デニム一本にも妥協しない装飾性と独自性 DSQUARED2ディースクエアード特集
サンプル画像1

DSQUARED2(ディースクエアード)とは?

1994年にカナダ出身のディーンケイティンとダンケイティンという双子の兄弟が設立したイタリアのブランド。

「自分たちが着たいものを作る」というコンセプトのもと、イタリアンなモードな雰囲気とアメリカンなスポーティな雰囲気をうまくミックスしたコレクションを展開しています。


彼らは、初めから成功したわけではなく、昔はディーゼルで働いており、ディーゼルの創業者レンツォ氏がブランド立ち上げの資金援助を行ったことは有名な話です。


セレブも愛用するブランドで、特にデニムが有名でしょうか。

特にフロント部分についている赤タグは、アイコン的な存在で、技術力の高いダメージ、ウォッシュ、ペイント加工で、このクオリティはデニム専業ブランドでもなかなか実現できません。

サンプル画像1
  • 今季2019/20年秋冬シーズンのディースクエアード

  • 今季2019/20年秋冬シーズンのディースクエアードは、サイケデリックな色彩でデザインされたスポーティーなルックが多数。

    雪山登山に挑むロックスターをコレクションのイメージとして展開され、今季も非常に個性的なラインナップです。


    今回は、ディースクエアードのジーンズの豊富なモデルの特徴を紹介しながら、着こなしもご紹介させていただきますので、ぜひ最後までご覧下さいませ。


サンプル画像1
目次
  • 1.

    SKATER JEAN

    自然なテーパードでモダンなクロップド丈

  • 2.

    TIDY BIKER

    立体裁断の独特なキャロットシルエット

  • 3.

    SEXY TWIST

    ワイルド&セクシーな細身モデル

  • 4.

    COOL GUY

    股上深めでゆとりのある穿き心地

  • 5.

    SLIM JEAN

    程よく細身でコンパクトなシルエット

  • Others.

    OUTER

    新しい季節とともに、スーツを新調しませんか?なんか理想と違う。。そんなお悩み、でらでらスタッフと一緒に解決しちゃいましょう!新作紹介も兼ねておりますので、ぜひ今すぐチェック!

サンプル画像1

1. 自然なテーパードでモダンなクロップド丈

  • 自然なテーパードでモダンなクロップド丈

  • SKATER JEAN スケータージーン

【SKATER JEAN(スケータージーン)の特徴】

・股上がやや深い
・丈が少し短めのクロップド丈
・タイトフィットのテーパードシルエット

ディースクエアードデニムの代名詞ともいえるSKATER。
都会のスケーターからインスパイアされて生まれたモデルということから名前が付けられています。

見た目にもタイトではありますが、腿が緩く腰回りもゆったりとしているため穿き心地は意外にもストレスフリー。
クロップド丈のくるぶしチラ見せ効果で、さりげない脚長効果も!
国内でも安定の人気を誇っており、キレイ目スタイルにもマッチします。



サンプル画像1

2. 立体裁断の独特なキャロットシルエット

  • 立体裁断の独特なキャロットシルエット

  • TIDY BIKER タイディバイカー

【TIDY BIKER(タイディバイカー)の特徴】

・股上が深め
・緩やかなテーパード
・立体裁断の独特なシルエット

TIDY "BIKER"というモデル名の通り、自転車乗り、バイク乗りが穿くバイカーパンツが原点のモデル。
後ろ見頃を広くとっているため、前から見るとサイドステッチが見えるというユニークなシルエット。

最大の特徴としては膝裏にステッチと切り替えがあるため、屈伸した際の穿き心地が格別という嬉しい一本。
ステッチはデザイン的にも武骨な印象を与え、より男らしく魅せてくれます。 これから秋に活躍するレザーアウターとの相性も抜群です。

サンプル画像1

3. ワイルド&セクシーな細身モデル

  • ワイルド&セクシーな細身モデル

  • SEXY TWIST セクシーツイスト

【SEXY TWIST(セクシーツイスト)の特徴】

・股上が浅い
・裾幅が狭い
・裾に向かって内側にツイストするシルエット

モデル名の由来を解説しなくとも理解してしまえるようなセクシーさを帯びたこちらのモデル。
写真の通り、外側のステッチが裾へ行くにつれ内側に入り込み、脚にぴったり添う細身のシルエットが大きな特徴です。

立体的な作りのため、こんなに細身でも穿きやすさは格別。
大人の魅力を引き出す一本です。

余計なデザインが一切ありませんので、ジャケットとの都会的な合わせも似合いますよ。

サンプル画像1

4. 股上深めでゆとりのある穿き心地

  • 股上深めでゆとりのある穿き心地

  • COOL GUY クールガイ

【COOL GUY(クールガイ)の特徴】

・股上は深め
・穿き心地にゆとりがある
・モデル名にスリムとある物は太め

他モデルと比較するとゆとりのある穿き心地で、長く愛されているモデル。
現代的なシルエットとゆったりした腰回りはモダンで正統派。デニム好きであれば押さえておきたい一本です。

ペイントやダメージがあしらわれたものも多く、細身過ぎず合わせる服を選ばず汎用性が高いところも一押しの理由。

カジュアルでも綺麗目でもスポーティーでも、是非お好きなスタイルに加えてみて下さい。


サンプル画像1

5. 程よく細身でコンパクトなシルエット

  • 程よく細身でコンパクトなシルエット

  • SLIM JEAN スリムジーン


【SLIM JEAN(スリムジーン)の特徴】

・股上がやや浅い
・太腿から裾まで細いライン
・ヨーロッパでは一番人気の定番モデル

コンパクトですっきり穿けるSLIMモデル。
バックポケットの位置が低めにデザインされているので美脚効果を狙える嬉しい仕様も。

程よく細身で大人っぽく上品なスタイルにもマッチ。
今特集でのコーディネートではニットと合わせてみました。

どのシーズンのトレンドも合わせられる汎用性が高い一面があります。

サンプル画像1

6. 冒険家をイメージする一着

  • 冒険家をイメージする一着

  • アウター ボア裏コーデュロイジャケット

ディースクエアードの今季テーマでもある、“雪山に挑むロックスター”。
そのアウトドアなインスピレーションを感じさせる一着。

ビッグサイズでワークアウターらしい様相。
ボア裏地のボリュームがよりミリタリーな雰囲気を感じさせます。

袖をまくるとレッドのキルティングがチラリ。袖を折り返して挿し色として遊びを見せる着こなしもお勧めです。

上にボリュームがあれば、同じくD2の細身デニムとの相性も抜群。
是非お持ちのD2コレクションと一緒のコーディネートも楽しんでみて下さい。

サンプル画像1
ディースクエアード 2019/20秋冬モデル
アウター・他
カットソー
デニム・シューズ
サンプル画像1
看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

昨季からよりラインナップが充実したディースクエアード、今季も特集させていただきました。
モデル別の特徴をざっとご紹介しましたが、ご自分に合いそうなデニムは見つかりましたでしょうか?

ダメージやクラッシュなど、若くないと穿きこなせないのでは…?とか、キレイ目が好きな自分には合わないな、とお思いの方もいらっしゃると思いますが、D2のデニムはミドルエイジの、キレイ目好きにこそ穿いてほしい!

一度、いつものジャケスラコーデのスラックスをD2のデニムに変えてみてください。
ただの紳士的なイメージより、少し“悪”っぽさが加わって魅力的に映るはず!
(女性もちょっとしたギャップに弱いものです)

この機会に、是非D2の魅力に触れてみて下さいね。

制作担当:本田

サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [男にはジャケットを着なくてはいけない時がある]

    ジャケット特集

    仕事、パーティー、ディナーなどハレの日のお洒落にはジャケットは欠かせません。今回はシーン別にジャケットコーデをご提案いたしました。ぜひ特別なジャケットをこの秋冬に合わせて新調してみてはいかがでしょうか。

  • [この冬の相棒を決めるお手伝い]

    先取りアウター特集

    定番人気のアウターは、サイズが揃っている夏場のご購入がベスト!お好みのテイストや挑戦してみたいテイストから、自分が着ている姿を是非想像しながら選んでみてください。

  • [秋物を夏にもガンガン活用]

    夏から使える秋アイテム

    店に秋冬物が並んでいるけど、この暑いのに冬の服の心配なんてできない…。夏の旬アイテムがまだ着足りないし勿体無い…。とお考えの方、ご心配なく!夏物と秋物をうまくコーデすれば、今から秋までずっと着られるんです!

サンプル画像1
サンプル画像1
日本人も着られるイタリアコーディネート
サンプル画像1
特集ページ一覧