商品カテゴリ一覧 > ブランド別 > ア行 > OROBIANCO オロビアンコ > リュックサック・バックパック

商品カテゴリ一覧 > アイテム別 > バッグ > リュックサック・バックパック

ABOUT ITEM  -商品のご紹介-

コーデの邪魔にならない、コンパクトサイズ
見かけ以上の収納力と艶感たっぷりのネイビーカラーバックパック

オロビアンコお得意のコーティングされた
リモンタ社製のナイロンを使用した艶が特徴的な超軽量バックパック。

小振りの今作は、キレイ目なスタイルにもはまる当店の自信作。
今最も旬なアイテムではないでしょうか。
数年前のトートバック熱から昨年あたりからバックパックの注目度が大!
ジャケパンスタイルなど以前ならトートバックだったスタイルに今では、
バックパック+スニーカーの組み合わせが鉄板に。
ネイビーカラーにシルバーパーツで、セクシーなスタイリングを演出してくれます。
コーティングの艶感とシルバーパーツで攻めの仕上がりとなりました。

さらに、メインの収納スペースの前部に、ジップを配しセカンドスペースを作りました。
メインの荷物だけでなく、ビジネス書類や雑誌などを分けて収納出来
非常に便利になり、バッグの中で遊ぶコトが非常に少なく最適なデザインです。

裏地にもオロビアンコのロゴをいれさり気ない部分にもアピール!
もちろん、シルバージップの引き手もロゴが刻まれております。
さらに、ストラップエンドやtopコードもレザーを使用し、
タウンユースでのラグジュアリー感を演出しています。
ストラップの質感も、背負った感じも納得出来る
厚手のクッションなど細かい点にも拘りを感じる完成度です。

バックパックってなんか子供っぽいよねという考えは、もう古い!
艶のあるファブリックは、大人にも喜んで頂けるセクシーなデザイン。
ぜひこの春夏シーズンから、お出かけのお供に選んでみてください。

DETAIL  -ギャラリー-

ABOUT BRAND  -ブランドについて-

OROBIANCO
イタリア、ガララーテ出身Giacomo Mario VALENTINI (ジャコモ・ヴァレンティーニ) と、
Elisa LOVATI(エリサ・ロヴァティ)女史が、1996年にカシミア製マフラーの製造からスタート。
現在もミラノの郊外ガララーテの工場にて、バッグを企画・生産しMADE IN ITALYで商品を作っております
柔軟な発想でバッグからライフスタイルまでプロデュースするブランドです。

その他のブランド

オロビアンコ  orobianco -3C HANEDA- ネイビー×ブラウン 強固なコーティングリモンタ社製ナイロンで、上品な艶をプラス。小振りのタウンユースお勧めバックパック!
オロビアンコ  orobianco -3C HANEDA- ネイビー×ブラウン 強固なコーティングリモンタ社製ナイロンで、上品な艶をプラス。小振りのタウンユースお勧めバックパック!
オロビアンコ  orobianco -3C HANEDA- ネイビー×ブラウン 強固なコーティングリモンタ社製ナイロンで、上品な艶をプラス。小振りのタウンユースお勧めバックパック!

オロビアンコ  orobianco -3C HANEDA- ネイビー×ブラウン 強固なコーティングリモンタ社製ナイロンで、上品な艶をプラス。小振りのタウンユースお勧めバックパック!

商品番号 3c-haneda-blu

国内参考価格34,000円
29,800円(消費税込:32,184円)

[894ポイント進呈] 

サイズ ワンサイズ
 
数量

商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く




ブラック

ネイビー

ブランド オロビアンコ
OROBIANCO
カラー ネイビー
素材 リモンタ社製ナイロン
レザー
仕様 ダブルファスナー
タグリボン&保存袋
小ポケット×1
大ポケット外側×1
大ポケット内側
(中にファスナー付ポケット1
ファスナーなしポケット1)
調整可能レザーショルダーコード


奥行き
本体 33cm 41cm 13cm




・ 採寸方法については コチラ をご確認くださいませ。
・ 弊社ラッピングにつきましてはコチラからご確認いただけます。
・ 実物を巻尺で採寸しての平均値です。数値の若干の誤差はご容赦ください。お手持ちのアイテムとのご比較にご利用くださいませ。
・ 店頭でも販売させていただいておりますので、売り違いの際はご容赦願います。

リンク
その他、OROBIANCO コレクションはこちらから!
実店舗での在庫有無
ワンサイズ 本店 ×
ワンサイズ オクテット ×
ワンサイズ 三好店
ワンサイズ 津島店

 
 
スーツページへ
 
スーツページへ
 
店長林のイタリア買い付け紀行ページトップへ
 
男性ファッションの意識調査