商品カテゴリ一覧 > ブランド別 > タ行 > Diadora ディアドラ

商品カテゴリ一覧 > アイテム別 > シューズ > スニーカー

ABOUT ITEM  -商品のご紹介-

2019年春夏新作カラー入荷! EQUIPE H CANVAS STONE WASH キャンバス主体のローカットスニーカー

イタリアのスポーツ・アウトドアメーカーであるdiadora(ディアドラ)。モダンクラシックな魅力が溢れる
スニーカー HERITAGE(ヘリテージ)ラインから、2019年春夏新作 EQUIPE STONE WASH(エキップ)
定番人気ローカットスニーカーが入荷致しました。 5047:RAIN GRAY として、濡れたようにセクシーな
グレーをメインに、ワンポイントでネイビー遣い。アダルティな新色コンビであり、単色ネイビーに次いで
ヒットしそうな1足です。

ディアドラの代表的モデル「EQUIPE」。イタリア製は EQUIPE ITALIA と呼ばれ、本作はルーマニア製となりますが
その分、お値段も据え置きであるのは、生産国だけではなく、キャンバスコットンが主体だからでしょう。

加工とリアルなユーズド感との境目が曖昧で、初めて手にする方は戸惑われると思いますが、くったりと潰れていたり、
色の変わっている汚れや、革の擦り傷などは、全てハンドフィニッシュによるデザイン演出!
タンブラーで回して洗う為に、濃い色が落ちて、薄い色に色移りするのも「演出芸術」という名のデザイン。
お間違いのない様にお願いいたします。

逆に、ディアドラ ヘリテージのコレクター様には、この大胆さをお気に召して頂ける今作。
つま先からU字の羽根、踵とスエードレザー。メインのアッパー部分はキャンバスコットン。
ナイロン主体モデルとが異なり、やや、硬いフォルムを描きだしているキャンバスのエキップ。
履き心地は春夏らしく素足にも優しく。1足1足、洗いによる色斑も色落ちも異なる個性派を
お愉しみ下さいませ。

履き込み口まわりは、素足でも柔らかに足首に当たるソフトカーフレザーでカバー。踵上に高さがある事で、
足首まわりをサポート。後ろから左右揃えると、この高い部分に「1975」という、エキップが登場した
年代を記しています。


ストーンウォッシュ加工を施したモデル「EQUIPE」
エキップは、1975年にリリースされたランニングシューズをベースに復刻されたモデル。
思い切ったレトロ顔の演出が特徴。ハイブリッドさや、スポーツデザイン、活発性、アグレッシブ感が
抑えられており、これだけの雰囲気を持ちながら、綺麗めに履けてしまうスニーカーとなっています。
足首を守り、支える、高さのあるバックステーや、インライニング部分には、当たりが柔らかになる
カーフレザーを合わせています。


デティル
薄い履き心地ですが、フィット感が高く優しい感触。シューレースを通すDカンが、内側に向かい
合わさるように装備されており、金具感が重々しくなっていない点も、軽装に似合うシューズである事の
重要なポイントかと思われます。またD管仕様のレースステイは紐の強弱が付けやすいという機能性を
兼ね備えた部分となります。

ディアドラ ヘリテージラインには、他ラインとは別のロゴが採用されており、デザインには意味が
込められています。丸みを帯びたロゴの字体は「ファイブボールロゴ(Five Ball Logo)」という名称で
1966年に採用。また、オリンピックの5つのリングを連想させるものだとも言われています。踵に刺繍された
ロゴのアイコンと同時に、エキップの誕生年数「1975」が記されています。


ラスト(木型)
ラスト(木型)やソールの型も昔の物を使用し、大量生産ですが、セルフカスタマイズしたかのような
個々の表情を備えています。ボテッと大きすぎず、薄くスマートな造形によって、クラシック感とモダンさが
備わっています。非常に軽く、全体を覆う靴ではありますが、スリッパのように軽い点も、他のブランド
スニ−カーとは一線を化しています。
EQUIPE エキップモデルは洗われて縮んだ感触が致します。小さめのサイズ感ですのでお好みにあわせて
サイズアップ、調整してくださいませ。


マテリアル
内側はカップ式インソールとして着脱でき、肉厚でクッショニングの良い「リムーバブルインソール」を採用。
取り外して天日に干すことで清潔を保てる仕様となっています。
足裏への弾力感が強く、長時間履いても疲れにくい、というリアル履きに対応した本格派。見た目だけではなく
靴として、ガンガンと歩いて走ってとお愉しみ頂けます。ミドルソールには塩化ビニール(PVC)よりも丈夫であり、
柔軟で弾力性がある環境に優しい素材、EVAとポリウレタンを組み合わせ、歩く感触が毎度、楽しくなるギミック付。

DETAIL  -ギャラリー-

ABOUT BRAND  -ブランドについて-

DIADORA
1948年、登山靴メーカーとして創業したイタリア、ヴェネト州カエラノ発のディアドラ。 「DIADORA」は古代ギリシャ語で「神より賜れし至上の贈りもの」という意味。 テニスやサッカーの分野に進出し、アスリート達に支持されています。21世紀に生まれた HERITAGE(ヘリテージ)ラインは、過去の遺産を現代に蘇らせ、ストーンウォッシュや ワックスといった現代の加工技術を駆使し、リアリティ溢れる表情を仕上げています。


その他のブランド

ブランド一覧を見る→

ディアドラ ヘリテージ  Diadora Heritage EQUIPE 国内正規品 メンズ キャンバス ストーンウォッシュ ローカットスニーカー  エキップ  レッド&グレーシューズ
ディアドラ ヘリテージ  Diadora Heritage EQUIPE 国内正規品 メンズ キャンバス ストーンウォッシュ ローカットスニーカー  エキップ  レッド&グレーシューズ
ディアドラ ヘリテージ  Diadora Heritage EQUIPE 国内正規品 メンズ キャンバス ストーンウォッシュ ローカットスニーカー  エキップ  レッド&グレーシューズ

ディアドラ ヘリテージ  Diadora Heritage EQUIPE 国内正規品 メンズ キャンバス ストーンウォッシュ ローカットスニーカー エキップ レッド&グレーシューズ

商品番号 equipe-75047

23,000円(消費税込:24,840円)

[690ポイント進呈] 

サイズ 6+サイズ 7サイズ 7+サイズ 8サイズ 8+サイズ 9サイズ 9+サイズ
  × ×
数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



■ 商品詳細

ブランド
Diadora Heritage / ディアドラ ヘリテージ
カラー
5047: RAIN GRAY グレー&ネイビー系
素材
キャンバスコットン、スウェードレザー、ラバー
仕様
モデル:Equipe … つま先&横幅と低く細め
ラバーソール厚み2cm
カップ式インソール
MADE IN ROMANIA
専用シューズボックス
国内正規品


■ 「EQUIPE」サイズ目安 / 計測値 単位cm
UKサイズ JPサイズ 全長 足幅 足周
6+サイズ 25cm -- -- --
7サイズ 25.5cm 26 9.3 26
7.5サイズ 26cm 26.3 9.5 27.5
8サイズ 26.5cm 26.7 9.9 28
8.5サイズ 27cm 27 9.9 28.5
9サイズ 27.5cm 28 9.9 28.8
9.5サイズ 28cm 28.5 10 29


▼ 全長・足幅・足囲は当店の独自計測となります。 いずれも靴裏から採寸し、足幅は、
つま先から10cm下の位置で計測しております。お手持ちの靴との比較にお役立てください。

▼ 商品の個体差、足のサイズ、履き方や履き心地の好み、フィット感には個人差がございます。
必ずしも足に合うということをお約束するものではございません。サイズ選びの目安として
記載している為、あくまでもご参考程度にお考え下さい。


・ 専用BOXに入っておりますが、入荷時に箱が一部破損している場合もございます。その際は交換が適いませんので何卒ご了承置きくださいませ。
・ 弊社の無料ラッピングにつきましては コチラからご確認いただけます。
・ サイズについてのお問い合わせは、通常、ご愛用されている靴のメーカー、サイズ、種類等を併せて 【商品・サイズについての問い合わせ】からお問い合わせ下さいませ。
・ 店頭でも販売させていただいておりますので、売り違いの際はご容赦願います。


【新作順 EQUIPE】 その他 エキップ バリエーションを探す




その他、ディアドラ はこちらから!


実店舗での在庫有無
6+サイズ 本社倉庫 ×
6+サイズ オクテット ×
6+サイズ 三好店 ×
6+サイズ 津島店 ×
7+サイズ 本社倉庫 ×
7+サイズ オクテット ×
7+サイズ 三好店
7+サイズ 津島店 ×
7サイズ 本社倉庫
7サイズ オクテット ×
7サイズ 三好店
7サイズ 津島店 ×
8+サイズ 本社倉庫
8+サイズ オクテット ×
8+サイズ 三好店
8+サイズ 津島店 ×
8サイズ 本社倉庫
8サイズ オクテット ×
8サイズ 三好店
8サイズ 津島店 ×
9+サイズ 本社倉庫 ×
9+サイズ オクテット ×
9+サイズ 三好店 ×
9+サイズ 津島店 ×
9サイズ 本社倉庫 ×
9サイズ オクテット ×
9サイズ 三好店
9サイズ 津島店 ×

 
 
スーツページへ
 
スーツページへ
 
店長林のイタリア買い付け紀行ページトップへ
 
男性ファッションの意識調査
 
 

カートへ