ヘルノ・ラルディーニ・フィナモレ・フェリージ等イタリアを中心としたメンズブランドをご紹介

Octet Channel

大人が夏に洒落たスタイルを手にするなら”まず絶対に持っておくべきアイテム”5選!~Octet Men’sFashion Channel~

投稿日: 更新日:

 

こんにちは。オクテットメンズファッションチャンネルの文です。今日は、夏のマストバイ、夏に1番硬いアイテムというのをご紹介しつつ、そのスタイリングもお見せできればなと思っています。

秋冬は重ね着をしたり、なんとなく服を選んでもそれっぽく見えるってのは結構あると思います。ですが、夏になりアイテム数が減った途端に、自分のスタイルにあまり自信がなかったり、いまいちお洒落にならないな…なんてお悩みが現れる方も多いのではないでしょうか。今日は、そんな方に是非ご提案したい、夏に”最短でおしゃれになるアイテム選びと、そのスタイリング”について、ご紹介しようと思います。

 

 

夏のスタイリングにおけるお悩み

秋冬のアイテムは、アイテム自体が格好良い物が多いですよね。ニット×ジャケットや襟付きのコート等、羽織るだけでかなり様になり、それだけで格好良く見えたりもします。なので秋冬から夏になると、少し子供っぽいな…悪くないけどもうちょっとおしいな…といった感じで、スタイリングに満足いかない事があると思います。

この辺りを押さえておけばまず間違いない夏のオススメアイテム

様々な夏のアイテムの中で、この辺りを押さえておけばまず間違いないというアイテム5つと、それを含めたスタイリングというのをご紹介。この夏のスタイリングにもうちょっとバリエーションが欲しい方には特に必見です。

 

Beforeスタイル

ご紹介の前に、今の僕のこのスタイリングをご覧下さい。

白無地Tシャツとハーフパンツを組み合わせたシンプルスタイル

1個1個のアイテムは全然悪くないんです。レザーのサンダルやカーゴのショーツなんかも格好良いアイテムだし、Tシャツも地厚のニットですごく上品な感じがあって格好良いんですよね。でも合わせ方に問題があると言う程ではありませんが、工夫の余地はまだまだあります。

 

このTシャツは結構細身で、カーゴは割とボリュームがあるハーフパンツです。半袖×ハーパンというのが少し難しいところ。そこへサンダルのチョイスも決して悪くはないのですが、お洒落にガチッと気を使ってるようには見えないですよね。結局アイテムが良くてもそんな雰囲気になりかねないので、そこは少し勿体ないなと思います。

白無地Tシャツとハーフパンツを組み合わせたシンプルスタイル

その辺りの合わせ方を変えてみて、実際のおすすめアイテムをご紹介しながら、1個1個着替えて印象の違いを、分かりやすくご覧いただければと思います。最終的に僕がどのように変身していくのか、早速見ていきましょう!

 

白リネンシャツ

夏だとやっぱり重ね着は暑いので難しいですよね。なんで夏というのはシンプルな分、1点1点のアイテムの重要度が増すと思って欲しいんです。その上でまず僕がお勧めしたいアイテムはこれです。”白のリネンシャツ”。これがなんだかんだ1番持っておいて欲しいアイテムではないかと思います。

夏にオススメしたいリプレイのホワイトリネンシャツ

 

夏の子供っぽくなりがちなところというのは、アイテム数が減る+カジュアルになるというところ。Tシャツ等の半袖アイテムの着用が当然増えると思うのですが、どうしても長袖で更に襟が付いてるアイテムと比べると、子供ぽく映りやすいので、まずはそこを変えて頂く事。しかしながら当然夏らしさも欲しいので、シャツの中でも素材はリネンというところを押さえて欲しいです。

リプレイのホワイトリネンシャツの涼しげな麻の素材感

 

そのリネンシャツを、ただ上から羽織ってみました。ただ羽織っただけなんですが、これでもだいぶ違うのではないでしょうか。一気に洒落て見えますよね。

リネンシャツを1枚プラスしてお洒落度が増したスタイリング

 

やっぱりリネンシャツは夏に本当に助かるアイテムで、欲しいポイントが全部入っています。夏の清涼感は素材感でカバー、白という色の持つ爽やかさで軽さも演出。また袖もあって更に襟があるので、上品な大人っぽい着こなしに、非常に落とし込みやすいんです。

リプレイのホワイトシャツを使ったアラフォーアラフィフ世代の夏の大人コーディネート

 

そして、どんなアイテムにも合うというところ。ハーフパンツなどと合わせても当然合いますし、他のロングパンツにも合うので、まずはこの”白のリネンシャツ”、是非ゲットして欲しいなと思います。僕が今着てるのはリプレイというブランドのシャツで、これは透け感も少なくてカジュアルと綺麗なバランスもすごく取れてるリネンシャツです。

 

リプレイの涼しげでスマートなホワイトリネンシャツ

↑商品の詳細は画像をタップ!

 

色々なスタイルに合いますし、コーディネートへ非常に取り入れやすい1着だと思います。今回は羽織りのように着ていますが、こんな着方もすごく上品に決まってくれるので、そこも含めて非常にオススメしたい1着です。

 

淡色デニム

そして2つ目。今回持ってきたのはこういうデニムです。

淡い色合いで爽やかなアントレアミの淡色デニムパンツ

大人だしハーフパンツは苦手、子供っぽく見えてしまう、足の長さも気になるといった、様々な理由があってハーフパンツが苦手な方もいらっしゃると思います。ハーフパーツに慣れるというのも確かに選択肢の1つだとは思うのですが、もう少し入りやすいところでいくと、やはりデニムだと思います。

ポイントはシルエットと色、この2つ。まず色ですが、少し明るめのブルー、ウォッシュがより効いたデニム、洗いざらしたような感じの現れたタイプがオススメです。

洗いざらしの風合いが活きたライトブルーのデニムパンツ

デニムを持ってない方はほとんどいないと思うのですが、このトーンを持ってる方は、意外と少ないのではないでしょうか。もう少し濃い、若干ウォッシュが加わったワンウォッシュ、デニム特有のインディゴブルーの色をしたデニムというのを持ってる方が多いと思います。これぐらい薄いフェードがかかった色合いを僕がまずお勧めするのは、今からの時期特に使いやすいからなんです。

 

アントレアミのライトブルースリムテーパードデニムを使用した夏の大人コーデ

デニムなのでそんなに重くはならないですが、当然ながら色が濃ければ濃いほど、若干重たく見えやすくなるし、逆に軽めの色であれば、やはり夏らしい清涼感、季節感みたいなところが一発でカバーできます。これが一番の魅力です。

 

ホワイトリネンシャツに淡色デニムパンツを組み合わせた、爽やかな夏のスタイリング
ということで早速履き替えてみました。すごくこの色合いが良くて爽やかですよね。やりすぎるとこういったデニムは逆に子供っぽく見えかねない、ちょっとしたリスクというのは多少含まれてはいるのですが、こういうリネンシャツ等と合わせる分にはすごく相性抜群。一気に清涼感が出て、大人っぽいバランスが取れていますね。

 

アントレアミのライトブルースリムテーパードデニムパンツの美しいシルエット

↑商品の詳細は画像をタップ!

このパンツはアントレアミというブランドのデニムですが、見ての通りすごく足のラインが綺麗に見えます。デニムの形も様々な物がありますが、まず手に入れるのであればやっぱり最初はこういった足のラインに沿ったスリムなテーパードのデニムというのをお勧めしたいです。足も長く見えて何よりいろんな服によく合います。少し緩めのTシャツを着ても格好良いですし、逆に細身のTシャツだとしてもOK。リネンシャツとも相性抜群です。

 

アントレアミのライトブルースリムテーパードデニムパンツの美しいシルエット

↑商品の詳細は画像をタップ!

Iラインと言われるシレットなんですけれども、そういう物も意識した上で、こんな感じの綺麗なデニムパンツで、少し薄めのカラーのアイテムをゲットして貰えると、よりスマートな着こなしが完成するのではないでしょうか。

 

【関連】ライトブルーデニムの悩み解決!〝合う色〟の着こなし方

ライトブルーデニムの悩み解決!〝合う色〟の着こなし方

 

グルカサンダル

そして3つ目はこちらです、グルカサンダル

夏の足元にオススメなパラブーツのレザーグルカサンダル、パシフィック

 

気持ち難易度が高いようにも思いますし、決して絶対にこれ!とまでは言いきれるアイテムでも無い気もするのですが、スニーカーだといつも通りだし、サンダルというのはやっぱり夏にはチョイスしたいアイテムです。そこで、こういったドレス感のある着こなしとの相性が良いサンダルとなると、レザーのグルカサンダルが最適なんです。

スニーカーとレザーシューズの良い所取りをしたパラブーツのグルカサンダル、パシフィック

↑商品の詳細は画像をタップ!

 

革靴とサンダルの良い所取りのようなアイテムなので、サンダルほど軽くなく革靴ほど重たくない、このバランスを取る事ができます。足元に迷ったらこういったグルカサンダルを入れておけば、襟付きのアイテムを着てる時なんかは特にマッチしますから、凄くオススメです。

足元へパラブーツのグルカサンダル、パシフィックを取り入れた、大人のサマーコーディネート

という事で足元を変えてみました。先程のサンダルも全く悪く無く格好良いんですけれども、大人っぽさにフォーカスすると、このグルカサンダルの方が適している様に見えますよね。

 

程良い甲部分の肌見せがバランスの良いパラブーツのレザーグルカサンダル、パシフィック

足の甲が結構隠れるんですが、ちらっとだけ肌が見えるので抜け感もしっかり確保できて、本当にこのバランスの良さがというのがグルカサンダルの特徴です。

 

ハーフパンツとの相性も抜群なパラブーツのグルカサンダル、パシフィックを足元に取り入れた大人の夏の着こなし

夏の装いにはピッタリだと思いますし、こういったちょっと上品なアイテムとの相性というのはごくいいバッチリなので、足元はサンダルと決めてる方には、是非こういうグルカというのを入れてもらうのも1つではないかと思います。

 

シルバーアクセサリーとサングラス

最後は小物です。小物と言うと、バッグやベルトも全部含まれるのですが、ここで言うのは例えばシルバーアクセだったりサングラス。夏を感じやすいファッション小物というのがベストだと思います。

夏らしさを感じるオススメ小物であるヴュアルネのサングラスとフィリップオーディベールのシルバーアクセサリー

 

最初の話に通じるんですが、ここまでやったとはいえやっぱり夏は、秋冬に比べると当然シンプルですよね。なので1点1点のアイテムもすごく大事だし、プラス動きが出るようなアイテムがあると、それだけでグッと小慣れて見えるんです。そんな動きにマッチするアイテムというのが、サングラスやシルバーアクセだと思うので、早速つけてみます。

夏らしさを感じるオススメ小物であるヴュアルネのサングラスとフィリップオーディベールのシルバーアクセサリー

こんな感じで、サングラスと左腕にシルバーのブレスレットを足しました。まず手元と目元いうのは、凄く印象が残りやすい場所。そこでうまい具合に少しだけ足してあげると、これだけでとてもスタイリングが映えるんです。例えばデニムにTシャツだけだったとしてもこのサングラスとシルバーアクセがあるだけで、とてもお洒落に見えます。

 

小物が際立つ夏にオススメなヴュアルネのサングラスとフィリップオーディベールのシルバーブレスレット

普段そこまでアクセサリーに気を使ってない方でも、この辺のアイテムであれば取り入れやすく合わせやすいものなので、あまり付けすぎず軽く1,2点プラスしてあげるというのは非常に有効なポイントと言えるのではないでしょうか。

 

お手頃価格で着脱スムーズなゴム仕様で作られたフィリップオーディベールのシルバーブレスレット

今僕がしているこちらのアクセサリーは、フィリップオーディベールというブランドのもので、値段もお手頃に手に入るアイテムです。こんな風にゴム仕様になっていて、簡単に取り外しができます。

お手頃価格で着脱スムーズなゴム仕様で作られたフィリップオーディベールのシルバーブレスレット

今回よりもっと上品なスタイルにも、逆にTシャツだけのよりカジュアルなスタイルにも、両方もはまるので凄く使いやすいと思います。

お手頃価格で着脱スムーズなゴム仕様で作られたフィリップオーディベールのシルバーブレスレット

↑商品の詳細は画像をタップ!

僕は個人的に、まずはシルバーから入って頂くのがオススメです。ゴールド系のアイテムは、もっと好きになってからでも良いのではないかと思います。

 

そしてサングラスはこちら。

目元にアクセントを加える夏のオススメ小物であるヴュアルネのサングラス

↑商品の詳細は画像をタップ!

サングラスも色々とあるのですが、まずはこのような黒のフレームの最も使いやすいスタンダードな形を選んで貰うのが良いのではないでしょうか。

ブラックでスタンダードなフォルムがオススメポイントのヴュアルネのサングラス

 

単純に日差しも強く暑いので、カバーする意味で取り入れるのもありですし、室内ではこんな風に首元に掛けたりしてみても良いですよね。

ブラックでスタンダードなフォルムがオススメポイントのヴュアルネのサングラス

 

こんな感じで、シルバーアクセサリーとサングラスで、”夏らしいアクセントをバランスよく加えてみる”という感じでした。

夏らしさを感じるオススメ小物であるヴュアルネのサングラスとフィリップオーディベールのシルバーアクセサリー

 

Afterスタイル&まとめ

今日は少しずつ着替えながらやってみたんですけれども、終わってみれば結構大人っぽく仕上がりました。

リネンシャツ、淡色デニム、グルカサンダル、サングラス、シルバーアクセサリーを、適材適所へ加えた40代50代の大人のサマースタイリング

そして決してそんなに難しい事はせず、お洒落に変身できたと思います。めちゃくちゃ格好良く変化しましたよね。難しい事をするのがお洒落では無いと僕は思ってるので、しっかりと適材適所で合わせていく、というのが大事な所では無いでしょうか。

 

特に今日僕が紹介したリネンシャツ、デニム、グルカサンダル、あと小物もそうですが、こういったアイテムというのは、まずチョイスして間違い無いというオススメアイテムです。是非、自分のスタイルでマンネリだったり、あまり満足いってない方には、今日ピックアップしたアイテムのどれかをポイントとして入れて頂いて、夏の大人スタイルを作っていって貰えれば嬉しいです。

 

YouTubeご紹介

オクテットチャンネル

僕たちのチャンネルは毎日8時に更新しておりますのでチャンネル登録を是非よろしくお願いします。

 

店舗詳細

オクテット名古屋

■Octet NAGOYA
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-8-6
営業時間 / 11:00~20:00
定休日 / 火曜
TEL / 052-561-1544

メンズコレクションHAYASHI

■Men’s collection HAYASHI 三好店
〒470-0224 愛知県みよし市三好町半野木1-26
営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 第一火曜日
TEL / 0561-34-0194

 

オクテット名古屋公式LINE

コーディネートのお悩みやサイズ感など気になる事がございましたら、お気軽にお声がけ下さいませ。

オクテット公式LINE

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-Octet Channel

アバター画像

執筆者

女性目線で、30代40代男性の“カッコいい”がお届けできるようブログを執筆。Octet 名古屋で実際にお客様へコーディネートのアドバイスをさせて頂いている経験を活かしながら、大人の着こなし方を配信。毎日の着こなしに悩む男性へコーディネートページを毎日更新し、木曜日メルマガのディレクションも行っている。大人の男性に喜んで頂けるイタリアファッションの魅力をお伝えしていきます。

記事一覧を見る

...続きを読む
男性がかっこよくなるためのコンテンツを配信 Octet Channel
  • 中村綾花
  • 文翔太
  • 大畑良貴
  • 大石樹