看板
看板
● フィールズダルボーとは?
起源も説が色々あって、漁師の仕事着として、海に面するバスク地方で愛用されていたことからの説と フランスのブルターニュが起源となっているという説があり、もうぶっちゃけわかりません。笑


そして、このブルトンシャツ世界最古のブランドがフィールズダルボーになるのです。


看板
編み機なども見せてもらったのですが、他社ブランドとの違いは、丸編みと横編みの違い。

フィールズダルボーは横編み機械を使っているので、糸を使う量が多く、ニットでストレッチ性も高くなります。

この素材を使ったシャツは着ると伸びる、そして、洗うと縮むを繰り返すのです。


そしてこれこそが、ダルボーの【着る度に自分の体にフィットしていくニット】の所以でもあるのです。


看板
でらでら別注モデルのご紹介
看板
別注モデルを徹底解剖!
看板
看板

あとがき

今回のダルボー特集はいかがでしょうか?

実は上記で記載していないのですが、ダルボーの魅力の一つとして、洗濯機でガシガシ洗えるニットであるという点は大きいかと思います。
元はワークウェアとして作られているモノですので、かなりタフなので、気兼ねなく着ていただけますよね。

最後に余談にはなりますが、バイヤー林がダルボーのフランス工場に訪れた際の写真をご紹介。
工場内では、過去にコラボしたディオールの資料や、数々の有名メゾンとのコラボ資料があったそうです。
そんな貴重な資料を見せてくれたミッシェルさんには本当に感謝です。

工場の前での林と2ショットも快く引き受けてくれて、この優しさこそが、ダルボーから滲み出る優しさなんじゃないかと写真からも感じられる優しさにほっこりいたしました。

  • ディオールとのコラボ資料

  • バイヤーと工場長

サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [程よくドレス、程よくカジュアル]

    日本人にも似合うセットアップ特集

    昨年に特集した際よりもかなりラインナップが充実して、見応えのある特集となりました。ON、OFFどちらのシーンもぜひセットアップスタイルでオシャレに決めて下さいませ!

  • [バイヤー林のイタリア紀行スピンオフ企画]

    本場イタリアの着こなし編

    ピッティ・ウオモの様子やファッションショー、スナップなどなど来季のトレンドも読み解くイタリア紀行スピンオフ企画。着こなしや注目ブランドなどをご紹介しております。

  • [これから春アウターを選ぶ貴方へ]

    春アウター 2018 Spring/Summer

    まだ厳しい寒さが続く中、春アウターをご紹介!タトラス、ヘルノの雑誌をこれから賑わす新作アイテムが今ならサイズを揃った状態でお選びいただけます。

サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像2
サンプル画像1