タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

L.B.M.1911/エルビーエム Octet 名古屋

L.B.M1911(エルビーエム)のイタリアジャケット紹介♪

投稿日:

こんばんは。
オクテット名古屋の中村です♪

今日は、昨日少し書かせて頂いたL.B.M1911について
書かせて頂こうと思っております!!

L.B.M1911(エルビーエム)

L.B.M1911とは、1911年から続くイタリアで

最も古いファクトリーのひとつのブランドです。

伝統的なテイラーリング技術を踏襲したパターンと縫製、

素材を使用した製品に洗いをかけ、遊びをプラスする事で

洗練されたスタイルと着ることの楽しさを提案しています。

製品はすべてMade in Italyです。

 

 

L.B.M1911の春夏新作がたくさん入りました!

デザイン、カラーバリエイションが豊富で、

これからの時期から着用できる生地だと思います。

当店で取り扱っている国内正規モデルにおきまして、

フィッティングを日本人向けに採寸しておりますので

イタリアジャケットを諦めていた方にも、着用しやすく

感じると思います。

 

 

L.B.M1911のコーディネートを紹介したいと思います☆

 

ワークテイストから、リネンシャツとバミューダパンツとの

リゾート系リラックスまで、更にカジュアルスタイルやドレッシー

など、様々にスタイリングを変化できるジャケットです。

赤のジャケットなので、インナーやパンツはシンプルに着れば

統一感とシンプルさが出て、かっこよく着られると思います!

 

 

 

 

ストライプはスタイルをよく見せてくれます。

白のシャツを覗かせると爽やかにも見えて

夏では、ストライプ=マリンが連想でき、ドレススタイル

だけでなく、カジュアルにも着る事ができる優れモノです!

 

 

 

ビジネススタイル、ドレススタイル、カジュアルスタイル

どれでも活躍できるジャケットです。

スニーカーにリュックでも相性は良いと思います。

男性は一点持っているだけで、使える場所が増えるのでは

ないでしょうか。

スーツだと堅苦しいけど、カジュアルすぎる服装では…

と言う悩みを、このジャケットが解決してくれます!

 

 

 

写真は今年のイタリアで開催されたメンズファッション最大の展示会ピッティ・ウォモでの写真です。
もちろんLBMのブースもありまして、
上記の写真の感じにLBMの世界観、次の秋冬の打ち出しが分かる形となっております。
ブルー系のカラーやコーデュロイ系の素材も多かったので、次の秋冬にも期待ですね。

 

最後までお付き合いありがとうございました♪

少しでも、L.B.M1911をよく思って頂けたでしょうか。

それではこの辺で…

 

 

 

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-L.B.M.1911/エルビーエム, Octet 名古屋
-

  • 郡山悠也
  • 武田真実
  • 岩谷早紀