タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

Fileuse d'Arvor/フィールズダルボー

フィールズダルボー 当店別注モデルが入荷! バスクシャツ ボーダー&無地♪

投稿日: 更新日:

こんこんこんこんこんばんは!!!!
どうも、明日の休みにルンルンしているスタッフ岩谷です。
因みに明日の予定は、昼まで寝る、でございます。岩谷です。

本日の通勤BGMは、THE ORAL CIGARETTESさんの【ReI】でした。
(被災地に訪れ、そこで生まれた感情を歌った一曲だそうです。
最近、無料リリースが始まりました。是非聞いていただきたいです。)

今回私がご紹介させていただくのはこちらっ!

 

【Fileuse d’Arvor(フィールズダルボー)】

…って待って!?前回もダルボー書いてたやん!?
と思ったそこのあなた。その通りです。前回もダルボーでした。笑

ですが今回持ってきたのは、なんとなんと!
当店別注モデルのFileuse d’Arvor(フィールズダルボー)でございます!!

とっても長い歴史があり、特許を取得している独自の縫製を持っているあのダルボーさん、
いえ、ダルボーさまとコラボさせて頂けるなんて夢のようです。

縫製、歴史について熱く語らせて頂いた記事はコチラ
→ https://www.deradera.co.jp/blog/archives/6070.html ←

別注モデル、特に拘った部分が2点ほどございます!

まずはこちらのマーク。

ちょっとNARUTOに出てきそう…、な、デザイン。
こちら【トリプル・スパイラル(トリスケル)】と呼ばれるシンボルマークになっております。

非常に古くから存在するシンボルで、巨石時代、新石器時代のアイルランド遺跡にも多く見られます。
古代ケルトのドルイド教的世界観では、3つの女神(女神の3要素)であるところの、『少女(処女)』『母』『老婆』を意味します。
聖なる数字3と、回転・復活するエネルギーの融合したこの形は、神聖ながら野性的躍動感を秘めています。
又、それぞれのスパイラルが、満ちて行く月、欠けて行く月、そして満月の3つを象徴し、月の力と繋がる形としても捉えられております。

と…少し難しい話になってしまいましたが、
なんだかとっても神秘的な意味が込められているものだということが分かります。
しかもこのトリプルスパイラル、紀元前3200年頃に作られたニューグランジ遺跡の石に彫り込まれていたそうなのです。おどろきじゃないですか!?

そんな、私たちが産まれるもっとずっと前から、
色々な意味が込められて、今の時代まで受け継がれてきたマークだなんて…。

なんだか夢も詰まってるなぁと考えさせられますね。

トリプルスパイラルは今回の各別注モデルにきっちりデザインさせて頂いております!
いつものダルボーのニットとは一味違ったアクセントになること間違い無しですね♪

さてさて、では2点目の拘りを紹介していきたいと思います!
それはズバリ、コチラ!

裏地とのバイカラーでございます!!
この拘りは、袖と裾部分に施されているのですが、表のカラーによって裏地も変わってくるんです。

今回届いた別注モデル4色は、こんな感じになっております。

如何ですか!?
個人的には、左から2番目の、ホワイト×ライトブルーに、裏地オレンジが最高に好きです…◎
袖はもう是非ともロールアップにして頂いて、この色使いをアピールしていただければと思いますし、
裾に関しては、サイドにスリットが入ってますので、普通に着ていてもチラっと見えるのがポイントです。
その、チラッと具合が、もうたまらなくかわいいんです。
かわいいんですよ……!!(突然の語彙力低下)

実際着てみるとこんな感じに。

 

ダルボーの特徴である、マリンスタイル。
着るだけでバッチリ仕上がっちゃいますね。

今回、別注モデル、ようやく商品が届いたところです。
いち早くみなさまにお届け出来る様、スタッフ一同精一杯作業に取り掛からせていただきますので、
お知らせ出来る事がありましたら、ツイッターで随時つぶやいていきます。
そんな訳でツイッターも是非是非チェックしてみてください!

Octet名古屋のtwitterはコチラ
↓ ↓ ↓
@Octetnagoya

さて!!この前ファミマで食べたカルボナーラがとっても美味しかったので、今日は家でも挑戦してみようと思います。
上手に出来たらツイッターにあげます。上手にできたら。笑

ではでは、岩谷でした。
ふぁいてぃん★

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-Fileuse d'Arvor/フィールズダルボー

  • 郡山悠也
  • 中村綾花
  • 岩谷早紀