タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

実店舗案内 Diadora / ディアドラ PREMIATA/プレミアータ Octet 名古屋 未分類

スニーカー2大ブランド対決!!PREMIATA(プレミアータ)VS diadora(ディアドラ)

投稿日:

こんにちはこんばんは。

オクテット名古屋の中村です。

 

先日友人とダーツバーに行ってきたのですが

変なノンアルコールドリンクをかけて

本気で勝負しました(笑)

あ、ショットグラスに入った色やばめのやつです。www

私は勝ったので飲みませんでしたが

友達曰く、ほんとのやばい奴らしいです。笑

気になる方、栄にある『Bee』に行ってみて下さいね(笑)

 

 

今日はプレミアータとディアドラについて

書いていきたいと思います。

オクテットでスニーカーを見るなら

断トツこの2ブランド!!

 

・PREMIATA(プレミアータ)

・diadora(ディアドラ)

 

この2ブランドを比較して行きます!

 

まず初めはブランドの説明からしていきたいと思います。

 

PREMIATA(プレミアータ)

1885年イタリア・マルケ州モンテグラナーロで始まった

シューズファクトリー「GMエンドレス社」が手掛ける

オリジナルブランド。

マルケ州には「トッズ」をはじめ、これまでに多くの高級靴、

レザーブランドを生まれています。

良き伝統、高い品質を守るアルティジャーノ(職人)の精神が

息づいている地方で生まれるプレミアータもまた、

高い技術力をベースに生み出されるビンテージ装飾。

そのモードを融合させたスタイルは「ニュークラシック」

と呼ばれています。

革靴に使われる製法を活かして生み出されるスニーカーは、

100年以上に渡る歴史を持ち、元はレザーシューズを

創り続けてきたファクトリーならでは。

履くほどに馴染むレザーのライニングは必見です。

 

プレミアータと言えば、どうしても日本人なら突っ込みたくなる

『ホ』のマーク。

ロック好きなデザイナーが、イギリスの国旗(ユニオンジャック)

の形と『PREMIATA』の『T』を合体させたデザインなのです。

 

【プレミアータの全アイテムはコチラから!!】

 

 

diadora(ディアドラ)

1948年、登山靴メーカーとして創業したイタリア、

ヴェネト州カエラノ発のディアドラ。
「DIADORA」は古代ギリシャ語で

「神より賜れし至上の贈りもの」という意味です。
テニスやサッカーの分野に進出し、

アスリート達に支持されています。

21世紀に生まれたHERITAGE(ヘリテージ)ラインは、

過去の遺産を現代に蘇らせ、ストーンウォッシュや
ワックスといった現代の加工技術を駆使し、

リアリティ溢れる表情を仕上げています。

 

プロスポーツの足元を支えたスニーカーだけに、

機能性は抜群となっております。

長時間履いても疲れない一足は、

長年培ったノウハウが詰められています。

 

ヒールにつけられたファイブボールロゴは、

世界の5大陸からインスパイアされたロゴマーク。

アスリートの祭典、オリンピック五輪マークのイメージも

含んでいます。

 

【ディアドラヘリテージの全アイテムはコチラから!!】

 

どちらのブランドにも共通して言える事は

革靴の様に味わい深く育つスニーカー

であると言えます。

履けば履くほど味が出て、思わず手入れしたくなるような

1足になると思います。

 

 

世界のファッショニスタにも選ばれるスニーカーの

人気対決をしてみました。

皆様はどちらのブランド、モデルがお好きですか??

 

 

1、大定番対決

PREMIATA(プレミアータ)

【LUCY3202(ルーシー)モデル】

シルエット:厚みのあるソールが魅力的

サイズ感:細め

クッション性:多め

 

厚めのソールにデザインさせたロゴが可愛く魅力的な1足です。

定番スニーカーですがPOPで印象的となっております。

スタイリングのアクセントとしても活躍してくれます。

 

⇒アイテム詳細はコチラ♬

 

 

diadora(ディアドラ)

【EQUIPE(エキップ)モデル】

シルエット:スタイリッシュで細め

サイズ感:細め

クッション性:普通

 

ヒールアップしたソールと薄めでエレガントなデザインは

ジャケスラスタイルとも相性が抜群。

車の運転にも適したシューズとなので、

ドライビングスニーカーとしても活躍するモデルです。

 

⇒アイテム詳細はコチラ♬

 

2、トレンド対決

PREMIATA(プレミアータ)

【MICK2338(ミック)モデル】

シルエット:スポーティーでトレンドライン

サイズ感:甲が高く、少し大きめ

クッション性:多め

 

人気のルーシーモデルと比較すると、少し広めでトゥのデザインが

変化しているのがわかります。

クラシックなデザインで人気モデルとなっております。

カジュアルにもジャケパンスタイルにも活躍します。

 

⇒アイテム詳細はコチラ♬

 

diadora(ディアドラ)

【N9000(ニュートラ)モデル】

シルエット:スポーティーでトレンドライン

サイズ感:甲が高く、少し大きめ

クッション性:多め

 

スポーツテイストが人気のラインとなります。

厚めのソールで脚長効果も抜群に発揮します。

 

⇒アイテム詳細はコチラ♬

 

3、変わり種対決

PREMIATA(プレミアータ)

【ALAN(アラン)モデル】

シルエット:人気のファーモデル。2018年冬はハイカットで!

サイズ感:普通

クッション性:多め

 

昨年大人気で軒並み品薄となったラビットファーモデル。

今シーズンはハイカットになり、よりボリューミーに!

足元のアクセントが魅力的なスニーカーです。

入荷した時会社内の女子達は、可愛い~!!って盛り上がっていました(笑)

 

⇒アイテム詳細はコチラ♬

 

diadora(ディアドラ)

【FOOT BALL(フットボール)モデル】

シルエット:ロベルト・バッジョが愛したFOOTBALL復刻版

サイズ感:普通

クッション性:普通

 

 

ディアドラを不動の人気にした、ロベルト・バッジョをイメージした

復刻モデル。

クラシックなデザインで、落ち着きのあるコーディネートにもマッチします。

 

ロベルト・バッジョ氏が気になり検索してしまいました。

お世話になります。wikipediaさん。

ロベルト氏はなんと、デビューから引退までスパイクはずっと

ディアドラだったようです。

 

⇒アイテム詳細はコチラ♬

 

 

人気モデル対決をしてみちゃいました。

どちらのブランドも良い所ばかりです!!

両ブランドが人気である事をお分かり頂けましたでしょうか??

プレミアータはクッション性に優れている事やデザイン性の豊富さがわかります。

ディアドラはスニーカーではありますがより革靴に近い存在であり、

クラシカルに飾ってくれると思います。

 

イタリア現地のファッショニスタたちがこぞって愛用する

プレミアータとディアドラの新作をぜひ押さえて下さいませ。

 

 

お洒落は足元から。。。

なんて言いますが、その通りだと思います。

デートの日にコーデはキメていて足元が

え…??と思われる様な靴だったらすごくガッカリしちゃいます。

足元が綺麗なだけで気分がルンルンしてきちゃいそうです。

素敵な所に連れて行ってくれそうな感じもしちゃいます。

是非、スニーカーでファッショニスタの仲間入りしちゃって

下さいね。

 

 

では、今日はこの辺で!

次回はモンクレールのグルノーブルについて書きたいと思います。

オクテット名古屋の中村でした。

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, Diadora / ディアドラ, PREMIATA/プレミアータ, Octet 名古屋, 未分類
-

  • 郡山悠也
  • 中村綾花
  • 岩谷早紀