リネンシャツ特集
サンプル画像1

カジュアルでも、ドレスでも。大活躍のリネンシャツ

夏にこそ着たい、通気性抜群の麻素材シャツ。
リネンシャツの利点は、その爽やかな素材感だけではないんです。


カジュアルスタイルに合わせるイメージが強くありますが、 今はカッティングの美しい麻シャツが様々なブランドから登場しており、 ドレススタイルでもだらしなく見えず、違和感なくマッチするんです。

夏に嬉しい機能性と、表情のある生地感

リネンは耐久性、吸水・撥水性、通気性に優れており、暑い時期に求めるものが詰まった素材。


さらに、シワも個性のひとつと言える独特の生地感も大きな魅力。
コーデに抜け感をプラスしてくれて、天然繊維ならではの自然な風合いをプラスします。


そのリネンシャツを、ONシーンでもOFFシーンでも余すところなく着たい!
今回は様々なリネンシャツとのコーディネートをご紹介します。
目次
1. 着こなしの参考に!袖のまくり方 2パターン
  • ミラノまくり

    グルカサンダル
    イタリアスナップなどでもよく見かける、イタリアではポピュラーなまくり方。適度にラフで洗練された印象を与えます。
  • 3段まくり

    グルカサンダル
    折る幅が狭く、手首あたりがちらっと見える程度の控えめなまくり方。まくっているのに落ち着いた雰囲気です。
サンプル画像1
2. リネンシャツコーディネート4選

ビジカジコーデ リネン×スラックス

シャツといえば白。イタリアではシャツを肌に例える程スタイリングに欠かせないものとして愛されています。


リネンシャツはカジュアルな印象が強いですが、仕立てのいいリネンシャツはビジネスシーンでも活躍!
襟が180度近く開いた形のカッタウェイカラー(ホリゾンタルカラー)が持つ清潔感で、違和感なくリネンをキレイ目スタイルに取り入れることができます。

リネンシャツが暑い季節に愛される理由は、何と言っても清涼感!
ジャケットを脱いだときの爽やかさはとても魅力的です。


いつものワイシャツの代わりに、夏はリネンシャツを取り入れてみませんか?

撮影アイテムはこちら

サンプル画像1

カジュアルコーデ リネン×デニム

デニムに合わせたライトベージュカラーが印象的なリネンシャツ。


フィナモレの「PANTELLERIA(パンテッレリーア)」というモデルで、前立てから襟にかけて一枚の生地で出来た“ワンピースカラー”が特徴の一枚です。
襟が柔らかく立ち上がり優し気な印象を作り出すので、カジュアルスタイルに持って来いの仕上がりになっています。

身体に密着しないゆとりのあるシルエットなので、休日のリラックス感を演出するのにぴったり!
一枚でさらっと着ても、生地の豊かな風合いが自然と様になる一枚です。


デニムとシンプルに合わせるだけで、一段上のカジュアルスタイルが完成しますよ。

撮影アイテムはこちら

サンプル画像1

リラックスコーデ リネン×タックパンツ

ジャンネットは開放的な印象の襟とイタリアナイズされた細身のシルエットで、裾を外に出した着こなしでもスマートな印象を崩しません。
夏のちょっとした羽織りものとしてコーデに取り入れるのもおすすめです!


シルエットが綺麗なので、前を全て開けてもカジュアルになりすぎないところがミソ。


ボタンを開けると、第2ボタンと第3ボタンの間に刺繍された太陽マークもしっかり見えます。

裾の長さも絶妙で、タックインしても、アウトでもいけるシャツは使い勝手の良さ抜群です。
シックなブラックカラー、ゆるめのタックパンツと合わせればコーデの引き締め役にもなりますし、コーデ全体のバランスを保ってくれます。


また違ったリネンシャツの魅力を引き出せる一枚。
スラックスと合わせたドレッシーなコーディネートにもマッチしますよ。

撮影アイテムはこちら

サンプル画像1

リゾートコーデ リネン×ショーツ

麻素材はナチュラルカラーが多い印象もありますが、こちらは発色鮮やかなブルーカラーのストライプパターン。
リラックスした雰囲気のリネンでも「きちんと」感が失われていないのは、イタリアブランドならではの丁寧な仕立てだからこそ。


リゾートスタイルは解放感が肝ですが、やり過ぎるとだらしなく見えてしまいます。 このフィナモレのリネンシャツなら「きちんと」感のおかげで、ミドル世代のリゾートスタイルを上品に見せてくれますよ。

襟の形は、ノータイでもキレイに見えるホリゾンタルカラー。
リネンの柔らかい生地感でも形を崩しません。


第2ボタンまで開けても胸元が見え過ぎない仕立てはさすがフィナモレ!
ストライプと仕立てのきちんと感、リネンのリラックス感が共存した、大人のリゾートスタイルにももってこいの一枚です。

撮影アイテムはこちら

サンプル画像1
リネンシャツ 2022春夏モデル
  • フィナモレ

    詳細はこちらから

    PANTELLERIA
    アイリッシュリネンシャツ

    税込 35,200円

  • フィナモレ

    詳細はこちらから

    PANTELLERIA
    カジュアル麻シャツ

    税込 35,200円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    リネン100%
    カジュアルシャツ

    税込 27,500円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    リネン100%
    カジュアルシャツ

    税込 27,500円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    リネン
    カジュアルシャツ

    税込 27,500円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    リネン
    カジュアルシャツ

    税込 27,500円

サンプル画像1

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

シャツと一口に言っても、ビジネスシーンで活躍するもの、カジュアルでもいけるもの、アウターとしても使えるもの… 実に様々なですよね。

着こなしによっては何パターンのコーディネートにも化ける使い勝手の良いシャツばかりですので、是非お気に入りの一枚を見つけて頂けたらと思います。

サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [10年以上履ける靴]

    パラブーツ名作図鑑 2022春夏

    パラブーツ名作に新たな靴が名を連ねる!今季から新登場したコインローファーモデル、ドライビングシューズモデルをはじめ、数々の春夏ラインナップをご紹介。履いてこそ真価が分かるシューズを是非お手元で。

  • [なぜミドル世代に選ばれるのか?]

    ヤコブコーエン 4つの魅力

    「ジャケットに合うデニムパンツ」というコンセプトでジーンズを生み出し続けるヤコブコーエン。イタリア人にも選ばれ、日本人にも大きな支持を得ているヤコブコーエンの魅力に迫りました。

  • [今季の新作勢ぞろい]

    スニーカーブランド6選

    スニーカーと一口に言っても、ラインナップは様々。貴方にぴったりのスニーカーはどれでしょう?今季の新作をブランド毎にご紹介しています。



日本人も着られるイタリアコーディネート
サンプル画像1
特集ページ一覧