ポロシャツ特集

ポロシャツをカッコよく着たい!


誰もが一枚は持っているであろうポロシャツ。

スポーティなイメージもありますが、お父さんの普段着というイメージも根強くあり、
オヤジ臭く見えるのではと敬遠していませんか?


ポロシャツといえば鹿の子が定番ですが、今や生地の種類ひとつ取っても、ポロには様々な種類があるのです。

サイジングは勿論ジャストサイズが基本ですが、お好きなコーディネートのジャンルに合わせた生地を選ぶことで、
野暮ったさから卒業できます!


今回は生地や素材別にポロシャツをまとめてご紹介いたします。

お好みに合った素材のポロを是非見つけてくださいね。

サンプル画像1
サンプル画像1
1. イタリア男のような華やかさ
  • ニットポロ

  • ニットポロ

手作業だからこその細かな拘り


イタリア最古の老舗傘メーカー【マリアフランチェスコ】。 多数の注文が入っているにも関わらずすべてハンドメイドでの製造に拘り生み出されています。

一本数万円の傘となると尻込みしてしまいますが、逆に、服にはお金をかけるのに、何故傘は手頃に済ますのでしょうか?

一年間の内3割は雨が降っているんです。それほど傘を使う機会が多いのなら、雨=憂鬱ではなく、雨だからこそできるお洒落とポジティブに考えるのはいかがでしょうか。

また、雨の日はパンツの裾が濡れてしまいがち。初歩的ではありますが敢えてブーツインすることで濡れるのを防いで、ファッション的にもアクセントになるのでお勧めです。

ジョンスメドレーニットポロ

ジョンスメドレーニットポロ

サンプル画像1
  • マリアフランチェスコ

    詳細はこちらから

    イエロー&グリーンbr> ウッドハンドル

    <ポイント5倍>

    税抜 29,000円

  • マリアフランチェスコ

    詳細はこちらから

    定番人気
    長傘

    <ポイント5倍>

    税抜 34,800円

  • マリアフランチェスコ

    詳細はこちらから

    細ハンドル
    男女兼用

    <ポイント5倍>

    税抜 34,000円

  • マリアフランチェスコ

    詳細はこちらから

    細ハンドル
    男女兼用

    <ポイント5倍>

    税抜 34,000円

  • マリアフランチェスコ

    詳細はこちらから

    茶×ライトブルー
    長傘

    <ポイント5倍>

    税抜 34,000円

  • マリアフランチェスコ

    詳細はこちらから

    ネイビー×レッド
    長傘

    <ポイント5倍>

    税抜 31,000円

サンプル画像1
2. 正統派コーデがお好きなら
  • 鹿の子ポロ

  • 鹿の子ポロ

心が疼く多機能素材で雨を弾く


薄手で軽量、耐久性と防風性に優れたハイテク素材で作られた一着。
素材だけではなく、縫い目をテープで覆うことで水の侵入を許さない徹底した製法で作られています。

シンプルなデザインとスマートなシルエットはビジネススタイルにも最適!
アウター下を濡らすことなく出勤・外出が叶います。

また、さらにナイロン地に防水スプレーを用いると、一層撥水効果が高まりますよ。

モンクレールワッペン付き鹿の子ポロ

モンクレールワッペン付き鹿の子ポロ

サンプル画像1
  • エンポリオアルマーニ

    詳細はこちらから

    携帯ポーチ付
    ウィンドブレーカー

    国内参考価格 45,000円

    税抜 29,800円

  • モンクレール

    詳細はこちらから

    GRIMPEURS
    ナイロンブルゾン

    国内参考価格 84,000円

    税抜 79,800円

  • ストーンアイランド

    詳細はこちらから

    撥水コーティング
    ナイロンジャンバー

    <ポイント5倍>

    税抜 93,000円

  • ヘルノ

    詳細はこちらから

    撥水クロス
    スプリングコート

    <ポイント5倍>

    税抜 88,000円

  • アスペジ

    詳細はこちらから

    撥水ナイロン
    ブルゾン

    <ポイント5倍>

    税抜 30,000円

  • タトラス

    詳細はこちらから

    CAMEDRIO
    スプリングコート

    <ポイント5倍>

    税抜 38,000円

サンプル画像1
3. 野暮ったさとは無縁なスポーティ
  • スポーティポロ

  • スポーティポロ

雨の日が楽しみになる本格靴


雨靴と言えば、筆頭はパラブーツではないでしょうか。こちらのデッキシューズは、とんでもなくハイスペックの持ち主なんです。

フランス海軍も使っている、水で決して滑らないアウトソール、濡れても問題ないオイルドレザーを使用したアッパー。
こんな本格的な一足ですが、見た目は軽く実用的。水たまりもへっちゃらです。

雨の日の靴って悩みませんか?この一足があれば、もう悩む必要はありませんよ!

ハイドロゲンスカル刺繍鹿の子ポロ

ハイドロゲンスカル刺繍鹿の子ポロ

サンプル画像1
  • パラブーツ

    詳細はこちらから

    BARTH
    デッキシューズ

    メーカー希望小売価格

    税抜 27,000円

  • パラブーツ

    詳細はこちらから

    BARTH
    デッキシューズ

    メーカー希望小売価格

    税抜 27,000円

  • パラブーツ

    詳細はこちらから

    BARTH
    デッキシューズ

    メーカー希望小売価格

    税抜 27,000円

  • パラブーツ

    詳細はこちらから

    CORAUX
    コインローファー

    メーカー希望小売価格

    税抜 27,000円

  • パラブーツ

    詳細はこちらから

    ANVERS
    揉み革スリッポン

    国内参考価格 34,000円

    税抜 34,000円

  • パラブーツ

    詳細はこちらから

    CHAMBORD
    Uチップシューズ

    メーカー希望小売価格

    税抜 65,000円

サンプル画像1
4. クラシカルな装いにもぴったり
  • カット地ポロ

  • カット地ポロ

濡れても平気なシャワーサンダル


ここまでは身体が濡れないようにするアイテムを主にご紹介してきましたが、こちらは少し変わって、敢えて濡れてしまおうというご提案。
今大流行中のシャワーサンダル。雨に濡れてもへっちゃらで、スポーツブランドだけではなく、ハイブランドからもリリースが相次いでおります。

涼し気ですし、濡れても平気、そして、少しエレガントな着こなしの外しアイテムとしても使い勝手がよいので、足元をサンダルなどでお考えでしたら、ぜひ今年はシャワーサンダルを選んでみてはいかがでしょうか。

チルコロカット地ポロ

チルコロカット地ポロ

サンプル画像1
  • モンクレール

    詳細はこちらから

    TPU防水素材
    スライドサンダル

    国内参考価格 26,000円

    税抜 24,800円

  • ハイドロゲン

    詳細はこちらから

    軽量
    シャワーサンダル

    国内参考価格 15,000円

    税抜 9,800円

  • エンポリオアルマーニ

    詳細はこちらから

    ストラップバンド
    軽量サンダル

    国内参考価格 5,900円

    税抜 4,800円

  • オフホワイト

    詳細はこちらから

    ビーチ
    シャワーサンダル

    国内参考価格 25,000円

    税抜 21,800円

  • プレディビーノ

    詳細はこちらから

    スリッパ式
    レザーサンダル

    国内参考価格 15,800円

    税抜 9,000円

  • プレディビーノ

    詳細はこちらから

    スリッパ式
    レザーサンダル

    国内参考価格 15,800円

    税抜 12,000円

看板
看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

日本列島を徐々に覆い始めた梅雨前線、最近もじめじめした日が続いていますよね。
ナーバスな気分になりがちですが、ファッションで少しでも気分を上げて過ごしたいものです。

明るい色や、実際に雨や湿気に強いアイテムで、梅雨を楽しみながら乗り切りましょう!

看板

制作担当:本田由美子

30代既婚、4歳息子が一人。

好きなメンズファッションはキレイ目。脚フェチなのでパンツのシルエットの美しさによく注目しています。


サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [夏を乗り切るビジネススタイル]

    クールビズスタイル特集

    でらでらはネクタイのあるクールビズを提案して3年目。今年は、規定で決まっていてネクタイやジャケットは着られないという方のためにも、ノータイのスタイルも合わせてご提案!涼しく、且つカッコよく夏を乗り切りましょう♪

  • [カジュアルもビジネスもいける]

    2019春夏 ソリード特集

    平日も休日もどちらのコーデでも主役になれるソリードのアイテム。今季も魅力的な生地の逸品たちが揃いました。新作を生地別にご紹介しつつ、コーディネートも合わせてご提案しています。

  • [羽織りもので一段こなれたスタイルを]

    ライトアウター特集

    春に必須の薄手アウター。昼夜の気温差が激しいときの体温調節には勿論のこと、スタイリングにも半袖一枚よりも深みが出るのでこれからの季節には是非プラスαでおすすめです!

サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
特集ページ一覧