パラブーツ図鑑
サンプル画像1
サンプル画像6

1919年から4世代を通して受け継がれているシューズメーカー。
靴の製造だけでなく、アウトソールの製造までブランド自ら行うという拘りを見せる、世界唯一のブランドです。
パラブーツの“パラ”は、アウトソールの原料でもあるラテックスを輸入するアマゾンの“パラ”港から来たもの。

製造における工程はなんと150以上。
全て手作業で行われ、履き心地の良さや完璧な完成度を守るため、ノルウェイジャンやグッドイヤーといった複雑な製法を数人の作業員 しかいなかった創業当時から行っています。

雨でも心配なく活用できるというワックスを染み込ませた“ワクシーレザー(LISレザー)”が代名詞。

設立当初から変わらぬ伝統的な製造方法がとられているにも関わらず、 斬新で前向きなアイデア、挑戦する冒険心も忘れてはいない、伝統と高い技術を誇ります。

サンプル画像6

フランスの宝パラブーツ。
大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。

“10年履ける靴”とよく言われますが、もちろんそれには理由があります。
それが今回ご紹介する理由の一つなのですが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

すべてにおいて高水準を保つことで、世界で確固たる信頼を獲得したんです。これは一度履いて頂ければ必ず実感します。

私たちも自分で履いてみて、このパラブーツをぜひ皆様に紹介させて頂きたいと思い立ったのが発端。

そして、海外の靴にはありがちな事として、日本人の幅広の足には、幅が狭いイタリアの靴などはなかなかフィットしにくいのですが、フランス靴は日本人にかなりフィットしやすい木型となっているのです。
この点もパラブーツをご紹介する引き金となりました。

サンプル画像1
目次
  • 1. CHAMBORD

    シャンボード

  • 2. MICHAEL

    ミカエル

  • 3. WILLIAM

    ウィリアム

  • 4. AVORIAZ

    アヴォリアーズ

  • 5. REIMS

    ファー付きモデル

サンプル画像1

1. CHAMBORD -シャンボード-

シャンボード

フランスの誇りとも言えるパラブーツのアイコン的存在


1920年に原型となるモデルが開発され、今日まで世界中から人気を集めるUチップシューズモデル。

パラブーツ専売特許のLISレザーとノルウェイジャン製法で雨に強く、アウトソールも独自開発されたPARATEXラバーソールを縫い付け、パラブーツの技術力を結集させた一足です。


シャンボード

重量感のある見た目からカジュアルスタイルでもアクセントとして活き、靴自体に品もある為ジャケパンなどのキレイ目スタイルにも合わせられる、非常に万能な靴。
天候もスタイルのテイストも自由に、履きたいときに履ける、永遠の定番とも言うべき見事な仕上がりです。

シャンボード
看板
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -CHAMBORD-

パラブーツの名作中の名作。


雨に強い無骨なノルウェイジャン製法を採用しながら品のあるアッパー部分。

クッション性の高いラバーソールは足にも優しく、スーツシーンでもカジュアルシーンでも幅広く使える点が大きな魅力です。


補足: コンフォートシューズ … 足の健康を考慮して作られた履き心地の良い靴のこと。

看板

2. MICHAEL -ミカエル-

ミカエル

70年以上のロングセラー登山靴が原型の街履き靴


アッパーにアザラシの毛を加えたミカエルフォックが有名なモデル。雑誌にも非常に数多く取り上げられます。

元はアルプスのチロル地方発祥の登山靴・チロリアンシューズを、ダウンユース可能なファッション靴としてパラブーツが広めたのがこのミカエル。


ミカエル

ビジネスシューズとしては難しくカジュアルスタイル向きの靴ではありますが、スニーカーではちょっとラフすぎる…という絶妙なシーンで見事にマッチしてくれる一足。

登山靴が元となっているだけに、厚手の革とU字型のモカシン、ノルウェイジャン製法と非常に堅牢なつくりです。

ミカエル
サンプル画像1
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -MICHAEL-

パラブーツと言えば、ミカエルと答える方も多いでしょう。


特徴は防水、耐久性に優れたノルヴェイジャン製法。
リス・レザーと呼ばれるたっぷり油分を染み込ませたアッパーで水に強く、ケアも楽チン。これが10年履ける由縁ですね。


補足: チロリアンシューズ … チロリアンシューズは登山靴をルーツにしています。 チロル地方の山で作業を行っていた人達のニーズに応じて発展してきた革靴が、 登山靴に取り入れられて進化してきたと考えられます。

看板

3. WILLIAM -ウィリアム-

ウィリアム

ドレッシーな雰囲気はデートにも。好評のあまり復刻した人気モデル


ウィリアムというと、ジョンロブの名作を思い浮かべる方も多いはず。
実は、ジョンロブのカジュアルコレクションから発表されていたウィリアムをOEM生産していたのは、パラブーツなのです。

そのコレクションは終了し生産も重視されましたが、あまりの好評ぶりのためパラブーツが復刻。


ウィリアム

耐久性に優れたラバーソールはどの天候でも気にせず履くことができ非常に実用的。
アッパーは元のウィリアムを引き継ぎ、ドレスシューズらしい表情でスーツにもカジュアルにもマッチします。
絶妙なカジュアル加減は病みつきです。

ウィリアム
サンプル画像1
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -WILLIAM-

ジョンロブのカジュアルラインとして、産声をあげたウィリアム。


少しスーツにはボリュームがあるので、ジャケパンスタイルなどバシッと決まりますよ。


ビジネス寄りでシューズ選びを考えていらっしゃる方には、このウィリアムがオススメです。

看板

4. AVORIAZ -アヴォリアーズ-

アヴォリアーズ

ガリビエールの名靴を復刻。タウンユースできるトレッキングシューズ


有名な登山家や山岳ガイドの間で愛用され多大な信頼を得ていたガリビエールのトレッキングシューズが原型。
生産終了後に復刻を求める声が多く、同じリシャール・ポンヴェール社傘下のパラブーツから復刻されたモデルです。

デザイン、木型、素材などオリジナルを忠実に再現しつつ、街履きも可能なライトな登山靴として発表されました。


アヴォリアーズ

フランス五輪選手団の公式シューズに採用されるなど、本格的なスペックでありながらもファッション性が高く、普通のブーツにはないボリューム感で足元のアクセントに重宝する一足です。

アヴォリアーズ
サンプル画像1
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -AVORIAZ-

登山靴ブランド「ガリビエール」をタウン仕様のライトなマウンテンブーツとして復刻したのが、このアヴォリアーズ。


足に負担をかけず、雨に強い製法や革でライトなアウトドアを楽しみたいという方にもオススメ。


デニムと抜群の相性で、更にウール系やコットン系のパンツの外しとしても注目が集まっているブーツです。

18/19秋冬からこちらのモデルも新登場!

看板

5. REIMS -ランス-

ランス

男らしさの象徴。武骨な魅力を誇るランスのローファー


ランスは、パラブーツの圧倒的代表作・ミカエルのローファーバージョンとして作られたシューズ。

80年代より登山靴を意識して作られたローファーですが、かなり重厚感があり、世界でも稀に見る男らしい一足です。


ランス

重さはありますが、反りの良いラバーソールを重ねているため非常に歩きやすく、分厚いLISレザーも足に馴染むため長く履き続けて味の出る靴に仕上がっています。

コーディネートも、ドレッシーなカジュアルスタイルにぴったり。
ジャケット&スラックスからデニムまで、キレイ目の着こなしには最高のモデルです。

ランス
サンプル画像1
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -ファーアッパー-

パラブーツのモデルの中でも特に知名度の高いミカエルフォックを始めとした、毛皮をあしらったモデルは愛好家も多く、目でも楽しめる人気の一足。


毛皮というと派手なイメージがありますが、パラブーツの靴が持つ普遍的な雰囲気と絶妙にマッチし、履き回しが効くのです。

キレイ目カジュアルコーデのアクセントとして、取り入れてみてはいかがでしょうか?

看板
看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

パラブーツの秋冬モデルを紹介いたしました。

どれも長年愛されている名作ばかり!
一足は持っていて損のないモデルが数多くございますので、ぜひご自分に合ったモデルを見つけていただけたら幸いです。

サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [テーラードVSセットアップ]

    様々なシーンを飾るスーツスタイル

    気合いの入った商談の日や、移動の多い出張の日など、それぞれに適したスーツの着こなしで、相手にも好印象を与えたり、窮屈な思いをしなくて済むスーツの着こなしをご紹介しています。

  • [今年一年の想いを込めて]

    クリスマスギフトアイテム特集

    年越し前の一大イベント、クリスマス。今年一年お世話になった方へちょっとしたプレゼントや、大事な方への日頃の感謝を込めたプレゼントなど、ブランドアイテムから選んでみませんか?特別な逸品から、贈りやすい価格のものまで集めました。

  • [好みのテイストからお勧めする極上の一着]

    アウター特集

    今季トレンドのスポーツスタイルや、お仕事に欠かせないビジネススタイルなど、テイスト別にアウターをご紹介。お好みのテイストや挑戦してみたいテイストから、自分が着ている姿を是非想像しながら選んでみてください。

サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1