看板
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
パラブーツとは?

1919年から4世代を通して受け継がれているシューズメーカー。
靴の製造だけでなく、アウトソールの製造までブランド自ら行うという拘りを見せる、世界唯一のブランドです。
パラブーツの“パラ”は、アウトソールの原料でもあるラテックスを輸入するアマゾンの“パラ”港から来たもの。

製造における工程はなんと150以上。
全て手作業で行われ、履き心地の良さや完璧な完成度を守るため、ノルウェイジャンやグッドイヤーといった複雑な製法を数人の作業員しかいなかった創業当時から行っています。

雨でも心配なく活用できるというワックスを染み込ませた“ワクシーレザー(LISレザー)”が代名詞。

設立当初から変わらぬ伝統的な製造方法がとられているにも関わらず、斬新で前向きなアイデア、挑戦する冒険心も忘れてはいない、伝統と高い技術を誇ります。

何故でらでらがパラブーツを紹介するのか?

フランスの宝パラブーツ。
大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。

“10年履ける靴”とよく言われますが、もちろんそれには理由があります。
それが今回ご紹介する理由の一つなのですが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

すべてにおいて高水準を保つことで、世界で確固たる信頼を獲得したんです。これは一度履いて頂ければ必ず実感します。

私たちも自分で履いてみて、このパラブーツをぜひ皆様に紹介させて頂きたいと思い立ったのが発端。

そして、海外の靴にはありがちな事として、日本人の幅広の足には、幅が狭いイタリアの靴などはなかなかフィットしにくいのですが、 フランス靴は日本人にかなりフィットしやすい木型となっているのです。
この点もパラブーツをご紹介する引き金となりました。

サンプル画像1
目次
  • ページ内リンク1へ
  • ページ内リンク2へ
  • ページ内リンク3へ
  • ページ内リンク4へ
  • ページ内リンク5へ
  • ページ内リンク6へ
サンプル画像1
サンプル画像1
1. ホワイトカラーシリーズ
ホワイトカラーシリーズ
サンプル画像1
サンプル画像1
2. BARTH(バース)
バースのおすすめポイント
RECOMMEND POINT -BARTH-

アッパーのオイルドレザーは多少の雨や水も弾いてしまう強靭な素材。そのため、梅雨時期や雨の日のオシャレにももってこいなんです。
スニーカーよりエレガントで、革靴よりカジュアル。そんな真ん中だからこそ様々なコーデに合います。
ちなみに、アウトソールはかなり歩きやすく、下手なスニーカーを履くよりも楽かと思います。

アドバイス: 革馴染みが早いので、小さめのフィッティングで合わせてあげるのがオススメです。

サンプル画像1
サンプル画像1
3. CORAUX(コロー)
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -CORAUX-

パラブーツの靴は基本6万OVERの価格帯ですが、このコローは27,000円(+税)と比較的に手を出しやすいのが嬉しいところ。
こちらもバース同様、革馴染みが良いのでサイズ感は小さめがオススメです。

サンプル画像1
サンプル画像1
4. ANCYL(アンシル)
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -ANCYL-

かかとのない春夏シーズンの当店定番モデル。
シーズンによっては当店しか取り扱いがないことも多く、実はかなり希少なモデルでもあります。

サンプル画像1
サンプル画像1
5. ANVERS(アンバース)
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -ANVERS-

まさに、子どもでは良さが分からない大人の紳士靴ではないでしょうか。
ドライビングソールとなっておりますのでドライブにも最適で、大人の休日にはもってこいの1足かと思います。

サンプル画像1
サンプル画像1
6. PACIFIC(パシフィック)
サンプル画像6
RECOMMEND POINT -PACIFIC-

抜群のクッション性とレザーの柔らかさにより、サンダルあるあるの一つでもある履いていると足が痛くなるという現象を極限まで抑えた一足です。
急な雨にも強いオイルドレザーですので、春夏のお出掛けにぜひ選んでほしいですね。

サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1

あとがき

今回の特集はいかがでしたでしょうか?

パラブーツの定番と言えば、シャンボード、ミカエル、ウィリアムと6万を超えてきてしまうんですが、 春夏のパラブーツは比較的に手が出しやすく、今回はそんなコスパも意識しながら、ご紹介させていただきました。

秋冬のパラブーツといえば、堅牢なイメージでボリューム感のある感じですが、 春夏は、軽快でスニーカーまでラフじゃないのがほしいという方には本当にピッタリです。
ボリューム感がなくなっても、レザーの良さ、クッション性などは一切落ちていませんのでご安心くださいませ。

サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [春も夏も着回せる]

    リラックスリゾートスタイル特集

    「リゾート」といえば、バカンスだったり、休暇というイメージではないでしょうか。でらでらのリゾートスタイルは、ゆったりとラフに着こなせるエレガントな着こなしを、クルーナを中心にご紹介させていただこうと思います。

  • [今季のゴルフは“楽”に]

    ゴルフスタイル特集

    最近のゴルフウェアって本当にオシャレなものが多くて、タウン用と正直差がないですよね。タウン用はタウン用で機能面重視のものが多くありますし、ゴルフもタウンもどっちも使えるアイテムは重宝するはず!そんなどっちでもいけるコーデをご紹介しています。

  • [独創性に溢れたデニムコレクション]

    リプレイ特集

    リプレイというデニムブランドをご存知でしょうか?デニムブランドらしい拘りのあるデニムコレクションなんですが、穿き易さという一点においては、どこのブランドも勝てないと思っています。カジュアルなデニムがほしいと思っている方、騙されてみてください。世界で評価されている理由に気付くことができると思います!

サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像2
サンプル画像1