特集ページトップ
サンプル画像1
ページ内リンク1
ページ内リンク1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
ページ内リンク1
サンプル画像1
ページ内リンク1
服店長 武田オススメ! ZENITHモデルの良いところ

ZENITHモデルはプレディビーノの中でも昔から定番として根強い支持をいただいております。

先がスクエア型となっている唯一のラストとなります。

中でもホールカットは、私も過去二足愛用しており、定番中の定番となっております。

ホールカットとは一枚の皮だけで作られ、ヒールの部分だけ繋ぎ目がある形です。かなり高い技術がないとできないものなんです。

一枚革でしかできない、丸みのある上品なフォルムは、ビジネスシーンにもってこいです。

ZENITHモデル
サンプル画像1
服店長 武田オススメ! BRUNOモデルの良いところ

BRUNOモデルは、今シーズンから初のモデル。

ロングノーズのポインテッドトゥが特徴的なイタリアらしい原点回帰のセクシーな一足。

ご紹介のシューズはBRUNOモデルの中でも最もセクシーなイントレチャートデザイン。

もちろんドレスシューズですので、ビジネスシーンでも愛用してほしいですが、今回は、カジュアルのシーンでもぜひ履いてほしいという想いを込めた一足。

足長効果も作れるイタリアらしいクラシカルな本モデルは、当店では一番のレコメンドモデルです。

BRUNOモデル
サンプル画像1
服店長 武田オススメ! TINOモデルの良いところ

TINOモデルは、今回のご紹介は、ローファーですが、比較的幅広いデザインを手掛ける安心できるラスト。

少し幅広になっていることで、日本人の足にはフィットしますので、履き込み口の堅さは全体としてありますが、履いてしまえば、マッケイの特徴である柔らかさと軽さで、最も履きやすいシューズに育っていくのではないでしょうか。

イタリア靴は幅が狭くて甲が低いと敬遠されている方もローファーなら当店の幅広、甲高のスタッフもストレスなく着用できましたので、オススメですよ。

TINOモデル
サンプル画像1
ページ内リンク1
サンプル画像1
サンプル画像1