タトラス・ヘルノ・ストーンアイランド・フェリージ・パラブーツ等ヨーロッパのメンズブランドをご紹介

実店舗案内 商品紹介 Men's Collection HAYASHI 三好店 スーツ / ON STYLE 買い付け スタッフブログ Ermenegildo Zegna / エルメネジルド・ゼニア

2021/22AWに向けて、極上生地をセレクト!文のクラシック仕入れ(^▽^)/

投稿日: 更新日:

皆さん!こんにちは!こんばんは!文(ムン)です!

あっという間に2月になりましたね!引き続き寒い日が続きますので、まだまだアウターは必須な模様。

とは言え、メンズコレクションHAYASHIではすでに春夏の新作商品が、一部入荷しております!♪

まだ少々気が早いかも知れませんが、アパレルという構造上、仕方ありませんね(笑)💦

さてさて( ^ω^)・・・

 

そろそろ本題に入りましょうか。

今回は先日、「鷹岡株式会社」様の方へお邪魔させて頂き、生地の仕入れに行ってきましたので、少々ご紹介したいと思います~!👍

今回の仕入れは、毎シーズンメンズコレクションHAYASHIが展開している、ゼニア生地を使用したオリジナルスーツの為の生地の仕入れでした!

アパレルの仕入れは基本半年ぐらい前からスタートしますので、今回の仕入れで仕上がってくるのは2021の秋冬になります!(笑)

春夏物で気が早いと言った手前ですが💦、今回の生地の仕入れも滅茶苦茶良いものが出来そうな予感しかしません!(笑)

まだまだ未定で不確定な部分も多いですが、少しでも僕のワクワク感が伝われば幸いです!♪

それではさっそく見ていきましょ~!

 

写真が創業してなんと136年周年を迎える( ゚Д゚)、鷹岡さんの名古屋支店です!

鷹岡さんはイタリア、イギリス、日本など世界中から数多くの毛織物を多く取り扱っており、まさに生地のスペシャリストです!👍

スーツを愛してやまない僕は、もうこの時点でワクワクが止まりません!(^▽^)/

世界中から取り揃えられた新作の生地の数々を、こんなにたくさん見られる機会はそうそうありませんからね!

 

まずは大本命、イタリアが誇る高級生地エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の秋冬生地から見ていきます!

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の生地について詳しく知りたい方は僕が書いたm下記↓↓のブログを参考にしてみて下さいー!

[「名古屋1の品揃え!ゼニア生地を使用した別格の既製スーツ!(⌒∇⌒)」ブログ]

写真をみてもお分かりの通り、物凄い量!( ゚Д゚)

これでもお見せいただいてるのは、ほんの一部なんです。エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の新作生地は毎シーズントランクケースが2つは必要な程、豊富なラインナップなんです。

ずーっと眺めていられます。(笑) しかしながら仕事なので勿論、しっかりと生地を選びます!

当たり前ですが前もって、今回作りたいスーツのテイストは決まっているので、その雰囲気に沿った生地を抜粋していき、そこから更に絞っていき最終的にコレだ!という生地を選んでいきます!

今回の秋冬はシンプルなチャコールグレーやミッドナイトネイビーの生地をイメージしていおります!一口にゼニアと言っても、「トラベラー」や「エレクタ」、最高級品質の「トロフェオ」など様々なレーベルがあり、それぞれ異なる長所や特徴があるので見極めるのが、非常に重要です!

今回のスーツは、結婚式やパーティーシーン等のここぞ!という時に着用しても全く恥ずかしくない、シンプルながらも一目で上質なのがわかる、そんなスーツを作りたかったので生地はゼニアのレーベルの中でも、ひと際ラグジュアリーで光沢感のある「トロフェオ」をチョイスすることに!👍


ちなみに・・・

結婚式やパーティーは勿論、ビジネスシーンなどの日頃スーツのstyleにお悩みの方や、自分の服がマンネリしていると感じた方は、LINEにてstyleのアドバイスや提案も行ってますのでお気軽に聞いてみて下さいね~(^^♪

三好店のLINE追加がまだお済でない方はコチラ↓↓から!

ここから三好店とLINE友達になれます!♪


生地に関しては悩みに悩み、結局一度持ち帰ってじっくりと考える事に( ^ω^)・・・

また後日、商談にて生地については、決める事になりましたー!👍

 

更に更に・・・

今回は・・・

毎シーズンメンズコレクションHAYASHIが展開している、オリジナルスーツにはゼニアの生地を使用してきたのですが、何か新しいチャレンジは出来ないかと模索中でございまして、今回は他の生地も見させて頂きましたー!

それが、コチラ↓↓

<VITALE BARMERIS CANONICO> -ヴィタルバルベリス カノニコ- です!(^▽^)/

名前長い!( ゚Д゚)

カノニコはゼニアやロロピアーナ同様、イタリアを代表する毛織物メーカーです!

毛織物の本場、イタリアはビエラ地区に工場を構える同ブランドの歴史は古く、遡るとなんとルーツは1663年!( ゚Д゚)

通算で350年以上も続いてるまさに、老舗中の老舗ですね!✨💓歴史まで長いです(笑)

カノニコの生地は、ゼニアやロロピアーナ同様、イタリア生地に見られる軽やかで光沢感があり、高級生地が持つ品質は抜群に備わっております!

しかしながら実は「価格帯のわりに高品質」と評価されており、有名セレクトショップも多数カノニコ生地を採用しており、日本での人気もかなり高いです!

ゼニアの生地を「トロフェオ」のシンプルで上質な生地をイメージしているので、「カノニコ」の生地は柄物を多めに見させて頂きました!👍

「カノニコ」と言ってもゼニア同様、様々な生地レーベルがあり見ていて非常に楽しいー!※仕事だと忘れてしまう位です💦m(_ _”m)

写真のようなストライプ柄のシングルスーツなんか仕立てたら、滅茶苦茶クラシコイタリアな雰囲気で粋だろうーな(笑)

ついつい想像があふれてしまいます!(笑)

こんな風にグレージュの生地で仕立てるのも、すごい渋いだろうーなー。

ジャケット単体でも使えそうだし、意外と幅が効くのかも・・・(^▽^)/

なんて色々あれこれ考える時間は、難しくもワクワクする仕入れならではの楽しみです!

アパレル特権かも!(笑)

カノニコもすごく良いですねー!

 

他にも、色々珍しい生地も拝見させて頂きました!

写真の生地はストレッチ性抜群で、しかもアウター要らずな位、暖かい新開発の生地なんだとか。

シワにもなりづらく尚且つ暖かいので、秋冬でセットアップとか作ったら、カジュアルもドレスも兼用で使い勝手抜群かも!(^▽^)/

最近セットアップの需要もどんどん高まってるし、オフィスカジュアルなどには最適かもしれませんね!

個人的にかなり衝撃を受けたのがこの生地です~👍

一見普通の起毛感のある生地で、実際に僕も触ってみて非常に肌触りも良くカシミヤのような気持ちいい生地。

しかし!

この生地ダブルフェイスなんです!( ゚Д゚)

要するに、表と裏で生地感が異なる一枚の生地になっているんです!この生地を使用したジャケットのサンプルを拝見したのですが、表面はカシミアのようにシルキータッチ!

そして裏側はスーツ裏地のようにキュプラやポリエステル等に近い、テカテカの質感。

これが両方同じ生地ってすごいです!( ゚Д゚)

改めて紳士服業界、及び生地業界もまだまだ進化していると実感する仕入れでした!

まだまだ僕も勉強不足です💦

スーツに使う生地に関しては一度持ち帰って、改めて決める事に!

生地以外にもジャケットの型や、ラペルのデザイン、パンツの仕様など考える事は盛りだくさん( ^ω^)・・・

悩みに悩み、考えに考え抜いて2021/22の秋冬に向けて極上のアイテムをオーダーしたいと思います!👍

改めて生地等が決まりましたら、また更新していくのでぜひ!チェックしてくださいねー!(^▽^)/

「紳士は一日して成らず」それでは!文(ムン)でした!(^▽^)/

 


その他、ゼニア生地を使用した、HAYASHI自慢のオリジナルスーツについて詳しく知りたい方はコチラ↓↓のブログをご覧くださいm(__)m

[「名古屋1の品揃え!ゼニア生地を使用した別格の既製スーツ!(⌒∇⌒)」ブログ]

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)社製生地を使用した、新作スーツが入荷いたしました!(^^♪

 

三好店のLINE追加がまだお済でない方はコチラ↓↓から!

ここから三好店とLINE友達になれます!♪

また個別でスーツに関するご質問をLINEで受け付けておりますので、「着こなし・コーデの仕方」「お手入れ方法」「冠婚葬祭のルール」「お直し・修理の質問」などなど気軽にお問い合わせください^^

[LINE問い合わせはコチラから]

 

 

 Men's collection HAYASHI メンズコレクションハヤシ 三好店

 

 

↓ここから、オクテットの友達になってください

友だち追加

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, 商品紹介, Men's Collection HAYASHI 三好店, スーツ / ON STYLE, 買い付け, スタッフブログ, Ermenegildo Zegna / エルメネジルド・ゼニア

男性がかっこよくなるためのコンテンツを配信 Octet Channel
  • 郡山悠也
  • 林啓成
  • 戸部宏