無地Tのすゝめ
サンプル画像1

ヨーロッパブランドにしか出せない良質な無地T

無地のTシャツは恐らく誰もが持っている、コーデの名脇役ともいえる存在。

無地Tの何が良いかって、シンプルで、コーデのテイストを選ばず活躍できるところですよね。

部屋着としても活用できます。


ファストファッションブランドでは出せない、良質な無地Tを集め、特集してみました。

デザインがない分、無地Tこそ素材の質で勝負したいミドル世代に向けた無地Tを選んでみませんか?


サンプル画像1
サンプル画像1
1. ヘルノ 高ストレッチカットソー

カットソーも高機能なヘルノの一枚


バスケット織りの凹凸ある生地


無地Tの王道中の王道、ホワイトカラーの一枚。

高機能アウターのイメージが強いヘルノですが、今季はカットソーも要チェック!
ストレッチジャージー素材で非常に高いストレッチ性と、パウダーコーティングを施したようなさらりとした肌触りで、 長時間着用しても気持ちのいい着心地のカットソーです。

ただの白Tと侮ること無かれ!一度着れば病みつきになりますよ。

商品の詳細はこちらから


サンプル画像1
2. マジェスティック 綿カットソー

クルーネック全盛時代に敢えての浅いVネック


細く繊細なコーデュロイ


当店でも長く取り扱っている、無地カットソーがメインのブランド・マジェスティック フィラチュール
マジェスティックのカットソーに関しては、テーラーの家に生まれカッティングを学んだ創業者と、 薬学を学んだパートナーが一緒になって創ったブランド。
その為、素材への思い入れは最高のブランドになります。

そしてテーラーを学び、フランス・パリにアトリエを構えるマジェスティックらしいデザイン。
浅めのVネックがとにかくカッコいい。
首を出すことがセクシーなフランス(ヨーロッパ)が作った浅めのエレガントなVネック。角度も絶妙ですから。

カッティング×素材のハーモニーがふんわりと柔らかく繊細な生地で身体を包んでくれます。


商品の詳細はこちらから


サンプル画像1
3. チルコロ BOXシルエットカットソー

ジャケットに通じるリラックス感


淡くフラワープリントが浮かぶ


ジャージージャケットが代表的なチルコロですが、カットソーも展開しているんです。
チルコロのジャケットの特徴でもあるリラックスした着心地はカットソーにも反映されていて、 ボックスシルエットで身体にフィットしすぎない作りになっています。

また生地も、厚くはないのに透けないという、暑い季節には嬉しい肌触り。
さらっとした手触りで生地そのものも非常に快適に着用していただける一枚です。


商品の詳細はこちらから


サンプル画像1
4. エイチアイピー ラグランカットソー

ジャケット専用Tシャツ


クラシックなヘリンボン織り


人体の動きを考えて作られた一枚。
前から見るとセットインスリーブ、後ろから見るとラグランスリーブという変化球のジャケット専用Tシャツが、エイチアイピーbyソリードからリリースされました。

ジャケット専用というからには、ジャケットのインナーとして着たときに最適であるということ。

1. 首をリブ素材にし、少し詰まり気味に!首が大きく見えないことでエレガントに見えます。
2. 前見頃に縫い目がないので、すっきりとスマートに見えます。
3. 背中がラグラン仕様で腕が前に動きやすい。

素材もストレッチ感があり、少し生地に厚みもあり、安心感のある着心地も魅力的です。
仕上がりも美しいので、ジャケットを着ず一枚でも、楽しんでいただけます。

商品の詳細はこちらから


サンプル画像1
無地Tシャツ 2021春夏モデル
看板

あとがき

いかがでしたか?

無地Tと一口に言っても、ジャケットブランドから出された無地T、スポーツウェアブランド由来の無地Tなど、ルーツが違うと Tシャツ一枚でも違いがあるんです。

そのルーツの違いや作られた拘りを感じながら触れていただけたら嬉しいです。

サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [大人の男性はフォーマルを知っている]

    パーティースタイル特集

    ミドル世代になると、部下の結婚式に上司として出席するなど若い頃にはなかった立場で参加することも増えてきていませんか?そこで、今更聞けない正しいフォーマルスタイルをNG例を交えながらご紹介してみました。

  • [10年以上履ける靴]

    パラブーツ名作図鑑 2021春夏

    パラブーツ名作に新たな靴が名を連ねる!今季から新登場したコインローファーモデル、ドライビングシューズモデルをはじめ、数々の春夏ラインナップをご紹介。履いてこそ真価が分かるシューズを是非お手元で。

  • [南イタリアの陽気さ漂う服]

    2021春夏 ジャンネット特集

    世界各地のセレブがバカンスにやってくる有名なイタリアのリゾート地「ポルトフィーノ」からやってきたのが、このジャンネット。サイズ感も日本人に合いやすいので、今注目のシャツブランドなんです。

看板
サンプル画像1
サンプル画像1
日本人も着られるイタリアコーディネート
サンプル画像1
特集ページ一覧