲気すらも醸し出すのがイタリアシューズ靴の典型です。

 

トレンド表現の巧みさで右に出るもののない、洒落者靴の宝庫

と言っても過言ではありません。

 

そこにはイタリアらしい、遊び心も兼ね備えられた

シューズは魅力の詰まった1足です。

 

 

少し前に特集が組まれ、イタリア靴の扱い方や

シューズケア方法等詳しく書かれていますので

コチラを読んで頂ければと思います♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

沢山入荷された中の一部だけのご紹介となって

しまいますが、悪しからず…。

 

【新作シューズのご紹介】

1、ZENITHラスト

プレディビーノの定番といえば、間違いなくこのラスト。

捨て寸のあるエッジの効いた※チゼルトゥを採用した作りです。

これぞイタリアと言わんばかりのロングノーズな雰囲気です。
日本人には嬉しく甲が高くなっており、踵のフォールド感も

実に頼もしい仕様。
柔らかい上質なレザーで作られているので、

履いているうちにどんどん馴染む感覚は、まさに至福の時。
様々なシーンで使えるプレーントゥデザインは

ぜひプレディビーノをお選びください。

今作は、スウェードレザーコンビとなっており

美しいフォルムで、綺麗めなヴィンテージ演出も

施しています。

皺がよりやすい部分が、ベロアの様に見立てたラグジュアリーな

スウェード革をあわせておりますので、皺が見えにくく、高級感

溢れた重めなブラウンを採用しております。

こなれ感を演出してくれますので、スーツやジャケパンのみならず

ラフなスタイリングにも活躍してくれます。

 

※チゼルトゥとは??

先に進むにつれて、とんがったように感じるつま先を

強調したのがチゼルトゥ。
脚長効果もあるロングノーズに見せる仕掛けでもあるトゥは、

もとはオーダーメイド特有だったこともあり、

知っている人にとっては特別なトゥフォルムとなっております。

 

 

2、KEBINラスト

特徴はアーモンドトゥ。

ラウンドトゥとポインテッドトゥの中間のイメージです。

バランスが良くて、カジュアルからジャケットファッションに

似合う形となります。

ロングノーズの一歩手前というミドルノーズで
引っかかりも少ない、ドレスシューズの定番人気「ZENITH ゼニス」

木型の兄弟分となります。
甲には控えめですが高さがあり、高いフィット感を望めるフォルム。

あまり長すぎるノーズに抵抗のある殿方、
またはアダルトな年代に、落ち着いた印象を与えます。

 

 

3、MONDIALラスト

レザーソールのローファーSPREAD(スプレッド)を

ラバーソールに変え、踵まわりを脱ぎにくくするように

ヒールカップも小さくした MONDIAL(モンディアル)ラストを採用。
形状はEウィズに近い設定。

ロングノーズの癖を抑えて、それでいてビジュアルはトゥが細めで長い
イタリアシューズらしさをデザインとなっております。

スクエアトゥの角っぽさもあり、ポジションも低いが故に
非常に尖がった印象を受けますが、足を入れれば履きずらさとは無縁です。
浅い履き心地となりますので、サイズアドヴァイスは

タイトホールドを目指したフィッティングにてご紹介しております。

 

※ 靴の内側の色(インライニング)が靴下へ色移りする場合が

ありますのでご注意ください

 

 

【コーディネートご紹介】

今回は①と③を使ったコーディネートを

ご紹介させていただきます!!

 

まず①ですが、ドレッシーに洗練されたスタイルには

これでもか!!と言う程決まります。

ではなくオクテットでご紹介したいスタイルとしましては

敢えて、こなれ感を出したデニムと合わせたスタイルです。

全体的にブラウン系で合わせ、デニムでガツンっ!!と印象を

変えてみて欲しいです。

明るめのデニムを合わせる事で印象自体もがらりと

変わり、ファッションのカラーも華やぎ、ブラウン系で

統一しましても暗い印象を与える事はありません。

ダメージデニムでも、エレガントさをも忘れない

カジュアルスタイルが簡単に仕上がりますよ♪

アイテム詳細はコチラから☆

カラー:ブラック、ブラウン

サイズ:5~10

日本サイズ 5サイズ⇒25cm・6サイズ⇒25.5cm…

¥25,800+税

 

 

③のコーディネートの特徴としましては

ジャケパンスタイルスタイルにはもってこい!!な

シボ革ローファー。

休日デートの着こなしとして◎

沢山歩く事を楽々とこなしてくれる1足になります。

カジュアル過ぎる事もないので、色味によっては

ビジネスシーンでも活躍しちゃいそうです。

ジャケットも上品さのあるグリーンヵラーで

ちょっとしたパーティーなんかにもピッタリです♪

すらりと細身な構築はイタリアらしい遊び心もあり

色気のある妖しい雰囲気までお愉しみ頂ける

1着だと思います。

エレガントさがあり、高クオリティで攻めているL.B.M.1911は

男服ぼ【核】がしっかりと根付いておりますので

何時の時代でも通用してくれると思います。

アイテム詳細はコチラ♪

カラー

シボ革⇒ブラック、ブリックブラウン、オリーブ

スウェード⇒ディスクブルー、トープ

サイズ:39~45

日本サイズ 39サイズ⇒25cm、40サイズ⇒25.5cm…

¥19,800+税

 

足元までお洒落なのは、ポイント高めです☆

折角カッコいいスタイルをしても足元が。。。

なんて事あります!!

お洒落を存分に楽しんじゃってくださいね♪

 

ではまた。

オクテット名古屋の中村でした。

↓ここから、オクテットの友達になってください

友だち追加

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, L.B.M.1911/エルビーエム, Octet 名古屋, SIVIGLIA / シビリア, 未分類, Predibino / プレディビーノ
-

  • 郡山悠也
  • 中村綾花
  • 岩谷早紀