タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

実店舗案内 Octet 名古屋 HERNO / ヘルノ

HERNO(ヘルノ)の新作レザーブルゾンが上品でカッコいいワケ

投稿日:

こんにちはこんばんは!

オクテット名古屋の中村です(^^)/

 

段々と春の陽気になってきましたね♪

ようやく春の日差しがやって参りました。

 

さてそんな今日ご紹介するのが

大人上品のHERNO(ヘルノ)

について書いていきたいと思います。

 

ちなみに今季流行ると言われるレザージャケット。

雑誌『LEON』や『safari』に掲載されているアイテムが

オクテットにも入荷されました。

ヤンチャな見た目に上品さが加わりチョイ悪オヤジであり

リッチで上品さをお楽しみ頂けます!!

 

では初めは、HERNO(ヘルノ)について

書いていきたいと思います♪

 

HERNO(ヘルノ)について

1949年に、ジョゼッペ・マレンツィが創業したブランドです。

イタリアのマッジョーレ湖沿いにある人口数千人の村、

レーザという街で誕生しました。

ジョゼッペ・マレンツィ氏が元々戦後間もないころに

レインコートを製造する会社に勤めており、その経験や知識を

活かし会社を立ち上げたました。

 

ブランド名『HERNO(ヘルノ)』の由来

レーザの街のマジョーレ湖と工房のすぐ近くを流れる

エルノ川を示しているそうです。

 

レーザの街は湿度が高く、雨が多い地域で創業当時は

レインコートを専業としていたそうです。

今でもなんとなく名残のあるモデルもありますね。。。

その後レディースアパレルやカシミアコート・ジャケット等の

アイテム展開を広げていきました。

2008年に入り、ニールバレットとのコラボレーションで

ダウンジャケットを発表した事により日本でもスポットライトを

浴びる様になりました。

羽毛を直接ポリエステルのコート生地内に入れるという

特殊な技術を駆使し、世界中から大注目され大ヒットアイテム

となりました。

日本でヘルノ=ダウンウェア

のイメージを定義付けたキッカケです。

今でもダウンウェアは大ヒットアイテムとなっていますが

元は正統派のクラシックコートブランド

という事はお忘れなく!!

 

イタリアスタイルのエレガンスを追求したデザインや

イタリア伝統に裏付けさせた確かな表現力や技術を

持ちながら、トレンドも取り入れる前向きな姿勢に

世界中のファッショニスタを魅了し続けています。

 

前回HERNO(ヘルノ)の記事を書かせて

頂いたブログも同じ様な事が書いてありますが

ヘルノって意外と名前は知ってるけどどんなブランドなん??

と会話に良く出てくる気がしたのでもう一度書かせて頂きました。

 

ブランドコンセプト等も書いていますので

もっと詳しく知りたい方はコチラのブログを

クリックしてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

今日はブランドの説明ではなく新作のレザーブルゾンを

ご紹介したかった訳ですよ。。。

なんでこんなにもご紹介したいかと言いますと

雑誌に掲載しているのはもちろんですが

一言では言えないんですが、とにかくカッコいい!!んです。

その辺書けよ!ってなると思いますので詳しく掘り下げて

書いていこうと思っておりますので、ここから下が読んで

頂きたい文章になると思います(笑)

 

ではまず今回新作として入荷したレザーブルゾンがコチラ。

 

ヤギ革のスウェード仕立ての、一枚仕立てとなっております。

ヤギ革の特徴として、薄くて丈夫で、肌触りが柔らかい

が特徴とされています。

漢らしく牛革しか着ないぜ!!という方でも1度は袖を

通して頂きたいと思える程なのです。

裏面には、カット地とのダブルフェイス。

ボンディングと言って、結合、接着、接合を意味する

仕様となっており、レザーでありながら薄く、カジュアルで

アクティブな印象を創り出します、

もう少しだけボンディング加工の説明をさせて下さい。

 

ボンディングとは…

英語書きすると、Bondingとなります。

【Bond+ing】「ボンド+ing」となり

ボンディング加工とは、糊やボンドで張り合わせる技法

の事なのです。

性質の違う2種類以上の素材を張り合わせ、
裏地がもたつく事が無く、主体とする生地そのものを

纏っているような、やや薄手の感触が特徴です。

 

 

ヘルノのレザーブルゾンは、スタイリッシュが特徴の襟元。

今回は襟無し仕様となっております。

スタジャンの様なゴムリブはありませんが、似たような形状。

ピタッとした美シルエットこそお愉しみ頂けると思います。

 

ブルゾンの詳しくはコチラ♪

カラー:ブラウン・ブルー・レッド

¥127,000+税

※国内正規品

 

 

【コーディネート】

春らしくブラウンカラーをチョイスしました。

全体的にブラウンを使用したので、インナーをブラックと

コーデにメリハリをつけたスタイルです。

シンプルなコーデこそ、洗練された生地感やデザインで

お愉しみ頂けると思います。

上品でリッチ感溢れる1着です。

まだまだ肌寒い春の陽気に春アウターとして

活躍してくれると思います。

レザーブルゾンの存在感を十分にご堪能頂ければと思います。

 

【コーディネートアイテム】

ブルゾン⇒HERNO

ボトムス⇒PT01

シューズ⇒パラブーツ

 

 

段々春へと変わりつつある今日この頃。。。

ダウンジャケットから春アウターに変更しても

良い時期になってきました。

インナーより先にアウターの衣替えをオススメします♪

特に春アウターは着る期間が少ない為

超贅沢品と言ってもいいかも知れないです(;・∀・)

春向けでご紹介していますが、春って着る機会短くて

困るよね~なんてお客様と話したりしますが

アウターなので秋冬でも着用頂けます♪

デニムに合わせたカジュアルコーデや

コットンパンツにも合わせ易い1着は

手放せない万能になってくれると思います。

 

 

では今日は珍しく語らせて頂きましたので

この辺で。。。

ではまた

オクテット名古屋の中村でした。

↓ここから、オクテットの友達になってください

友だち追加

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, Octet 名古屋, HERNO / ヘルノ
-

  • 郡山悠也
  • 中村綾花
  • 岩谷早紀