タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

GIANNETTO / ジャンネット Octet 名古屋 Finamore / フィナモレ

リネンシャツで作る春の着こなし♪フィナモレ、ジャンネットご紹介!!

投稿日:

こんばんは♪

オクテット名古屋の中村です。

愛知県の桜の開花は3月20日頃みたいですね!!

有名処は行きたいです…♪

皆さんは行かれるご予定あったりしますか??

今日スタッフと桜を見ながらお団子を食べたい!と言う会話で盛り上がっておりました。笑

満開になるのが楽しみです♪

 

そんな今日は、これからの時期沢山活躍できそうなリネンシャツについて、ご紹介しながら書かせて頂こうと思います。

リネンシャツはカラーバリエーションが豊富にあり、着るカラーによって印象をガラッと変わる思います。

リネンシャツの特徴として、麻はシャリっとした感触があり、薄手の生地であることが多く、春夏の代表的な素材とされています。

通気性が良く、乾きやすいこと、また汗をかいても生地が肌に張り付きにくいので、着ていてさらさらとした着心地になるため、真夏の服の素材としては非常に人気が高いです。

 

リネンシャツの着こなす上での注意点もございます…

あまり品質の良くない麻を使った安いシャツは麻がパリパリとしており硬く、肌に刺激となってかゆみや痛みになってしまうことがあります。

 

フィナモレとジャンネットから新作がオクテットに並びました!!

 

Finamore(フィナモレ)

1925年にカロリーナ・フィナモレが、小さなアトリエで顧客のために100%ハンドメイドのシャツを作り始めたのがブランドの始まりです。

手の温もり有るシャツは、丸みを帯びた美しさに感動のクオリティーです。

フィナモレのリネンシャツは伸縮性のない麻素材ですが、通気性はダントツに良いです。

湿気を吸収すると共に熱を逃がし、肌を涼しく保ってくれますので、肌へのまとわり感が、綿とはまた違う爽やかさになっています。

 

フィナモレの詳しい情報はコチラから♪

 

Giannetto(ジャンネット)

袖を後付けする立体的な仕立てや鳥の足に似たボタンの縫い方(ザンパテ・グリアート)などを得意とするイタリアンシャツの伝統技術をベースとしながらも、南イタリアの陽気さなど港町らしさを得意とし、リラックスした心地良い雰囲気、エレガントでラグジュアリーなテイストをお楽しみ頂けます。

胸元を少し開けて頂くと、ジャンネットの特徴の1つである太陽のマークがあり可愛らしいと思います☆

ジャンネットのリネンシャツは、リネン100%の清涼感に身を包まれて、ジャケットとの重ね着の苦難も、どことなく減らしてくれそうな清涼リネン地の長袖シャツになっております。

 

ジャンネットの詳しい情報はコチラから♪

 

衣替えがどんどん近づいてきましたね。

今年の春夏からイメージチェンジしたい方や、リネンシャツの玄人さんまでお楽しみ頂けるかと思います。

定番の白やブルーもいいと思いますが、グリーンで今年らしくしてみてもいいかもしれんしですね♪

グリーンと言っても灰味が強く、淡さのあるカラーで着こなしに取り入れやすい色味となっています。

大人の色気を演出する一着になってくれると思います。

詳しくはこちらから

Size:37~42

 

Sacroからはジャケットとジレが出ております。

 

涼しげでカジュアルにもキレイめにも表情を変えてくれます。

年齢問わず落ち着きのあるカラーになっており、どなたでも使いやすいと思います。

お洒落から遠ざかってしまっている方に、ぜひ着てほしい1着です♪

いつもと違う雰囲気でお楽しみ頂けると思います。

 

それでは!

オクテット名古屋の中村でした♪

 

 

 

 

 

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-GIANNETTO / ジャンネット, Octet 名古屋, Finamore / フィナモレ
-

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀