商品カテゴリ一覧 > サイズ補正





こちらでのご案内は、袖口より、丈詰めの加工をいたします手法となります。

商品によっては別途費用が必要になったり、またはお断りする場合がございます。
一端、こちらをお買い上げいただき、当店の方でご請求金額を訂正させていただきます。 商品特性がある場合や、仕上げる数値によって承れない場合もございます。 必ず、弊社からの”ご注文御礼・確認メール”をご確認くださいませ。


■ご注意事項■


1. 数値は、弊社と同じ採寸方法にてお手持ち品とご比較いただき、「備考欄」にお書き下さいませ。 採寸方法は こちらからご確認くださいませ。

2. 弊社から「ご注文御礼メール」が届いてからの「補正キャンセル」は承れません。
(ご連絡のあいだに補正が進んでいる場合がございます)補正取り止めの場合は至急、メール、日中はお電話にてご連絡くださいませ。

3. 補正について、お伝えしなくてはならない場合などございます。
(例)ご希望期日に間に合わない・補正数値の再確認など。
必ず弊社から送られる確認メールをご確認頂きたいと思います。
迷惑フォルダにメールがゆかないよう、ご配慮お願いいたします。

4. 補正後は返品を承ることが出来ません 。





■ アイテム別ご注意事項

こちらと併せて、商品の各ページのご案内もご確認ください
生デニムの場合 未洗い品の為、洗濯後 ウエスト・レングス(股下)が若干縮みます。それらを考慮した上、補正数値を決定ください。
立体裁断ボトムの場合 特殊な形状となり、お手持ちのデニムとの比較が難しいと思いますので、ご試着後の補正をおすすめいたします。
カジュアルパンツの場合 ウエスト補正は承っておりません。
裾にアタリ加工、クラッシュ加工があるボトムの場合 「アタリ」とは生地の表面に摩擦でしょうじた褐色(色落ち)部分の具合を言います。こちらを残した裾上げも可能です。「裾直し デニムのクラッシュ加工残し」をお選びください。なお、こちらは股下の長さに5cm以上余裕がないと承れません。
色糸での製法の場合 出来る限り似た色にて仕上げさせていただきますが、全く同じ色にならない場合もございます。
ジャケットの着丈詰めの
場合
全体のシルエットを見ての調整ではなく、単純にジャケットの裾からご指定数値を詰める方法となります。詰めるセンチにより、ポケットが浅くなったり、フロントボタン位置の違和感など 若干味感じるかもしれませんのであらかじめご了承くださいませ。
ジャケットの袖詰めの場合 袖口からですと、一旦、ボタンホールを外しますので、 その縫い後が若干ですが残ります。※1仕上がりの綺麗な状態のまま残す方法としまして、「肩からの袖詰め」という方法もご選択いただけます。 お時間、お値段かかりますが、仕上がりが全然違いますので、インポートクロスの場合は一度ご検討くださいませ。
上着で
補正出来ないアイテム
エポーレット付き。特殊な部品付き。革アイテム。一部の中綿の入ったアウター系、ダウンなど。




そで直し ジャケット

袖丈直し/袖口から 特殊シャツ ジャケット類に

商品番号 sleeve-jk1

2,500円(消費税込:2,700円)

[75ポイント進呈] 

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

※ 特殊補正の場合は、当店により、こちらの金額を訂正させていただきます。
必ず、ご注文御礼でのメールにて、補正金額・内容のご確認を御願い致します。

※ 数値は1cm単位でお願い致します。端数は繰り上げいたします。


補正の件につきましての確認として、当店からご連絡差し上げる場合がございます。
携帯のお電話番号の入力、メールが迷惑フォルダに入らないよう等、
ご依頼まえにお確かめ下さいませ。

尚、補正完了後の返品・交換は承れません。


-------------------------------------------------
お袖丈詰めの補正を、袖口からさせていただきます。
開き見せでない、筒袖の商品のみ対象となります。

素材の物や、特別に加工がしてある布地など
商品によっては別途費用が必要になったり、またはお断りする場合がございます。
以下の商品の場合は、こちらへの金額訂正をさせていただきます。

【目安】
・ トレンチコートなどのベルト移動がある場合 税込 3,650 円〜




■補正を迷われたのなら・・・


弊社では「通信販売のネックである試着できないという部分」を補うことが出来る様、
お客様都合の返品も規約内でお受けしております。
(規約については、会社概要ページの【返品・サイズ交換について】をお読みくださいませ)

補正がどのようになるのかご心配な場合は、下記の方法をご利用くださいませ。

  ご提案策として・・・

  補正は行わず、試着してから、 弊社へ戻していただいての
  補正再ご依頼(※2)も可能です。
  再度補正を行うなどの対応をさせていただきます。


【【【 直してしまうと返品を承ることが出来ません! 】】】

ご試着いただいてからでも遅くはありません。
または、採寸の仕方によってもセンチの差が出てくるかと思います。
素晴らしいアイテムを、よりかっこよく、そして長くご愛用いただきたいと願っております。
事前にご相談にも応じますので、気になったアイテムの問い合わせボタンから、
または【でらでら】まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

実店舗での在庫有無
本社倉庫 ×
オクテット ×
三好店 ×
津島店 ×

 
 
スーツページへ
 
スーツページへ
 
店長林のイタリア買い付け紀行ページトップへ
 
男性ファッションの意識調査
 
 

カートへ