ジャケット特集
サンプル画像1
Web会議で印象アップ!「ジャケット」を羽織るだけ
今やメジャーな言葉になったテレワーク。
日々Zoomなどで自宅から会議に参加する方もいらっしゃると思います。


Web会議中、ふと自分が映る画面を見たとき、「なんか緩いな…」と思ったりしませんか?


Web会議で映るメインはやっぱりその人。
さらに、その人の上半身が、全ての印象を司るのです。


テレワークのときは何を着ていらっしゃるでしょうか。
ニット?スウェット?カットソー?


ここに「ジャケット」一枚羽織るだけで、きちんと感が段違いに上がるんです!


会議が終わって窮屈だなと感じれば、脱げばいいだけ!


テレワーク時代でも、ジャケットをうまく活用してみませんか?
サンプル画像1
目次
  • 1. クラシックな装いがお好きなら

    チルコロ テーラードジャケット

  • 2. カジュアルな装いがお好きなら

    ラルディーニ ニットジャケット

  • 3. スポーティーな装いがお好きなら

    エイチアイピー エコジャケット

サンプル画像1

1. クラシックな装いがお好きなら

定番のシャツとスラックスにジャケットを合わせた、王道ジャケパンスタイル。
このスタイルでWeb会議に出るとなると、どうなるでしょう?
参考画像を用意してみました。

Web会議 ジャケットなしだと物足りない
Web会議 ジャケットありの方が印象アップ


上はパーカー、下はジャケットを羽織ってみました。
画面に映る範囲は少なくても、やっぱり印象は大きく変わります。

こちらのコーデで使用しているチルコロのジャケットは、ポロシャツでお馴染みの鹿の子織りで作られたジャージ素材のジャケット。
シワが気にならず、裏地もないので自宅で着るにはぴったりのジャケットです。

通気性が良いので、日差しが入って暑くなる時間や、初夏の暑さでも快適に着ていただけます。

また、よく伸びる素材ですので、着心地としてはパーカーとあまり変わりません。
これからの時代にフィットした一着です。


商品の詳細はこちらから

サンプル画像1

2. カジュアルな装いがお好きなら

カジュアルコーデといえばデニム!お持ちでない方はいないと思います。
仕事中も穿いていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

インナーも身軽にカットソー一枚で、これからの季節はこのようなスタイルも増えていくと思います。

カットソーの上に軽くニットジャケットを羽織っただけですが、やはり見た目の印象は違います。
自宅というどうしても緩く見えてしまう場面だからこそ、ジャケットで印象をぐっと引き締めたいですね。

コーデに使ったジャケットは、ラルディーニのニットジャケット。
ニット製のものは、印象が柔らかい分、仕立ての良さがモノを言います。
襟の形がしっかり決まったラルディーニのジャケットなら間違いありません!

サンプル画像1
ジャケットを羽織るとどうなる?
サンプル画像1
コーデ使用ジャケット

ラペルのフラワーホールが定番の、ラルディーニのジャケット。
アルパカの柔らかい毛質を生かしたブークレツイード地で、秋冬モデルではありますが、春も快適に着ていただける軽い着心地です。

今回のようなカジュアルスタイルだけでなく、エレガントなスタイルにも合う仕立ての良さは流石の一言。


商品の詳細はこちらから

サンプル画像1

3. スポーティーな装いがお好きなら

自宅での部屋着はもっぱらジャージ!という方には、是非取り入れていただきたいスポーティースタイル。
でも、あまりスポーティーすぎると、上半身だけのWeb会議ではカジュアルすぎるかも…?

ジャケットなしverのパーカーと、ジャケットありverのジャケット、コレ、どちらもナイロン地なんです。
着心地もほぼ変わらないのに、仕事においての印象は段違い!

見た目はしっかりしているのに、ジャージ並みの伸縮性と機能を兼ね備えたジャケットやパンツが、今はたくさん発表されています。
自分に合ったテレワーク用の装いを研究してみるのもいいですよね。

サンプル画像1
ジャケットを羽織るとどうなる?
サンプル画像1
コーデ使用ジャケット

ソリードの本格スポーツウェアラインとして始まったエイチアイピーbyソリードからの一着。
ソリードの機能性高い優秀な素材を生かした一着が今季も登場!

リサイクルナイロンを使用したハイストレッチ素材で、シャンブレー織りのためコットン味のある質感が魅力です。


商品の詳細はこちらから

サンプル画像1
テレワークにお勧め!ジャケット特集
  • 詳細はこちらから

    ナイロン素材
    2Bジャケット

    国内参考価格 50,000円

    税抜 50,000円

  • 詳細はこちらから

    リサイクル素材
    ジャケット

    国内参考価格 52,000円

    税抜 52,000円

  • 詳細はこちらから

    ナイロン素材
    2Bジャケット

    国内参考価格 50,000円

    税抜 50,000円

  • 詳細はこちらから

    GHIBERTI
    シングルジャケット

    国内参考価格 135,000円

    税抜 135,000円

  • 詳細はこちらから

    NABUCCO
    中綿ジャケット

    国内参考価格 118,000円

    税抜 118,000円

  • 詳細はこちらから

    柔らかカット地
    2つ釦ジャケット

    国内参考価格 52,000円

    税抜 52,000円

  • 詳細はこちらから

    柔らかカット地
    2つ釦ジャケット

    国内参考価格 52,000円

    税抜 52,000円

  • 詳細はこちらから

    厚手の鹿の子
    2つ釦ジャケット

    国内参考価格 52,000円

    税抜 52,000円

  • 詳細はこちらから

    厚手の鹿の子
    2つ釦ジャケット

    国内参考価格 52,000円

    税抜 52,000円

  • 詳細はこちらから

    メンズショール襟
    カーディガン

    国内参考価格 24,000円

    税抜 24,000円

  • 詳細はこちらから

    モヘア・アクリル混
    ジャケット

    国内参考価格 54,000円

    税抜 43,200円

  • 詳細はこちらから

    コットンシャンブレー
    2つ釦ジャケット

    国内参考価格 54,000円

    税抜 45,800円

看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

今季のジャケットはストレッチ性の高いジャケットが多く、世間的にもリラックスした服が求められているんだなと感じるラインナップでした。

メンズジャケットはカジュアルでもドレスでも大活躍な羽織りもの。
今季は情勢が苦しい分、服はリラックスして気楽に過ごしてみませんか?

看板
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [デニム一本にも妥協しない装飾性と独自性]

    ディースクエアード特集

    ディースクエアードと言えばデニム。シルエット毎の定番モデルが数多くありますが、それぞれどのような特徴があるかご存知でしょうか。今回はモデル別の特徴と、合わせてコーデもご紹介します。

  • [なぜミドル世代に選ばれるのか?]

    ヤコブコーエン 4つの魅力

    「ジャケットに合うデニムパンツ」というコンセプトでジーンズを生み出し続けるヤコブコーエン。イタリア人にも選ばれ、日本人にも大きな支持を得ているヤコブコーエンの魅力に迫りました。

  • [青と茶を合わせるだけで極まる]

    アズーロ・エ・マローネ特集

    アズーロ・エ・マローネって、聞いた事ありますか?イタリアにおいてはファッションの鉄則として有名な言葉で、青系の色と茶系の色を合わせるとコーディネートが誰でもまとまるという便利な方程式なんです。今回は、そんな色合わせのパターンをご紹介!

看板
サンプル画像1
サンプル画像1
日本人も着られるイタリアコーディネート
サンプル画像1
特集ページ一覧