イタリア買い付け紀行 ピッティ編 -2018年6月版

1.ピッティウオモについて

通称「ピッティ」と呼ばれている、イタリア・フィレンツェで開かれる、
世界最大級のメンズプレタポルテの展示会。

今回は、「POP」をテーマにカラフルな装飾が目立つ会場になっておりました。


展示も、割と明るめでポップな展示が多く、
クラシックなブランドからも、遊び心でワンポイント明るめのカラーなど、
ポップでカジュアルな夏の提案を多く見たのが今回の特徴でした。

 

そして、
今回は、リプレイの新しいブランドをリリースと言う事で、商品を紹介してもらいました。

スポーツテイストのラインだったのですが、本当にカッコイイ!

少ししか紹介出来ないのですが、アジア担当役員のエドワルドさんに、直接商品説明をしてもらいました!

 

また、コレクションを紹介してもらった際に、
盛んに出た言葉は、

ソフィティスケイテッド
ハイデティール

VS

エッセンシャル

つまり、
洗練されたデティールにこったデザインのアイテム



ベーシックで本質的なアイテムを合わせる事。

加工を重ね
ヴィンテージ感のあるクラッシュが効いたデニムに対し、
シンプルなカットソーをコーディネイトする

逆に、
シンプルなデニムパンツに、
スポーティーなラインの入ったワークシャツをコーディネイトする

 

そして、最後に登場するのは、スポーツライン
もう一つ、紹介していないモデルもあるのですが、それは、こうご期待と言う事で!

 

最後に、今回はリプレイ最高責任社のマッテオともお話しさせてもらい、リプレイが考える環境対策も伝えてもらいました。
ジーンズを加工する際に、氷を使う「アイスブラスト」でヴィンテージ加工を行い、環境を汚さない。
今シーズンより、そのようなジーンズをリリースしています。実際に、ストレッチが効いた、ハイパーフレックスはすごく穿き心地は良いですので、ぜひ一度、穿いて貰える様に、日本でリプレイのよさを紹介していきます。

 

その他、ピッティで気になったスタイルを!

 

↓ バックナンバーはこちら ↓
過去のイタリア出張レポートはこちらから!