タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

GIANNETTO / ジャンネット L.B.M.1911/エルビーエム Seagreen/シーグリーン Octet 名古屋 SIVIGLIA / シビリア 未分類 SOLIDO / ソリード

L.B.M.1911の秋冬新作、ボルドージャケットを使った3パターンコーデ☆

投稿日:

こんにちは!

オクテット名古屋の中村です!

最近天気が不機嫌ですね。。。

天気が全く読めません。笑

 

秋冬の新作がどんどん入ってきております。

店舗に入り次第ご紹介していきますね♪

 

そんな今日はL.B.M.1911のジャケットの深堀して書いていこうかなと思います。

ジャケット好きさんはご存知かと思います。

 

そんなL.B.M.からの秋冬新作ジャケットについて書いていきますね♪

 

そもそも、L.B.M.1911って。。(・・?

と思われる方もいらっしゃると思いますのでブランドの説明も軽くしておきます。

 

L.B.M.1911(エルビーエム)

エルビーエム1911は、100年以上の歴史をもつイタリアンラグジュアリーブランド「ルビアム」のカジュアルラインです。

ブランド名「L.B.M.1911」は、それぞれ創業者”L”uigi “B”ianchiと創業地”M”antovaの頭文字を取り、さらに創業年の”1911”を組み合わせている。

イタリアで最も古いファクトリーブランドの一つです。

2006年にルビアムのスポーツラインとして発表されたのが始まり。

現在エルビーエム1911はルビアム社を代表するラインとして、カジュアルかつモダンなコレクションを展開しており、日本はもちろん、世界各国の洒落者たちを魅了し続けています。

 

L.B.M.1911の魅力

100年の歴史の中で築き上げた経験と、飽くなき探究心との融合によって生まれています。

多くのブランドが製造を他の工場に外注している昨今において、ルビアムは創業初期から変わらずマントヴァの工場で製造している、数少ない自社生産ブランドであろ事だと思います。

完全“Made in Italy”と拘りの強いブランドです。

 

 

そんなL.B.M.1911の新作ジャケットでご紹介したいのが、コチラ!!

秋らしいボルドー色で、触って頂ければすぐにわかる厚手の温もりある1着。

ボルドーと言っても1色ではなく、オレンジやベージュも霜降りの様にミックスされているので、とても優しい印象だと思います。

 

 

素材も、ポリエステル66%・ウール25%・レーヨン9%と触り心地も柔らかくなっています。

袖丈の裏地のみ、レーヨン100%とサラリとした着心地になります。

裏地はありませんが、ふかふかな生地はとても温かく、どこかスウェットの様な生地感です。

 

 

男性には嬉しいであろう、内ポケットが2つ!!

携帯や煙草・小銭ケース等が入りますので、

大事なデートの時なんかに、あれ。。。携帯どこやろ。。。

って鞄の中ごそごそ…

凄くダサいです💦だらしがない!!って女性なら思ってしまいます。

大事なデートだからこそ、カッコよく女性をエスコートしてみて下さいね♪

 

肩パットが入っていない為、カッチリしすぎず、こなれ感のあるシングルボタンは、男性の色気を最大限醸し出してくれると思います。

 

 

このジャケットはサイドベンツとなっておりイタリアスーツ等で使われる事の多いディティールとなっております。

センターベンツ・サイドベンツ・ノーベンツで、魅せるイメージや印象がだいぶ変わってくるのはご存知でしたか?

今回はサイドベンツ仕様のジャケットなので、サイドベンツのイメージだけご紹介しますね♪

 

 

腰に吊った剣(サーベル)の抜き差しをしやすくするためのデザインの名残りと言われており、別名「剣吊り」とも呼ばれます。

両サイドに切れ込みが入っているので、センターベントよりも動きやすく、突っ張った感じがなくなります。

あらゆるビジネススーツに相性が良いですが、あえて言えば着丈が短すぎない正統派のスーツやジャケットとの相性が特に良いと言われています。

威厳や風格を演出するならサイドベンツがおすすめです。

 

男性の後ろ姿ってなんかいいですよね~

個人的にすごく好きです。。。笑

 

 

問題なのが男性でも女性でも共有の着回し力ですよね。

ボルドーのジャケットって難しいんじゃ。。。

と思われる方もいらっしゃるかと思うので少し紹介したいと思います。

とは言った物の、私個人がこんな服装する男性いいな~と思う感じですが、少しでも参考にして頂ければと思います。

 

☆オススメコーディネートのご紹介☆

ディナーやパーティーなどで是非着用して頂きたいのがこちらのコーデ。

紺や黒ジャケットでも良いとは思いますが、どうしてもビジネス感が出てしまったり周りと被りやすくなってしまいます。

その為には、季節感があり秋カラーで少し派手に演出してみてもカッコいいと思いますよ。

 

 

アイテム詳細↓↓↓

☆ジャケット:L.B.M.1911

¥68,000+税

☆ジレ:L.B.M.1911

¥35,000+税

 

ジャケット×デニム

ラフさもありながら、お出掛けやデートなんかにオススメです♪

カッチリしすぎたスタイルだと浮いてしまったり、場違いの様になってしまったりしますよね。。。

良く行動するデート等にぜひしてほしいコーデです。

 

 

☆セーター:シーグリーン

¥24,000+税

☆デニム:シビリア

¥22,800+税

 

ジャケット×ストール

百貨店等の、お買い物デート時などにどうでしょうか?

ブラックのパンツで美脚効果をプラスしてあげて、白シャツだけでは寂しい首元にストールで味を出してあげてもカッコいいです。

シンプルなコーデ故に映えてくれるストール。

たまに+1アイテムで飾ってあげてもいいかも知れないですね。

 

☆ストール:ピエール・ルイ・マシア

¥20,000+税

☆ソリード:パンツ

¥18,000+税

 

 

こんな感じで今日は書かせて頂きました♪

たまには違った感じをお楽しみいただけましたか???

ではまた。

オクテット名古屋の中村でした!!

 

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-GIANNETTO / ジャンネット, L.B.M.1911/エルビーエム, Seagreen/シーグリーン, Octet 名古屋, SIVIGLIA / シビリア, 未分類, SOLIDO / ソリード
-

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀