Finamore,JACOB COHEN,TATRAS,PT01,etc
店内全品送料無料

ファッションで日本の男性を元気にするべく、
30-50代男性の意識調査を行いました。

男性編女性編はコチラ>>

Q1.ファッションに興味ありますか?

ファッションに興味ありますか?
  • ファッションに興味ありますか?【男性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり … 45%

    興味なし … 55%

みなさんのお悩み! … 解決シリーズ!

ファッションへの興味を持ったが「どうしたらいい?」にお応えします!

おすすめのコンテンツはこちら

Q2.最近買ったものは?

最近買ったものは?
  • 最近買ったものは?【男性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり 興味なし
    トップス 30% 24%
    小物 25% 6%
    スーツ 14% 6%
    ボトムス 11% 0%
    雑誌 5% 0%
    なし 16% 65%

Q3.服を買う基準

服を買う基準
  • 服を買う基準【男性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり 興味なし
    個性・直感 35% 25%
    流行 18% 0%
    11% 8%
    ブランド 11% 4%
    季節感 5% 4%
    値段 2% 0%
    なし 18% 58%
服を買う基準はほぼなく、流行は追わず、自分の個性や直感、という人が多かったです。流行は変わり行くものと考えている人が多く、流行に流されずにいつまででも着れる、長持ちする服を求めています。

興味のある人は、流行やカラー、ブランドを意識する事に対し、あたりまえですが、興味のないひとは、基準がない。
自分、基準を少しだけ創る事で、ファッションに興味がもてるのではないかと提案してみたいです!
多分、好きな「色」を作るだけで、ファッションに対する意識が変わりそうです。

Q4.休日の過ごし方

休日の過ごし方
  • 休日の過ごし方【男性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり 興味なし
    外出する 50% 17%
    スポーツする 28% 13%
    家で過ごす 10% 28%
    なし 12% 41%
休日の過ごし方で一番多いのは外出することでしたが、ファッションに興味がない人は30% 逆に家で過ごす人の中の78%はファッションに興味のない人でした。外に出る回数が少ない人ほど、ファッションへの興味が薄くなると考えられます。

つまり、家の外に出ることが、ファッションに興味を持ってもらう近道!逆にいうと、会社以外に家から出ない貴方は、どんどんと、何でも良い人になって言ってしまいます。
この結果を見る限り、会社=家だからファッションには興味がないという事!?どんどん、何でもよくなっちゃう人のきっかけは、外に出るのがめんどくさいかもしれないですね。

Q5.ファッションで困っていること

ファッションで困っていること
  • ファッションで困っていること【男性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり 興味なし
    お金 40% 6%
    サイズ 33% 46%
    面倒 2% 1%
    なし 25% 46%
ファッションの悩みを聞いてみると、サイズの選び方がわからないという意見が最も多かったです。次にお金の問題。
ファッションに興味のない人のほとんどが困っていることがありました。「困るほど興味を持てていない」という壊滅的な人もいました。
ファッションに興味があってもなくても、自分の体のことだが、わからない人が多いことがわかりました。サイズの合わない服を着ることによって「ダサい」といわれてしまうのではないかと考えます。

服に興味がある人は、買いたいけど、買えない。興味ない人は、そこではなく、サイズ。
ただ、シンプルに、サイズが一番困ってるのだと言う事は、すごくわかりました!

みなさんのお悩み! … 解決シリーズ!

ファッションへの興味を持ったが「どうしたらいい?」にお応えします!

おすすめのコンテンツはこちら

女性編男性編はコチラ>>

Q1.ファッションに興味ありますか?

  • ファッションに興味ありますか?【女性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり … 73%

    興味なし … 27%

女性のほうが男性よりもファッションに興味があることがわかりました。女性は同姓、異性関係なく人に見られることを気にしており、化粧や服装に気を使っているのではと思います。

Q2.最近買ったものは?
∗表グラフは、全体値で計算したものです。

  • 最近買ったものは?【女性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり 興味なし
    トップス 36% 22%
    小物 32% 11%
    ボトムス 4% 11%
    なし 28% 56%
服をここ最近で買ったことがある人も男性よりも圧倒的に多かったです。
服を買うことで、ストレス発散をしたりする人も多いですよね。

Q3.服を買う基準
∗表グラフは、全体値で計算したものです。

  • 服を買う基準【女性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり 興味なし
    個性・直感 48% 11%
    ブランド 16% 0%
    8% 0%
    流行 8% 0%
    なし 20% 89%
女性も、流行より自分の個性や直感で選ぶ人が多かったです。男性に比べて、ブランドという意見も少なく、この部分はすごく興味深いですね。
感覚を非常に大事にする女性らしい結果がこのアンケートからも見られて良かったです。

Q4.休日の過ごし方
∗表グラフは、全体値で計算したものです。

  • 休日の過ごし方【女性編】アンケート結果円グラフ
  • 興味あり 興味なし
    外出する 64% 22%
    スポーツする 12% 11%
    家で過ごす 12% 0%
    未回答 12% 67%
男性に比べ、女性のほうが外に出る人が多く、服に興味がある=外に出て人に会う回数が多いことがわかりました。
女性も、男性も、圧倒的に、外出する事で、ファッションの興味が増すと言う事は、わかりました。

まとめ

以上の結果から、ファッションに興味のない人は、外に出る回数が少なく、服を気にしなくても生きていけるのでファッションに興味がないのだと感じました。 服は着ていればそれでいいものであって、それ以上を自分で求めるのか求めないのかで変わってくると思います。 ファッションは自己満足でしかないと思ってしまえばそれまで、しかし周りの人に「かっこいい」といわれていやな人はいないはず。 かっこいい30-50代を増やすためには衣食住の衣、ファッションは必要不可欠だと思います。 自分で1歩を踏み出せないのならば、踏み出す一歩のお手伝いをできるといいなと思います。
以上の結果から、これから、このようなコンテンツをご紹介させて頂こうと思います。
  1. サイズの選び方の記事を書く

    ファッションに興味がある人、ない人の共通の悩みは「サイズの選び方」でした。どこを基準にサイズを選べばいいのかの記事を書かせて頂きます!トップス・ボトムス・靴とアイテムにも合わせて、サイズの選び方を詳しくご紹介させて頂きます。
  2. 流行に流されない着こなしについて考える

    コーディネイトが難しい!そう思う人も多いと思います。その為、コーディネイトをお手伝い出来るような記事をご紹介しようと思います。清潔感、スーツ+小物の着こなし。また、ボトムにこだわったコーディネイト、重ね着の考え方などをご紹介させて頂こうと思います。
  3. カラーについて

    何か一つにでも、テーマがきまると、興味が持ちやすいのではないかと、カラーをテーマに記事を書いていきます。優しく見える色合い、太く・細く見えるカラー、また柄、そしてカラーの錯覚についての記事を紹介させて頂きます。
  4. その他

    ちょっと、意表をついて、ファッションに関係があるかないかと言う部分もありますが、ちょっと、興味のある事を記事にさせて下さい。足が臭い人!太ももが細い人!ダイエットを!究極の「モテ」るために(笑)!
    女子大生だからこその発想をプラスに考えて記事を書いていきます。ぜひ、楽しみにしていただけたら嬉しいです。
  5. まだまだ続くのか?

    好評を頂ければ、続けて行こうとは思います。が、まずは、コレを読んで、少しでも、ファッションに興味のある男性が増えたら良いなぁと思って、記事を書かせて頂きます。 どうなるか、正直、今はわかりませんが、皆さん、応援して下さい♪