イタリア買い付け紀行 ジャンネットインタビュー編 -2018年1月版

ナポリはファッションの街!

今回は、サングラス工場に出かける事とナポリのテーラーに出かける事。

そして、
半日の時間があったので、じっくりナポリの街を散策する事が出来ました。

そして、思った事。

ナポリは、
メンズファッションの街だなと。

商店街にも、
日本だとレディースのお店が多いと思うのですが、
メンズのお店がものすごく多かったのです。

メンズの専門店も何店かあって、
そして、犬を連れて、シャツを選ぶ人がいたりと、
何か心温まる瞬間を楽しましてもらいました。

もちろん、 街を歩く人も、どこかオシャレで、
全員ではないですが、イタリアらしく着こなしに花もあり、
Tシャツやポロシャツよりも長袖のシャツを中心に着こなしており、
文化なんだなぁと改めて思いました。


そして、メンズのお店が多い事もありますが、
ディスプレイが本当にかっこいいのです。

だから街中を歩いていても、
ウインドウショッピングが本当に楽しい。

シャツ×パンツの組みあわせで構成されたディスプレイは、
どれもカラーが印象的で、イタリアらしいコーディネイトが楽しい気分にさせてくれるのでした。


ココで食べ物の紹介も!

南イタリアと言えば、
モッツァレラチーズとレモン(笑)

そして、
肉中心のイタリアなのですが、
南に行くと魚介類も楽しむ事が出来ます。

なかなか、
日本の刺身の様に、 生で食べるとそんなに美味しく無いのですが(笑)
フリットはものすごい美味しい。

無骨なレモンを搾って食べる
いかやたこの天ぷらが本当に美味しいのです。

そのレモンをうむのも
美しいナポリのそら!

すごく空のブルーが
美しいのです。

南の街、特有の明るいビルの壁の色もアートだったりします。
とにかく、カメラを構えたら、そこは、本当に絵になるのです。

 

そんな、
街をあるきながら、
テーラーに行きました。

ちょうど、
結婚式を控えた新郎がタキシードの最終調整をしている所でした。

それがまたカッコイイ!

お母さんがタキシード着ている息子さんを見て、
涙ぐみ、そして、採寸をするダルクオーレさんも、僕も、
温かい気持ちになるという。

結婚式のタキシードを、
レンタルでなくオーダーで創る。

ココに、
イタリアの文化を感じましたし、
ファッショナブルな理由を垣間見たような気がします。

少し同席させてもらったのですが、オーダーもやはり細かく、
裾の長さ、前後のサイズなど、微調整するシーンを見せてもらい、
本当に細かく、フルオーダーの凄さを垣間見ることが出来ました。

シーンを司る
力をもつスーツ。

そして、
一点ずつ手で創り出すオーダーの力を楽しませてもらいました。

で、
ここからが本題ですが、
僕も、間違えて、ジャケットをなぜかオーダーする事に(笑)

大きな出費になりましたが、
逆に大きな思い出にはなりました。

 

↓ バックナンバーはこちら ↓
過去のイタリア出張レポートはこちらから!