フィナモレ・パラブーツ・PT01・タトラス・オロビアンコ等ヨーロッパの最旬メンズブランドをご紹介

実店舗案内 Ermenegildo Zegna / エルメネジルド・ゼニア Octet 名古屋

エルメネジルド・ゼニア Ermenegildo Zegna 17/18AW

投稿日:2017年12月3日 更新日:

こんにちは。

高浦です。

あと一ヶ月で2017年が終わります。

あと一ヶ月悔いの残らないように、

バリバリ、ガツガツ

仕事に向き合いましょう!

 

 

今回のブログでは、秋冬となると着る機会が増える

スーツの新作。

一年通して、スーツを着る習慣が、戻ってこないのかなと

思ってならないです。

幼い頃から仕事着・制服=スーツと思っていました。

さてさて

秋冬の新作

エルメネジルド・ゼニア をご案内します。



 

ELECTA(エレクタ)

84年前に初めて誕生。
ゼニアのパターンオーダー専用に生産されていたゼニアの中でも長く定番として誇る
人気マテリアル。

柔らかく生地感豊かなスーパーファインウールで仕上げ。
艶、光沢感が強い織り生地で香り立つ重厚感。

イタリアスーツらしい、カチッと硬めのスーツに似合う
目付のしっかりとしたモデルです。

→オススメ ELECTA ライン←



今回のエルメネジルド ゼニアの気になるディテールは、

細身にも関わらず、無理のかからない

別注型紙を採用しています。

他では味わうことのできない、ミラノ仕立てをベースにした型紙となります。

ハイゴージのノッチドラペルと、ラペル幅9cm。

AMFステッチなど、
日本メイドで可能な限りハンド工程を取り入れました。

ディテールとしては、破れなどの原因となるボタンの取れかけを防ぎ、
表と同色の色調で目立たせない「ちからボタン」。

着た心地を高める「本切羽・重ねボタン」、
摩擦を補強する「汗とめ」も。

ジャケットは船底型の胸ポケット、前方に張り出し気味の日本人の肩にあわせた、柔らかで、美しい前肩を強調。

ウエストのくびれもしっかりアピールしております。

細身ジャケットとのバランスを考え、

ノータックパンツはローライズ&裾幅20cm平均のスリム型。

パンツに関しては裾幅をやや広めにしています。

 



先日、中日ドラゴンズ

荒木 雅博選手がご来店いただきました。

その場にいなかったのですが、大変きさくな人柄に、

スタッフ一同、惚れ惚れ。

一度は、お会いできればと思うのですが。

荒木選手も惚れ惚れしたこと間違いなし!なのが、

エルメネジルド・ゼニアのヘリテージ ライン。



HERITAGE(ヘリテイジ)

1930年代のスタイルをベースにし、同年代の糸など、当時のスタイルを復刻。
再現しながら現代的に軽量化させた”ヘリテイジ”ウールの、レトロモダンなスタイルがパターンにも活か
されており、シック&トラッドの印象が決められます。

秋冬専用スーツとして、フラノの暖かな起毛感が
身体の芯にまで染み入るような、温かい質感が特徴。

厚みはありますが軽くて柔らかな質感仕上げ。
シワ回復力も備えています。



 

ご購入いただきました、スーツはこちらになります。

→オススメ HERITAGE ライン←

 

グレーとワインの格子柄が、トラッド感を演出。



 

12月に入り、一層、寒さも厳しくなってきました。

移動時は、コートを羽織る機会も増えてきます。

仕事の勝負時に、ここ一番のスーツを準備しておくことで、

できる!!

っていう心の安心感がでてきます。

 

スーツは、男の勝負服と言われることもありますが、

精神安定剤でもあります。

 

スタッフ 高浦

============================

LINE アカウントできました!

1:1トークがメインになります。

https://line.me/R/ti/p/%40jdu4692z

※パソコンでご覧頂いている場合は、QRコードが表示されます。

スマホでご覧頂いている場合はリンクを押すことで追加画面が出ます。

===============================

名古屋 セレクトショップ

最寄り駅:名古屋駅 国際センター駅

 Octet nagoya オクテット 名古屋

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-実店舗案内, Ermenegildo Zegna / エルメネジルド・ゼニア, Octet 名古屋
-, , , ,

  • 高浦修平
  • 郡山悠也
  • 滝本明弘