看板
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1

ストレッチデニム とは?

ポリウレタンなどの伸縮性のある素材をデニムに取り入れたもののことを指します。
その伸縮性から細身のものが多く、膝を曲げてもつっかかりを感じることが少なく動きやすいというのが大きな特長です。

綿100%のデニムと比較すると、ポリウレタン混製品は一生モノやヴィンテージモノにはなり得ないという短所もありますが、 肌触りの心地よさや着用感は綿製品では味わえない滑らかさがあります。
サンプル画像1
当店のオススメはこのブランド!
  • ペペジーンズロンドン
    JEAN GYMDIGO

  • ディーゼル
    JOGG JEANS

  • ソリード
    でらでら別注デニットパンツ

  • リプレイ
    HYPER FREE

  • トラマロッサ
    24.7

サンプル画像1
サンプル画像1
1. ペペジーンズロンドン “JEAN GYMDIGO”
サンプル画像1
  • ディテール3

  • “ジーン ジムディゴ”

    ペペジーンズからの注目したいストレッチデニムは、「ジーンズ」「ジム」「インディゴ」の3つのワードをミックスさせたモデル名からも想像できる通り、 動きやすさとジーンズの色合いに拘った一本。
    リラックスした穿き心地と都会派な印象で、カジュアルスタイルの幅をぐっと広げてくれます。

  • ディテール1

  • ディテール2

服店長・武田が穿き比べてみました!

ペペジーンズ編

触り心地は、ストレッチ生地で伸び伸びというよりは、スウェットのように柔らかい肌触り。
程よい肉厚感も生地のタフさを担保してくれ、安心感があります。

ゆるいサイズ感を選ぶより、少しきつめで選んだ方が良いかと思います。
ただ、ウエストもある程度は伸びますが、そこまで伸縮するわけではないので注意が必要です。

サンプル画像1
サンプル画像1
2. ディーゼル “JOGG JEANS”
サンプル画像1
  • ディテール3

  • “ジョグ ジーンズ”

    デニムブランドとして世界中から支持を集めるディーゼルが送るスウェットデニムは、大ヒットが記憶に新しいJOGG JEANS。
    高い技術力とデザイン力で、スウェットデニムにありがちな平坦で脚の形が浮き彫りになる短所を見事に排除。
    ジーンズらしい立体感をそのままに穿き心地はノンストレスという、大ヒットも納得のモデルです。

  • ディテール1

  • ディテール2

服店長・武田が穿き比べてみました!

ディーゼル編

ストレッチデニムのパイオニアと言えば、ディーゼルのジョグジーンズシリーズ。
スキニー系の足にフィットするストレッチデニムが多い中、
デニムらしく多少の余裕を残しながら、あくまでデニムとしての価値を追求しているのが分かります。
確かに触った感じ、伸縮性はありますが、スウェット的な伸縮になります。

JOGG JEANS 特集
  • ディーゼル

    詳しくCHECKする

    スリムスキニー
    スウェットジーンズ

    国内参考価格 42,000円

    税抜 31,800円

  • ディーゼル

    詳しくCHECKする

    裏充てダメージ付
    スウェットジーンズ

    国内参考価格 35,000円

    税抜 27,800円

  • ディーゼル

    詳しくCHECKする

    色落ちの集中した
    スウェットジーンズ

    国内参考価格 32,000円

    税抜 24,800円

  • ディーゼル

    詳しくCHECKする

    キャロット型
    スウェットパンツ

    国内参考価格 38,000円

    税抜 25,800円

  • ディーゼル

    詳しくCHECKする

    ジャージ感を愉しむ
    JOGGジーンズ

    国内参考価格 32,000円

    税抜 25,800円

サンプル画像1
サンプル画像1
3. ソリード “でらでら別注デニットパンツ”
サンプル画像1
  • ディテール3

  • “デニットパンツ”

    スウェット素材のテーパードパンツがブランドの代名詞とも言えるソリードから、史上初となるスウェットデニムが当店別注モデルとして登場しました。
    これまでスウェットデニムといえば脚にぴったりフィットしシルエットが浮き彫りになることが良くも悪くも特徴でしたが、 このデニム×スウェットパンツは、テーパードシルエットを活かした、いわば「デニムスラックス」。
    ドレススタイルとしても遜色ない全く新しいデニムです。

  • ディテール1

  • ディテール2

服店長・武田が穿き比べてみました!

ソリード編

穿いたシルエットと生地感含めて、今回のご紹介アイテムの中で最もドレッシーに決まった一枚です。
伸縮性で言えば最も控えめになりますが、計算されたサイズ感で、楽チンにエレガントに仕上がっております。
ノンウォッシュであることもあり、一番生地的にはハリがあるかと思います。
最もスラックスに似たタイプです。

サンプル画像1
サンプル画像1
4. リプレイ “HYPER FREE”
サンプル画像1
  • ディテール3

  • “ハイパーフリー”

    これまでに発表されていたストレッチデニム「HYPER FLEX」よりもさらに約30%軽量化され、 ファッション性の高さ、シルエットの美しさに磨きをかけたのが「HYPER FREE」モデル。
    ニューヨーカーのトレンドスタイルでもある、ヨガやフットサルなどの後に街にでかける「アスレジャー」にフォーカスしたデニムです。

服店長・武田が穿き比べてみました!

リプレイ編

後で紹介するトラマロッサと同じくらい伸縮性があり、この伸び率だけで言えば圧倒的。
底知らずで、ウエストもぐんぐん伸びるので、サイズ感は小さめでフィッティングするのがオススメです。
ぴたっとしたシルエットで、表面はしっかりとデニムらしくもあり、形も綺麗で、手の込み方が穿けば必ず伝わる一本です。

リプレイのPVでは、バルサの選手がこのデニムでサッカーをしているのですが、本当に全然出来てしまいますよ!

サンプル画像1
サンプル画像1
5. トラマロッサ “24.7”
サンプル画像1
  • ディテール3

  • “トゥウェンティフォー・セブン”

    デニム自体のディテールやシルエットだけでなく、パッケージや香りにまで拘るトラマロッサが送るストレッチデニムモデル“24.7”。
    そのモデル名は、24時間・7日間ずっと穿き続けたいと思ってしまうラグジュアリーデニムをテーマに掲げ名づけられました。
    テーパードがかかったイタリアパンツの特長を押さえつつストレッチに富んだ、究極の高ストレッチデニムシリーズです。

服店長・武田が穿き比べてみました!

トラマロッサ編

リプレイ同様、ストレッチがぐんぐん効いたトラマロッサの新シリーズ「24.7」。
リプレイと比較すると、リプレイは色落ちの雰囲気はカジュアルですが、こちらのトラマロッサは、 ドレスな雰囲気でタイドアップもOKな見た目、シルエットになっております。
ウエスト部分も伸びるので、こちらも小さめのサイズ選びをオススメします。

サンプル画像1

あとがき

今回は当店オススメの5ブランドのストレッチデニムをご紹介しましたが
結局どれがいいの?!ってことだと思います。
答えてしまうと、どれもカッコいい!が正解です。笑
ただ、選び方のコツとしては、
○ペペジーンズのジムディゴ・・・スウェットよりでデニムをたくさん持っている方でそれ以外をお探しの方は、
スウェットパンツ的なこれがオススメ。
○ディーゼルのジョグジーンズ・・・まず試したことないという方はこちらがオススメ!普段カジュアルなスタイルが多い方は
まず間違いないかと思います。

○ソリードのでらでら別注デニム・・・こちらは形も見た目もドレスな一本。ジャケットコーデやシャツ、タイドアップなどされる方に
オススメです。伸縮率は低く、柔らかさが気持ちいパンツです。

○リプレイのハイパーフレックス・・・ダントツの伸び率!いろんなストレッチデニムを試したけど、しっくりこない方。これを穿けば常識が変わります。
パンツをたくさん所持している方にこそまず、一度試してください!

○トラマロッサの24.7・・・こちらも衝撃的な伸び率。リプレイがカジュアルよりなのに対してこちらは、ドレスシーンをカバーできる一本。
ソリードよりはドレスではないですが、ドレスデニムとして、ジャケットなどとの合わせは得意です。

少しでも今回で、あなたにピッタリの一本にめぐりあえればと思います。
2017年はトレンドカラーも踏まえて、「ディープブルー」つまりデニム色が当たり年!
ぜひ今年の一本にいかがでしょうか?

サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像2
サンプル画像1