タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

Octet Channel

【これはNG‼】40代50代の夏にやってしまうと残念なコーディネート3選‼アラフィフ世代がやってしまうとNGなスタイルとは?~Octet Men’sFashion Channel~

投稿日:

こんにちは!オクテットメンズファッションチャンネルの林です!

僕のチャンネルは自分の気に入ったアイテムやブランド、コーディネートのアドバイスをするチャンネルとなっております。

もう夏ということで暑い日が続くので”おじさんの夏スタイル、これはダメだよ!”というNGをお話していきたいなと思っています。

今日もよろしくお願いします!

 

 

おじさんの夏のスタイルNGコーデ3選‼

基本的におじさんファッションで夏のスタイルでダメだよ、というのは今回3つお話させていただこうと思います。

1.汚い・ヨレヨレの服

2.足元にも気をつけましょう

3.ビジネスシーンのNG

 

ということで、この3つのお話をさせていただこうと思っています。

最初のヨレヨレや汚れているっていうお話をする前に「NG・ダメだよ」とは言うんですけど、ちょっとだけ変えればダメなやつも良くなるということもあると思うので、それも一緒にお話していきたいなと思います。

やっぱりおじさんは仕方がないと思うんですけれども、年齢とともに肌のツヤもなくなっていくし、体もゆるくなっていくし、だからそれに抗ってトレーニングされている方もお見えになりますし、肌のケアされている方もお見えになると思います。

この動画を見ている方は、結構オシャレに興味がある方が多いんじゃないかなと思うのですが、僕ももし一生懸命服を皆さんにお届けするという仕事をしていなかったら「何を着ているかな?」と思うことがあるので、本当にちょっとしたことでカッコよく見えたり、ちょっとしたことでだらしなく見えちゃったりするのが服だと思うので、それを一緒に変えていけたら嬉しいなと思います。

 

NG1 汚い、ヨレヨレ

1つ目のNGの着こなしなんですけれども、やっぱり夏にオジさんは涼しい格好というとポロシャツを選びたくなると思うんです。特に淡い色のポロシャツを選ぶ時に気をつけていただきたいんですけれども、このポロシャツはしばらく着ていないというか、汚れているから着てないんですけども(笑

これはジョンスメドレーのニットポロで、昔買ったのに何故か捨てられなくてタンスの中にあって…。こういう服は皆さん結構あると思うんですよね。大事に着ていて、捨てにくいから置いてあるみたいな。でも久しぶりだから、ちょっと着てみようかみたいな。

 

そういう時に着たら大体起こることなんですけど、白なのでどうしても汚れちゃうんですよね。ちょっと見えるかどうか分からないんですけれども、黄ばんでいたりとか、どこかでひっかけたような穴が開いていたりとか、脇の下とか汗じみがあったりとか、襟のところ黄色くなっちゃったりとか…。

そういうパターンって結構あると思うんですよね。特に淡い色のアイテムを着ていただく時には、汚れにすごく気をつけていただきたいと思うんです。汚れのある服を着ているだけで、その人全体が汚く見えてしまう、だらしなく見えてしまうということがあると思うので、これはまずやめていただきたいと思います。

薄い色や淡い色の服を着ている時は、必ず汚れのないものを選んでいただくということです。これをビンテージ感という人は多分誰もいないと思うので、綺麗な服をまず選ぶ。

 

こちらはTシャツで襟元とか袖口とか裾とかがヨレヨレっていう感じですね。これもあんまり格好よくないですよね。どうしてもコットンのシャツ、特に薄手の肌触りの良い良質なものに多いんですけれども、洗えば洗うほどちょっとずつ薄くなっていくイメージがあると思うんですよね。なので透けたりとかヨレ感がひどくなったりとか、ちょっと長くなっちゃったりとか。

それは洗って干しておいたりとか、縮まなくても自分の重みでちょっとずつ長くなったとか、長い期間着続けている事で大きくなったりとか、そういうのはあると思いますので、ヨレ感が凄いものはTシャツ1枚で着るのは勧めしないです。

 

一枚羽織ってヨレ感を軽減

ただ、ちょっと愛着のある薄手のヨレ感のあるTシャツを着たいという方も僕はお見えになると思っています。その時に何をすればいいかというと、一枚上に何かを羽織ってもらうとヨレ感がだいぶなくなります。ちょっと羽織ってみますね。

 

こんな感じですね。こういうTシャツにナイロンジャケットを羽織ることで、首元のヨレ感とかもジャケットのエレガントな空気の中に溶け込むので、非常に分かりやすくスマートな着こなしが実現するんじゃないかなと思っています。

個人的にはヨレ感があったり、ちょっとくたびれたTシャツだなと思った時には上にジャケットじゃなくても、シャツでもいいのでリネンのシャツを羽織っていただくとか、上に1枚羽織ることでTシャツ1枚のヨレヨレ感というのを消してくれると思いますので、これをオススメします。

ということで、最初のNGコーデ「汚れている・ヨレヨレ」これをまずやめるということですね。汚れているのは単純に、綺麗な服を着るというだけなんですけど、ヨレヨレっていうものに関しては、特にTシャツに関しては上に1枚羽織っていただくことで、だいぶ空気感が変わってくると思うのでそれで対応していただければ大丈夫です。

これが一つ目ですね。

 

NG2 足元に気を付ける

これは本当にその辺のおじさんにいそうなんですけれども、ベルウィッチのハーフパンツマジェスティックのTシャツを着ているんですが……。足元に海に行く時に履くようなビーチサンダル。それもちょっと派手めの色とか、スポーツブランドのロゴが入ったものとか。こういった形の着こなしは、よっぽど上を綺麗にしても、足元をビーサンにするだけでかなりチープなものになってしまいます。

確かにお家でこの格好ってすごく楽なんですけれども、これをそのままコンビニに行ったりとか、どこかに遊びに行ったりする時も、こういう状態だとだらしなく見えてしまうので、足元にちょっとだけ気を使っていただくイメージがだいぶ変わると思うんですよね。特にハーフパンツの時の足元ですね。この時に、ついつい履きがちな玄関に置いてあるビーサンをやめて、ちょっとだけ気を使っていただくとだいぶ変わると思います。

 

こんな感じですね。足にレザーのサンダル、トングサンダルに変えて、ちょっと1枚シャツを羽織らせてもらったんですけど、こういった形で1枚白のTシャツの上に羽織ってもらう。そして足元にレザーのサンダル、ちょっとエレガントなアイテムを入れておく。それだけでさっきのなんとも言えないおじさん感がだいぶマシになったと思うんですよね。

本当に少しのことなんですけれども、やはり人に与える印象というのはだいぶ違うと思うんですよね。お家ではシャツを羽織る必要というのはないと思うんですけれども、一歩で人の目に触れる時に、ちょっとだけ人の目を意識してもらうとファッションのレベルというのはぐんぐんレベルアップしていくと思いますので、そのちょっとしたポイントを大事にしていただけたらいいんじゃないかなと思っています。

これが2点目ですね。足元に気をつけるということです。

 

NG3 夏のビジネススタイル

最後のコーディネートですね。ビジネスのスタイリングで今登場しているんですけれども、これが答えじゃなくて…。上着は暑いからジャケットを脱いで、それで普段過ごしている方とかお見えになると思うんですよね。スーツのパンツに普段ネクタイをするようなパリっと糊が付いた襟のシャツを着て通勤されているという方、僕は結構お見えになるんじゃないかなと思うんですね。これは個人的にはあんまりカッコよくないからやめた方がいいなと思っています。

 

もしこういうウールのパンツ、ドレスっぽいシャツを選ぶんでしたら、パンツはちょっとドレッシーなパンツを選んでいただいて、それもウールの無地だったり柄だったり。パンツ・スラックスという商品があるので、そういった商品を選んでいただくと良いと思います。

シャツもシャツで襟が柔らかい、ノーネクタイでも大丈夫なような開いたものとかボタンダウン。そのようなシャツを選んでいただいてお仕事に行かれた方が格好いいんじゃないかなと思うので、スーツのパンツをスラックスがわりに使う、そして普段ネクタイをする時にしているようなカッターシャツをノーネクタイで使う事は、僕はやめた方がいいんじゃないかなって思っています。

 

NGコーデのまとめです

おじさんNG3点ということで、一つは汚れていたり、ヨレヨレになった服を選ばないということ。ヨレヨレになったTシャツの時は、上に1枚何か羽織りましょう。

2点目は、特にハーフパンツの時に気をつけていただきたいのですけれども、サンダルを選ぶということですね。ビーサンを簡単に履いてしまうとかなりだらしないスタイルになってしまうから気をつけていただきたいです。

3点目。これは皆様よくありがちだと思うんですけれども、ビジネスのスタイルを夏用に着ていただくときに、スーツのボトムスをスラックスがわりに使うというのは止められた方がいいんじゃないかなということですね。

この3つをご紹介させていただいたんですけれども、もう一つ夏のおじさんで気をつけていただきたいなと思うことがあります。皆さん持っていると思うんですけど、ちゃんとハンカチを持っていてほしいなと思うんですよね。どうしてもおじさんって汗をかきやすいと思うので、汗をかいた時にハンカチがなくて何かべちゃべちゃに濡れているというのはみっともないですし。大人の男性ならそういった時に汗をふけるような状態にしておくというのが、僕はすごく大事なことだと思っています。なのでハンカチを必ず持ちましょうということで。

おじさんも夏暑いですけれども、ファッションを少しだけ考えていただいて楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

Octet Men’s Fashion Channel

僕たちの動画は毎日20時に更新しておりますので、是非チャンネル登録また高評価をよろしくお願います。
僕の動画は毎週土曜日に上っておりますので、もしよかったら見てください!

オクテットチャンネルのチャンネル登録はこちら

今回の動画↓

プロフィール

オクテット バイヤー :林 啓成(はやし ひろなり)
株式会社 林商店
オクテット名古屋
インポートセレクトショップ でらでら
担当バイヤー

20代をビジネスウエアのメーカーで、服の作り方を学び、2003年より、株式会社林商店にて、スーツのバイヤーからスタート。

当時、多くの紳士服路面店であったように、ビジネススーツを中心に販売するお店から、
イタリアを中心としてカジュアルアイテムをセレクトし、大人のセレクトショップへと改造。

イタリアでの直接買い付けからスタートさせ、
現在は、イタリアの工場に直接オーダーをお願いしたり、ピッティウオモを中心に展示会などを通して、日本により良い商品をいち早く紹介するお店に変えました。

現在は、イタリアの文化、
おじさん男性の元気が良いところを、日本に輸入したい!と
いくつになっても、男性もファッションを楽しめる日本に変えたいと奮闘しています。

Octet Channel 毎日20時更新↓
Octet Channel youtube

もし何かご質問などがありましたらコメント欄にご記入いただいてもよろしいですし、ラインなどでもお問い合わせいただいてもお答えさせていただきます。

以上、オクテットの林でした!

↓ここから、オクテットの友達になってください

友だち追加

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-, Octet Channel

男性がかっこよくなるためのコンテンツを配信 Octet Channel
  • 郡山悠也
  • 中村綾花
  • 文翔太