フィナモレ・パラブーツ・PT01・タトラス・オロビアンコ等ヨーロッパの最旬メンズブランドをご紹介

Men’s Collection HAYASHI 津島店 MONCLER / モンクレール TATRAS / タトラス SOLIDO / ソリード

あなたは大丈夫?やってしまいがちな ダウンジャケットNGコーデにならない為の着こなし術!!

投稿日:

 

こんにちは!!

スタッフ大畑です。

 

冬本番が近づいている今の季節では、

冬のアウターでやっぱり気になるのが

「ダウンジャケット」だと思います。

 

1月や2月の冬本番の季節では、

お出かけをしたくなくなるほどの

寒さですねよね。

 

そんなときに暖かく快適に

過ごせるダウンジャケットは、

マストアイテムだと思います。

 

冬のコーディネートには、

高機能でマストアイテムである

ダウンジャケットですが、

どうしてもボリュームが出てしまいますね。

 

そのため、タウンユースが難しいと思って

敬遠している方も多いのではないでしょうか?

しかしそんな寒い季節は、ダウンジャケットの

こなし1つで簡単にコーディネートに

取り入れたいものです。

 

しかし、ダウンジャケットの着こなしにおいて

やってしまいがちなNGコーデ」を

街で見かけることもしばしば・・・

 

そこで、今回はアウターにダウンジャケットを

使うコーディネートにおいて「NGコーディネート」に

ならないために気をつけて欲しいポイントや

周りと差を付けるための着こなしを

ご紹介していきます。

 

まずは、ダウンジャケットの素材(生地)に

よっても印象は変わってきます。

 

ダウンジャケットの表面には、

様々な種類の素材(生地)が

使用されております。

 

ナイロン、ウールのほかにもレーヨン、

レザー、カシミヤなど様々な素材が、

使用されているダウンジャケットも存在します。

今回は、ダウンジャケットの表面の代表的な

材であるナイロンとウールをご紹介します。

 

 

〇シャイニーナイロン地ダウンジャケット

 

ダウン:タトラス 

パンツ:シビリア 

シューズ:パラブーツ

 

ナイロン素材は、石油などの原料から

人工的に合成される繊維で強い弾力性があり

シワになりにくい特徴があります。

また、光沢感が強くエレガントな

印象を与えます。

 

また、デニムとの相性も良く、カジュアルな

コーディネートには、ピッタリな素材感です。

ダウンジャケット1着目や王道スタイルを、

愉しみたいならシャイニーナイロン素材が

オススメです。

 

 

〇マッドナイロン地ダウンジャケット

 

ダウン:タトラス

パンツ:ソリード

ジレ:チルコロ

 

一般的にナイロンと言われると先ほどの

ナイロンのように「ツヤツヤ」した素材を

イメージしますが、マッドナイロンは

名前の通りナイロン独特の艶感を消した

マッドな質感でさらさらとした

手触りの素材です。

 

コーディネートで取り入れると

落ち着いた印象になり、

カジュアルスタイルはもちろんのこと

シャツを使ったようなキレイ目の

コーディネートにもピッタリですよ。

 

〇ウール地ダウンジャケット

 

ダウン:タトラス

パンツ:ソリード

シューズ:パラブーツ

 

一般的にウールとは、羊毛のことを指し

繊維に伸縮性と弾性がありナイロンと

同様にシワになりにくい素材です。

 

また、熱伝導率が少なく保湿性に

優れており、冬のニットや、パンツなど

様々なアイテムにも使用されておりますね。

 

印象としては、マッドナイロン同様に

カジュアル色の強いダウンジャケットも

シャツやスラックスといったキレイ目の

コーディネートにピッタリなエレガントな

印象にもなります。

 

表面に使う素材1つを取っても様々な

素材によってさまざまな印象を

あたえますね。

 

ここからは、ダウンジャケットの

やってしまいがちなNGコーデを

ご紹介します!!

 

 

①パーカーONパーカー

●NGな着こなし

 

冬の季節、街でダウンジャケットを

着ている人を見るとアウター、インナー共に

パーカーのものを組み合わせている

着こなしを目にします。

冬の寒さで首元を風から守りたい

気持ちはすごく理解できますが、

パーカーのインナーにパーカーのアウターを

合わせるパーカーONパーカースタイルは、

例の写真のように首回りにボリュームが

出過ぎてしまい重い印象に。

 

うまく着こなせばかっこよくも

見えるのですが上級者向けの

コーディネートで好き嫌いも激しく

ダサいと思われてしまうことも・・・。

 

●おすすめ着こなし

ダウン:タトラス

パーカー:ノーコメント

パンツ:ディ―ゼル

フード付きインナーを使用するときは、

アウターはフード無しのものを

おすすめします。

 

こちらはプルオーバーのパーカーを

インナーに使用し、低めのスタンドネックを

チョイスしております。

 

首回りのボリュームを減らし

スッキリとした印象になります。

また、アウターもフード部分が着脱可能な

アウターを選ぶと幅広い着こなしができますね。

 

 

 

続きましてはこちら

↓ ↓

②ジャケット×ダウンジャケット

NGな着こなし

 

こちらは、ビジネスや綺麗目カジュアルにも

重宝するジャケットに一般的な

ダウンジャケットを合わせた着こなしですが、

どうしてもジャケットの丈が出てしまって

いますね。この着こなしはNGです。

 

ジャケパンスタイルだけでなく

スーツでも、この着こなしを

してしまっている方も多いのでないでしょうか?

前だけでなく、後ろからも丈が出ていたら

だらしない印象を持ってしまいますね。

 

●おすすめ着こなし

コート:タトラス

ジャケット:ソリード

パンツ:ソリード

こちらはセットアップスタイルで

ジャケットを使用しております。

先程と同様にス―ツスタイルでも

言えることですが、ジャケットの丈が

見える短丈のアウターは控えましょうね。

 

ダウンでも膝辺りのコート丈の物を

おすすめします。

 

インナーは着こみ過ぎずシルエットの

細いコートを合わせる事によりダウン特有の

「モコモコ」した印象を抑え、

スタイリッシュに見えますよ。

 

 

 

最後はこちら

↓ ↓

大き過ぎるサイズ感

●NGなきこなし

冬のアウターを選ぶ際にインナーを

着込む想定をして、少し大きいサイズを

選んではないでしょうか?

コーディネートに置いて全てのアイテムで

サイズ感が非常に大切ですね。

 

サイズ感を間違えるだけで

着られている感じもしますし、

せっかくのカッコいいコーディネートも

台無しになってしまいます><

 

●おすすめ着こなし

ダウン:モンクレール

パンツ:ソリード

シューズ:パラブーツ

 

ダウンジャケットのサイズを選ぶ際も

サイズ感は非常に大切になってきます。

ダウンジャケットは先ほどの通り

インナーをカットソーにしても暖かく

過ごすことができます。

 

ダウンジャケット自体も美シルエットを

意識したスリムな作りのものもあるので、

サイズは少しタイト目でコーディネートで

ボリュームが出てしまうダウンジャケットも

スタイリッシュに着こなしてみてはいかがでしょうか?

 

 

冬のマストアイテムであるダウンジャケットの

着こなしを中心にご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

あなたは。ダウンジャケットを使った

コーディネートでやってしまいがちな

NGコーデに当てはまっていませんでしたか?

これからのシーズンに向けて

是非参考にしてみてください!!

 

では!スタッフ大畑。

Men's collection HAYASHI メンズコレクションハヤシ 津島店

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!

-Men’s Collection HAYASHI 津島店, MONCLER / モンクレール, TATRAS / タトラス, SOLIDO / ソリード
-, , , , ,

  • 高浦修平
  • 郡山悠也
  • 滝本明弘