タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

実店舗案内 Fileuse d'Arvor/フィールズダルボー Octet 名古屋 未分類

噂のFILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)バスクシャツを徹底解剖してみました◎新作から別注まで

投稿日:

こんにちはこんばんは。

オクテット名古屋の中村でございます!

昨日一昨日とお休みだったので、祝日は長久手で餃子祭りがやっていたので友達を連行していって参りました。

いや~めちゃくちゃ混んでいましたよ。

3連休最終日というのもありましたし、天気も良くてとても過ごしやすかったです♪

各地域の餃子が食べれちゃいましたので結構満足しました。

昨日は昨日で、急遽ナガシマのアウトレットに行って参りました!!

秋服目当てに行きましたが、全然欲しい物がなく…

タトラスのダウンベストが気になった位で、他のお店はサイズなく断念しました。

たまには、半日お買い物Dayもいいものですね(^^♪

 

 

さてさてオクテットの店内触っていましたら、全然更新ができていませんでした。汗

でも、そのおかげで、皆様にご紹介できる商品が増えましたよ🎵

その中からまず厳選した結果ご紹介したいのがコチラ!!

 

今回は秋服だけなんてもったいないと思えるトップスのご紹介です。

春先や冬のインナーとしてもぜひ着用して頂きたいバスクシャツがございます。

フィールズダルボーはご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが少しだけブランドの紹介をさせて下さい。

 

 

Fileuse d’Arvor(フィールズダルボー)

FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)は1927年に、フランス北西部、ブルターニュの港町カンペールで創業されたブランドです。

港町で創業したブランドということもあり、創業当初より幅広くマリンウェアを展開し、フランス海軍のオフィシャルサプライヤーとしても活躍していた実績があります。

およそ一世紀に渡りFILEUSE D’ARVOR社は、地元に根付いた活動を続け、頑なにMADE IN FRANCEを続けるマリンブランドです。

港町というだけあって、“いかにも”と言っていい程、マリンを象徴していますよね。

ボーダーはマリンさを強調し、ボートネックは船を連想させています。

ここで注目して頂きたいのが、コチラ!!

特別な縫製はオリジナルとしてフランスで商標登録されており、

他のメーカーでは再現することが出来ない

普遍的な縫製仕様によって作られています。

他にはマネが出来ないという事。とても重要です!!

 

 

フィールズダルボーと言えば、バスクシャツ。

ですが、一体バスクとは。。。??って思いませんか?

今日はそんな所から話していこうかなと思います。

 

バスクシャツとは??

色んな説がありますが良い所どりしちゃいます♪

↑悪い事なんて1つも書かれていません!!

バスクシャツは、もともとはバスク地方(スペインとフランスの国境)の船乗り達の作業着だったようです。

ボーダー柄が一番の特徴ですが、その他、厚手のコットン地で、動きやすいようにゆったりとしたシルエットになっています。

(バスクシャツ=ボーダー柄というわけではないようです。)

フランス海軍の制服として採用され、ピカソが愛用したりしたことですっかり有名になり、日本でも定番アイテムとして定着しました。

調べてみると、「Bretagne shirt」や「Breton stripes」という表記になっていることが多かったです。

フィールズダルボーの創業地である、BretagneやBretonは「ブルターニュ地方」を意味します。

 

余談ではございますが、

実は、あの有名な芸術家、ピカソのトレンドマークもバスクシャツの様です。

それだけでなく、世界のファッショニスタやセレブにバスクシャツ嫌いなどいない、と言われる程万人受けし、世界中の老若男女から愛されています。

どんなスタイルとも相性が良く、汎用性が高いバスクシャツはファンも多くヘビロテ間違いなしのアイテムとなっています。

 

先程もチラっと書かせて頂きましたが、ボートネックという言葉も引っ掛かったりしませんか??

ボートネックとは、そのまんまの意味なんですよ。。。(笑)

横長に船の様な形から名前がつけられています。

特徴としては、首元をスッキリ見せ、鎖骨をキレイ魅せる。

といった効果があります。

ここで強調したいのが

ダルボー”しかない”技術で仕上げたバスクシャツ

という事。

他と何が違うかと言いますと、本来ボートネックの首回りってかなり伸びやすいですし、破れやすいんです。

ダルボーのボートネックは、伸び止めの補強の為、2重に縫製されており、この技術は商標登録をされており、他に真似をすることができない技術となっているのです。

 

オクテットに立っていると、皆さん服を買う時に体型を気にされている方を良く見かけたりします。

ダルボーのバスクシャツが優秀なのが、体に服を合わせるのではなく、服が体に合っていくのです。

自分のボディーラインを刻んでゆける素敵なシャツとなっております。

カラバリも多くシンプルやボーダー、でらでら別注など数多く取り扱っております♪

 

 

【秋冬新作コーディネートご紹介】

オリーブグリーン&マスタードイエロー

 

パープル&ベージュ

 

 

ピュアホワイト

 

キャメル

 

¥13,800+税

FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)の詳しくはコチラから♪

 

 

なんと今シーズン、NEWモデルを入荷致しました!!

それは何と!グラデーションカラー。

これまた新鮮。。。

いままでにはなかったダルボーんの新モデル。

ファンの皆様の心わくすぐりそうです(^^♪

ファンでなくともこれから好きになって下さる方でもきっと好きになってもらえるはずです。

おNEWモデル

ブルーグラデーション

 

ブラウングラデーション

 

¥14,800+税

 

グラデーションシリーズ大好評頂いていますので、お早めに要チェックです♪

 

 

フィールズダルボーとフィールズダルボー×でらでら別注の違い

でらでら別注をご存知の方も多いとは思いますが、ここが違うよ!!というポイントだけ紹介していきますね(^^♪

(ダルボーさんが作って下さっていますので、製法等はダルボーと全く同じでございます。)

 

1、カラー

4パターン展開させて頂いており、ホワイト×ブルー・ネイビー×ベージュ・オレンジ×ベージュ・ネイビー単色での展開となっております。

 

2、袖

ロールアップして頂くと、まさか!!と言わんばかりです。

隙のないデザインとなっており、長袖としての愉しみ方、ロールアップしての楽しみ方と2パターンございます。

存在感のあるディティールに惚れ惚れしてしまいそうです。

 

3、マーク

実はでらでら別注はフィールズダルボーのワッペンではなく、特別なデザインとなっております。

波のような風のような。。。

見る人の創造力を豊かにしてくれそうですね(^^♪

 

別注の詳しくはコチラから♪

ホワイト×ブルー

ネイビー×ベージュ

オレンジ×ベージュ

ネイビー

¥14,800+税

 

 

今回長々と書かせて頂きました!!

寝られない時や待ち時間の暇つぶしにでもなれば嬉しいです。

ではまた。

オクテット名古屋の中村でした。

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, Fileuse d'Arvor/フィールズダルボー, Octet 名古屋, 未分類
-

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀