ディースクエアード特集 2021/22秋冬
サンプル画像1

書いている人:スタッフ本田

30代女性、既婚。入社して10年以上経ちます。
メンズファッションを女性から見たリアルな視点でアイテムをご紹介します。

サンプル画像1

セレブ御用達! ディースクエアードにしかない魅力とは


1994年にカナダ出身のディーンケイティンとダンケイティンという双子の兄弟が設立したイタリアのブランド。
「自分たちが着たいものを作る」というコンセプトのもと、イタリアンなモードな雰囲気とアメリカンなスポーティな雰囲気をうまくミックスしたコレクションを展開しています。


セレブも愛用するブランドで、特にデニムが有名でしょうか。
お値段もだいぶ張る部類ですが、値段だけではなくクオリティもまさに「プレミアム」。


エッジの効いたデザインなのにミドル世代にも支持される理由は、加工のクオリティとスリムなシルエットにあります。
お値段が張る部類に入るディースクエアードのデニムですが、丁寧なダメージ加工はディースクエアードにしかない魅力があります。


ペイント加工に至っては「ザ・D2のデニム」と言えるアイコン的なデザインにもなっていて、入荷してもすぐに完売するモデルも。
デニム一本でコーデの主役になれるインパクトを取り入れられるのも大きな魅力です。


自分に合うモデルを探す楽しさ


ディースクエアードのデニムには、シルエットが異なる数多くのモデルがあります。


D2のデニムは細さがひとつの特徴で、最も細い「SUPER TWINKY(スーパーツインキー)」、次いで細い「SKATER(スケーター)」は最も定番で売れ筋のモデルです。
すでにディースクエアードのデニムをお持ちの方は、恐らくこのあたりのモデルや「COOL GUY(クールガイ)」を持っている方が多いのではないでしょうか。
初めてD2のデニムを変われる方は、まずは定番から試してみるのがいいかと思います。


次に、すでにディースクエアードのデニムを持っている方。
今持っているモデルとは違うものを試してみたい、という方にもお勧めしたいモデルがございます。
以下にご紹介しておりますので、ご覧いただけたら幸いです。
サンプル画像1
目次
01. SKATER(スケーター)

D2デニムの最定番


ディースクエアードのモデルの中で最も定番のモデル。
テーパードの効いたスリムシルエットに、足首がちらっと見えるアンクル丈が特徴です。
いわゆる「D2らしい」デニムをお探しの方にぴったりのモデルだと思います。


脚フェチな女性って結構多いと思うんですが、足首が見えていると脚長効果があるので、脚全体がより綺麗に見えるんです。そういう点でもお勧めです。
サンプル画像1

ディースクエアードのデニムの大きな特徴の一つとして、細さの他に、大胆な加工があります。いわゆる「ダメージ」。


派手なダメージ加工は避けたいのがミドル世代というものですが、D2のデニムなら、ミドル世代にも違和感なく合ってしまうんです。
その秘密は「裏あて」。
大きな穴が開いていても、素肌が見えないよう裏あてがしっかり当てられているので、だらしなく見えません。
女性から見ても、いくら脚フェチでもスネ毛は見たくないものですので、好感触を得られると思います。

ディースクエアードのデニムの全てのダメージ加工には裏あてがされているので安心して穿けると同時に、 大胆な加工のデニムなのにキレイ目スタイルにも合わせられるという利点もあるのです。
サンプル画像1
02. COOL GUY(クールガイ)

D2デニムを初めて選ぶならこのモデル!


COOL GUY(クールガイ)は、SKATERやSUPER TWINKYに比べてテーパードが緩く、細すぎないシルエット。
あんまり細すぎるのはちょっと…という方でもお試しいただきやすい、「D2デニム入門編」とも言えるモデルです。


適度にD2らしい細さを試してみるのにお勧めですよ。
D2デニム入門編とも言えるモデル

こちらのモデルはダメージが控えめで適度なゆとりがあるため、キレイ目スタイルでデニムを穿くことが多い方にもお勧め。
レザーシューズとの相性も良いですね。

そしてディースクエアードのデニムの特徴がこちらにも!
「赤タグ」です。
フロント部分にあるのが見えますでしょうか。


こういう際どいところに、目を留めてしまうデザインがなされているのもD2らしさ。
男性のセクシーさを感じさせるデザインも、ミドル世代に選ばれている理由だと思います。若いうちには醸し出せないセクシーさがありますね。
サンプル画像1
03. TIDY BIKER(タイディバイカー)

定番以外のモデルをお探しならコレ!


TIDY BIKER(タイディバイカー)は、立体裁断が独特なキャロットシルエットが特徴のモデル。
ちょっと緩めの太ももから、緩やかにテーパードが効いています。


すでにディースクエアードのデニムは定番を持っていて、2本目を探している方にお勧め!
また違った穿き心地で、貴方のカジュアルスタイルを目新しいものに変えてくれます。
立体裁断が独特なキャロットシルエット

タイディ「バイカー」という名前の通り、バイク乗りが穿くバイカーパンツが原点。
そのため太もも緩めのキュロットシルエットになっています。

このモデルの最大の特徴は、立体裁断。


穿いている状態を前から見た時、普通のデニムなら横に来るはずの内腿のステッチが、前に出てきているのがお分かりいただけるでしょうか。これが立体裁断の特徴。


さらに、膝裏にステッチと切り替えがあるので、屈伸した際の穿き心地が格別!
D2のデニムはパリッとしたものが多く、スウェットデニムと比べると当然機動性は見劣りしますが、こういう丁寧なシルエットカッティングで動きにくさをカバー。
本格デニムでもしっかりアクティブに動けるモデルです。
サンプル画像1
ディースクエアード 21/22秋冬モデル
その他のディースクエアードのアイテムはこちらにも!


まとめ
ディースクエアードのデニムをモデル別にご紹介しましたが、ご自分に合いそうなモデルはありましたか?


ダメージやクラッシュなど、若くないと穿きこなせないのでは…?とか、キレイ目が好きな自分には合わないな、と思った貴方。
是非定番モデルだけでも試してみて下さい。
ダメージデニムのイメージが覆ると思います。


当店の実店舗では、日頃キレイ目スタイルを着ることが多い方の方がD2のデニムを選んでいかれるという話を、店頭に立つスタッフから耳にしました。
参考にしていただけたら嬉しいです。
看板
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [夏でも秋でもシーズンレスで活躍]

    今買うべきセールアイテム4選

    新しい秋冬モデルが入荷する今の時期は、同時に春夏モデルがお得な価格になる時期でもあります。セールプライスで買える今だからこそ、選んで欲しい春夏モデルがあるのです。夏も秋も活躍するセールアイテムの中から、お勧めしたいものを5つ厳選してご紹介します!

  • [今注目を集めているメンズアイテム]

    2021年春夏のヒット商品 5選

    2021年の春夏シーズンは、どのようなファッションアイテムが選ばれたのでしょうか?バイヤー林にヒット商品を5つ厳選してもらい、理由をコメントと共にご紹介します。

  • [人の魅力を引き出す]

    大人が持つべき革小物

    革小物の魅力といえば、使い込む毎に出る味わい。ひとつのものを大事に使い続ける姿勢って、とても素敵に映ります。SDGsが話題の昨今、長く付き合える革小物をご紹介します。



日本人も着られるイタリアコーディネート
サンプル画像1
特集ページ一覧