プレゼントアイテム特集
サンプル画像1

大人の男性に、ベストな贈り物を。


いざ贈るとなると、せっかくなら相手が喜んでくれるものを贈りたい。

でも、どんなものを贈ったら喜んでくれるでしょうか?


今回は、大人の男性へ贈りやすい、ビジネス関係のアイテムを揃えました。

ぴったりのものを見つけていただけたら幸いです。

サンプル画像1
  • 無料ギフトラッピングサービス

  • 無料ギフトラッピングサービス

サンプル画像1
目次
サンプル画像1
1. 手袋
手袋


冬の寒さに寄り添う温かさを贈る

冬の贈り物として必ず上位にランクインする手袋。
大人の男性へ贈る手袋としては、やはり高級感のある革手袋がお勧めです。

編み込んだ革が特徴的なこちらのモデルは、グローブスの数あるモデルの中でも一番人気の定番モデル。
やはり贈り物として選ぶなら、多くの人から支持されている定番モデルが最適なのではないでしょうか。

手首のストラップがスマートな印象を作り出すので、カジュアルコーデでもビジネスコーデでも幅広くマッチします。
どの場面でも使ってもらえるというのは贈る側としても嬉しいですよね。


サンプル画像1
ギフトにお勧め! 革手袋
  • 詳細はこちらから

    3本ライン
    レザーグローブ

    税込 15,180円

  • 詳細はこちらから

    ニット切替
    レザーグローブ

    税込 17,380円

  • 詳細はこちらから

    ニット裏
    スエード手袋

    国内参考価格 19,800円

    税込 16,280円

  • 詳細はこちらから

    ニット裏
    ラムレザー手袋

    国内参考価格 19,800円

    税込 19,580円

  • 詳細はこちらから

    ニット裏
    ラムレザー手袋

    国内参考価格 19,800円

    税込 19,580円

  • 詳細はこちらから

    ラムレザー
    ニット併せ革手袋

    国内参考価格 16,280円

    税込 14,080円

サンプル画像1
2. マフラー
マフラー


冬の贈り物、定番NO.1!

手袋と並んで、寒い季節のプレゼントとして真っ先に思い浮かぶマフラー。
贈り物としてブランドのマフラーを選ぶとき、恐らくニットウェアのブランドを選ぶ方も多いと思います。
ただこちらは、マフラーとしては異色の、デニムブランドからの逸品。

しかし仕上がりはニットブランドに引けを取らず、マフラーというよりは大判ストールのサイズですので首元にボリュームが出て温か。
メンズもレディースも問わず兼用で使えるので、パートナーの方とのシェア使いやペア使いもお勧めです。


サンプル画像1
ギフトにお勧め! マフラー
  • 詳細はこちらから

    カシミヤ
    大判ストールマフラー

    税込 30,800円

  • 詳細はこちらから

    30ゲージ
    ウールニットマフラー

    国内参考価格 24,200円

    税込 18,480円

  • 詳細はこちらから

    ヴァージンウール
    ニットマフラー

    税込 23,100円

  • 詳細はこちらから

    ロロピアーナ
    カシミヤマフラー

    税込 29,700円

  • 詳細はこちらから

    ロロピアーナ
    カシミヤマフラー

    税込 29,700円

  • 詳細はこちらから

    トリコロール
    ウールニットマフラー

    国内参考価格 39,600円

    税込 36,080円

サンプル画像1
3. ベルト
ビジネスシーンで必須アイテム。交換する際に好印象を与える上品さがカギ


フリーサイズで気軽に贈れる

仕事着は今やスーツだけではなくジャケパンスタイルの方も多いと思いますが、どちらでもベルトは必須アイテム。
毎日同じベルトを着ける方も多いと思うので、常に寄り添うアイテムとしてベルトを贈られるのはいかがでしょうか?

レザーベルトは最初はしっかり硬さがありますが、使い込む毎に柔らかくなり、形までその人の腰回りにフィットしてきます。
寄り添えば寄り添う程使い勝手がよくなりますよ。
革は“育てる”と言いますが、仕事で成長する自分とともに、革も一緒に育ててみませんか?

サンプル画像1
レザーベルト 名入れサービス開始!
当店では長らく、イタリアンレザーのベルトラインである プレディビーノトリアンゴロというブランドのベルトを多数ご紹介しています。
(ブランドについて詳しくは下記にて!)


この度、そのブランド限定でベルトの名入れサービスを無料でスタートさせていただくことになりました!


昨今の情勢で、特別な日でも直接顔を合わせられず、プレゼントも渡せないなんてことがままあります。


今はネット通販で直接宅配便で贈ることもできますが、それだけでは伝えられない気持ちもあるのではないかと思います。


直接渡せないのなら、たとえ間接的でも、もっと気持ちを込めた贈り物ができないかと思い、このサービスを始めさせていただきました。


名前が刻まれたアイテムは、その人だけの特別感を演出してくれます。
「貴方のことを考えて選びました」という気持ちがしっかり伝わる贈り物になると思います。


名入れの仕様ご紹介
ご希望のベルトに、レーザーで文字を刻ませていただきます。


フリーカットのベルトがほとんどのため、カットしても名前が消えないよう剣先への名入れとなります。


名入れをご希望の際には、ご注文時の備考欄に
「名入れ希望 ●●体(フォントのデザイン) ■.▲▲▲(英字の名前 ■は大文字 .以降の▲は小文字とさせていただきます)」とご記入ください。


対応できるフォントは以下の3通りです。


  • サンプル画像27
  • サンプル画像27
  • サンプル画像27
ベルトの名入れサービスについて、詳しくはこちらのページを是非ご覧ください!


サンプル画像1
名入れ可!お勧めレザーベルト
サンプル画像1
4. 財布
バッグの綺麗さ、実は見られています。型崩れしにくい仕事鞄はコレ!


贈り物の大定番といえばコレ!

父の日に革小物を贈ろうと考える方は多いのではないでしょうか。
昨今の財布のトレンドは、キャッシュレス化が進んでいることもあり、コンパクトなお財布が主流となりつつあります。
この機会に「超」コンパクトなこちらの財布はいかがでしょうか。

クレジットカードと小銭を収めるシンプルな形。
薄型ですのでボトムスのポケットも膨らまずスマートに入れられます。
カードメインでお買い物されるお父様にいかがでしょうか?

サンプル画像1
5. キーケース
デキる男はお手入れも万全!愛用の靴はいつもピカピカに


シューケアのプロも選ぶ最高級ライン

毎日使う大切なカギ、うっかりどこへしまったか分からなくなること、誰しもあるかと思います。
大事なカギをひとつにまとめておけば、そのリスクも少しは軽くなるのでは?ということで、お父様への気遣いのひとつとして
贈り物にキーケースはいかがでしょうか。

フェリージのレザーアイテムは使い続けても革がへたれることなく、長くご愛用いただけます。
内側のバケッタレザーは使い込む毎に色が変わっていき、経年変化が楽しめるのも魅力ですよ。

サンプル画像1
ギフトにお勧め!革小物特集
サンプル画像1
6. シューケア用品
常に身に着けて人と一緒に革も育つ


シューケアのプロも選ぶ最高級ライン

日頃履いているビジネスシューズ、お手入れはされていますでしょうか?
靴は服と違って、シワがつくとなかなか取ることが難しくなってしまいますので、日頃のちょっとしたお手入れが大切なんです。

こちらのアイテムは、お手入れに必要なものが一式揃った特別なボックス。
さらにプロが選ぶシューケア用品メーカー・サフィールの中でも最高級ラインに位置する、サフィールノワールの逸品です。

ビジネスマンの足元は意外と見られているモノ。
身だしなみとして、この機会にシューケア用品を贈り物に選ぶのも素敵ですね。

試しに、お相手の靴をケアしてあげる、なんていうのもいかがですか?それだけでも立派なプレゼントになりますよ。


シューケアについて詳しくはこちらから
サンプル画像1
ギフトにお勧め!シューケア用品
サンプル画像1
サンプル画像1

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

もし女性から男性へ贈りたいという場合、どういうものが良いのか見当もつかないことってありますよね。
もし男性から男性へという場合でも、年代が違うと趣味も分からないし…。

そういうときに、こちらのページが参考になりましたら嬉しく思います。

看板
特集バックナンバー
  • [ハイパーフレックス新モデルなど]

    2021/22秋冬 リプレイ特集

    今季から新たに仲間入りとなったハイパーフレックスのエコジーンズモデル・ハイパーフレックスRE-USEDや、お馴染みのスウェットデニム等の新作コレクションをご紹介。

  • [南イタリアの陽気さ漂う服]

    2021/22秋冬 ジャンネット特集

    世界各地のセレブがバカンスにやってくる有名なイタリアのリゾート地「ポルトフィーノ」からやってきたのが、このジャンネット。サイズ感も日本人に合いやすいので、今注目のシャツブランドなんです。

  • [男にはジャケットを着なくてはいけない時がある]

    2021/22秋冬 ジャケット特集

    今やメジャーな言葉になったテレワーク。日々Zoomなどで自宅から会議に参加する方もいらっしゃると思います。Web会議中、ふと自分が映る画面を見たとき、「なんか緩いな…」と思ったりしませんか?画面に映る上半身から見直してみましょう!



日本人も着られるイタリアコーディネート
サンプル画像1
特集ページ一覧