元気と笑顔を運ぶプロジェクト


ファッションは、
「人」を笑顔に出来ると思う。
それを実際に
動画で表現したい!

株式会社 林商店には、
髪をカットする福祉事業部と
男性の服を扱うアパレル事業部があります。

一緒に面白い事出来たらいいね!と
そんな想いで
このプロジェクトはスタートしました。


↑完成した動画がコチラです!↑

動画を制作してみて感じた事

プロジェクトリーダー 滝本

思いつき、そして社内のミーティングからスタート

このプロジェクトを聞いたとき
単純に、誰かの、髪型とファッションを変化させる事で、
どんな事が起こるのか?そして、それがどんな映像として残るのかが
楽しみで、すごくワクワクしました。



ただ、単純に、この企画は、
お客さんの髪をきり、綺麗な服をきてもらったら、
すごく喜んで貰えるんだろうな!

それを、みんなに説明すればうまく進むのでは無いか
と思っていたのですが、そんな単純なモノではありませんでした。

このプロジェクトは、
色々な人が関わるだけに、
自分達の想いを押しつけて
撮影すればい良いというわけではない事にすぐに気付かされました。

ファッションの意味を分かって貰える施設とのコラボレーション。

さらには、
僕達の想いを理解して出演頂ける市松さんとの出会い。

そのことが必要だと言う事に気付くのに
時間は掛からなかったのです。

しかし、縁あって、
出演いただける施設もすぐに決まりました。

その理由は、シンプルで、
施設のスタッフさんも、
福祉事業部たんぽぽののスタッフも、

人生の大先輩としての
おじいさんに「元気」に「HAPPY」に
なってもらう為にはどうすれば良いのか?

この事を真剣に考えていたからです。

そして、この事に向き合えてない自分に
気付かせてもらったのが、このプロジェクトでした。

出演してもらったら、楽しいよね!

そんな単純な思いで、
このプロジェクトに参加した自分は、
すごく、浅はかだったなって思わされました。


だから、
あらためて、

お客様を「笑顔」にする事を、

主題に動画を作成することにしました。




そして実際に撮影日!

救急車が来てしまったりなど、
想定していない事も起きましたが、
本当に、髪をきるという事を楽しみにしているお客さまが、
沢山いることにびっくりしました。

シンプルに、
年なんて関係なく、キレイになることの喜び。
そんなことにい気付かされた瞬間でした。

さらには、
施設の中で、年配の方と一緒に暮らすスタッフの温かさ。



すごく一緒にいて、温かい気持ちになりました。

最高の「笑顔」

笑顔は、
お客さまに笑顔を頂ければ、
結果、
自分も笑顔になる。

笑顔の循環

こんなサイクルがあるのだと言う事を、
心から理解することが出来る撮影でした。

変身の瞬間



純粋に、どんな笑顔を見る事が出来るのか?
不安と期待が交錯する瞬間でも有りました。

服と髪型を
変えただけで起こる出来事。

たったそれだけのことで、
自分の創造する以上の
ものすごい笑顔をいただけました。

そんな、笑顔をそばで見る事が出来、
純粋に喜べた自分が嬉しかった瞬間でもありました。


福祉事業部が理念に掲げる
ハートフルケアサービスという言葉もですが、

ファッションの力もしっかりと
肌で感じることが出来た事が本当にHAPPYでした。



自分の想いが、形になった瞬間が、
目の前で見る事が出来、肌で感じることが出来
言葉で表すと、そっけないですが、嬉しかったです。

こんな事を感じる事が出来たので
協力頂いたスタッフにも、この楽しさを分かって頂きたく(笑)
この動画を見ていただき、感想を教えてもらいました。

老人特別保健施設 La.La.La.
施設責任者 杉山様

まず、協力していただいた人に感謝したいです。



モデルを務めてくれた市松さんや林商店さんと
一緒に作り上げることが出来たこの動画は、
ウチのスタンスと同じく笑顔があふれるものになりました。
だからこそ、多くの方に見て知ってほしいです。

笑顔溢れるこの動画からも伝える事が出来たかとは思うのですが、
施設で一生を終えるのではなく、利用者さんに元気になってもらいたいのです。

実際、今、介護に施設を使うことに対して、
施設は姥捨て山というイメージ、暗いイメージがまだまだあり、
よく誤解されているんです。
家族の方も誤解されている方がたくさんいる。
病院はいいけれども施設は嫌だということもよく耳にします。

でも、そうではなくて、
一生を介護するということではなくて、
より豊かに社会で生活していっていただくために自分で頑張って、
そこに私たちが支援させてもらうというのが私たちの考えなんです。



これから先の未来を楽しく送ってもらえるように、
一歩踏み出すお力添えをしたいのです。

利用者さんにもご家族の方にもそこを理解してもらって
一緒に頑張っていきたい。

そんな気持ちでこれからも、仕事をしていけたら嬉しいです。
改めて、この動画をみて、思い出しました。
本当に有り難うございました!


老人特別保健施設 La.La.La.
スタッフさま

なにより市松さんが喜んでいたのがよかったです。



撮影後も動画が出来上がるまで、まだか?まだか?と
すごく楽しみに待っていらしたんです。

他の利用者の方にも自分が出演したことを話して回っていたんです。
衣装で使ったスーツやその時にみんなで撮った写真も
部屋に飾ってあるんですよ!

カッコいいとみんなに褒めてもらったのが
すごくうれしかったんだと思います。

やってみて楽しかったんだろうなぁと、
それをすごく感じれるのがうれしいです。

本当に、ありがとうございました!


移動美容室 たんぽぽ スタッフ

本当にいい顔してましたね!
あの笑顔があるから自分は頑張れるのです。

なかなかおしゃれを楽しめる瞬間は少なくて、でも本当はしたい方もいると思うから、
年齢に関係なくおしゃれを楽しんでほしい。

髪の毛だって、
伸びたから切らなきゃいけない。

じゃなくて、楽しみに出来る!

それを提供できたらうれしいし、
それを通して心をハッピーにできる存在になりたいです。

そんな想いも、
この動画を見たら、少し、実現出来ているのかな?って、
自分もHAPPYな気分になれました!

手前味噌ですが
私のしている仕事って、いい仕事だなぁって、見て思いました。(笑)

作業ではなく、笑顔と出会うために、仕事したいなって
この動画みて思わせてもらいました。

本当に、ありがとうござました!


今後も共に多くの笑顔と元気を運ぶために

動画の完成後
協力頂いたスタッフにインタビューをさせてもらい
本当に、楽しい・笑顔というキーワードが、沢山出て来てきました。

動画を見ながら、思わず微笑んでしまう。

動画を一緒にみながら、クチビルが緩む感じ!

沢山の人に、最初の趣旨とは違いますが、
素晴らしい笑顔をみてもらいたいなぁ〜と思ってしまいました。

もちろん
ファッションは、人を元気にする力があるんだよ

この事も、改めて、教えて貰ったプロジェクトになりました。

これからも、
1人でも多くの人に「ファッション」の力を伝える事が出来るように、
毎日働いていきます。


↓改めて動画はこちらから!↓


あらためて

1人でも多く
ファッションを通じて
HAPPYにしていきます!


本当に有り難うございました!