看板
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
ニットは秋冬のアイテムであるという考え方はもう古い!イタリアファッションにおいて、欠かせない「色気」。

それを表現するのに最も適しているのが上質なサマーニット。
カット地では出せない上品な光沢感、素肌で着て自分が気持ちよく、触れた女性も気持ちいい。

夏ニットをリッチに魅せるのは、オーバーサイズが必須条件。余裕のある大人の男性を演出しましょう。
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
1. Vネックニット
サンプル画像1
Vネックニット
サンプル画像1
サンプル画像1
2. ニットポロシャツ
サンプル画像1
ニットポロシャツ
サンプル画像1
サンプル画像1
3. ボーダーニット
サンプル画像1
ボーダーニット
サンプル画像1
サンプル画像1

あとがき

いかがでしたか?

サマーニットを着ることはございますでしょうか?
ニットは冬アイテムと思って、夏のニットを敬遠される方も多いはず。その考えはもう古いですよ。

夏の同じになってしまいがちなスタイルをワンランク上げてくれるのがまさにサマーニット。
雑誌掲載も多い注目アイテムですので、ぜひ今年チャレンジして下さいね!

サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [夏の装いにもジャケットのある生活を。]

    ジャケットで過ごす7日間コーデ

    暑い季節でも、やっぱりジャケットを一枚羽織った方がカッコイイ!ただ、暑いと羽織る気力が…。そんな夏でも着られる素材のジャケットや、涼しく見せる着こなしをご紹介!一週間のスケジュール例に沿ってご紹介♪

  • [あなたの傘、見られてますよ。]

    傘が主役の梅雨スタイル

    女性は傘にも気を遣うのに、男性はせっかくスーツをビシッと決めていてもビニール傘を持っている人、非常に多くありませんか?カッコいいジャケットも、それでは釣り合わないです…。傘だけでなく、雨でも活躍する靴、シューズケアなどを特集!

  • [貴方の好みに刺さるのはどっち?]

    イタリア選抜VS世界選抜!夏のファッション小物対決

    ファッションの本場はイタリア!そんなイメージがあると思います。当店でもイタリアブランドが最も数多くございますが、他のヨーロッパ各国にもオシャレなものはたくさんある!ということで、イタリアのアイテムと比較検証してみました。

サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1